【部分痩せ】狙った部位だけの脂肪は取れる?

カフェインの摂取は、食事や運動と一緒に行えば、減量につながる可能性が高いと言われています。
【部分痩せ】狙った部位だけの脂肪は取れる?

最後の更新: 09 12月, 2020

ダイエットをするとなると、誰もが同じ目標を掲げているはずです。つまり、脂肪組織を減らすこと。そこで大きな問題は、局所的に脂肪を取り除くことが可能かどうかということです。

その人の体型に応じて、体のさまざまな部分で脂肪が蓄積されやすくなります。原則として、男性は上半身に脂肪組織が蓄積されやすく、女性は太ももやお尻に脂肪がつく傾向があります。

脂肪組織を減らすための作戦で最も重要なステップは、消費するカロリーより低カロリーの食事を確立することです。そうすることで、摂取するよりも多くのカロリーを燃やすことができます。そして、体がエネルギーを生産するために脂肪組織を使用するようになります。

部分痩せはできない

多くの運動やダイエットプランは、体の特定の部位に効くと謳っていますが、局所的に脂肪を取り除くことはできません。脂肪組織を減らすには、体全体で痩せるしかないのです。狙った部分だけの脂肪を落とすことができる代謝のメカニズムはありません。

こちらもお読みください:正しく食べて無駄な脂肪をやっつけよう

体脂肪を減らすことを考えると、バランスのとれた変化に富んだ食事を摂ることがベストです。一方で、こまめな運動も必要です。これはまさに、医学誌「Current Gastroenterology Reports(消化器科最新報告)」に掲載された記事が明らかにしていることです。さらに、多関節筋力運動を取り入れることで、カロリー燃焼量を高め、減量効果を最大化することができます。

部分痩せはできない ダイエット

脂肪燃焼にこだわらない

脂肪組織を取り除くことは、全体的な健康の改善に関係していますが、痩せることに執着しないことが重要です。「International Journal of Epidemiology(国際疫学誌)」に発表された研究によると、病気になるリスクを減らす食生活を身につけることを優先すべきです。

より健康的な栄養習慣への移行は、通常、それだけで体重を減らすことにつながります。しかし、そうでない場合は、食事の量や運動量を評価する必要があります。

減量のためのサプリメント

前述したように、局所的に脂肪を落とす方法はありません。しかし、特定の物質やサプリメントは食事や運動の働きをサポートしてくれます。

その筆頭はカフェインで、カプセルやお茶、コーヒーなどの形で摂取することができます。アルカロイドの定期的な摂取は、脂肪組織の大きな減少に関連しています。さらに、認知機能の一時的な改善に貢献しています。しかし、食事に多くのカフェインを組み込む前に、専門家と話をするようにしてください。

体重減少を促すもう1つの物質はカプサイシンです。カプサイシンは唐辛子などの辛味の強い唐辛子に多く含まれています。つまり、食事に辛い食べ物を含めることは、脂肪組織のより大きな減少に貢献することができます。この戦略はシンプルで簡単に実行できるのでオススメです。

そうは言っても、販売されているサプリメントには注意が必要です。多くの場合、体脂肪を減らす効果に関するエビデンスは乏しいか、意味のないものです。事実、サプリメントの中には、頻脈のような副作用を持つものさえあります。

減量のためのサプリメント 部分痩せ

脂肪は落とせる…でも局所的は無理!

これまで述べてきたように、局所的に脂肪を落とすことはできません。ですから、気になるところの贅肉を落とすには、体脂肪を全体的に減らす必要があります。でもそれほど複雑ではないのでご心配なく。

重要なのは、減量にこだわらず、健康的な食生活を身につけることです。野菜の摂取量を増やし、加工食品を減らすだけで、目標達成に向けて大きな違いが出てきます。

また、運動や食事の減量効果を高める特定の物質があります。カフェインとカプサイシンは、その中でも最もよく機能するものです。これらは自然界にある食品に含まれています。

こちらの記事もおすすめです。
お腹の脂肪を落とすならこれ!オススメの食べ物
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
お腹の脂肪を落とすならこれ!オススメの食べ物

ぺったんこのお腹には憧れますよね。でも、なかなかぽっこりお腹にさよならできない、というお悩みは多いでしょう。これは、正しく食べることを知らないからです。今日は、お腹の脂肪を落とす効果が期待できるかもしれない食べ物をご紹介します。ダイエットをしている方、お腹のお肉をスッキリさせたい方は必読ですよ...



  • Obert J., Pearlman M., Obert L., Chapin S., Popular weight loss strategies: a review of four weight loss techniques. Curr Gastroenterol Rep, 2017.
  • Aune D., Giovannucci E., Boffetta P., Fadness LT., et al., Fruit and vegetable intake and the risk of cardiovascular disease, total cancer and all cause mortality a systematic review and dose response meta analysis of prospective studies. Int J Epidemiol, 2017. 46 (3): 1029-1056.