美味! チーズとジャガイモのグラタンの作り方

5月 18, 2019
このチーズとジャガイモのグラタンは、低脂肪や低カロリーの類のレシピではありませんが、量や他のものとのバランスを考え、良い生活習慣を送っているのであれば、十分楽しむことができるレシピです。

しなければならないことに追われ、ストレスにさらされ、考えなければならないことで頭がいっぱい、そんな人も多いでしょう。しかしそんな中でも、このおいしいチーズとジャガイモのグラタンが、キッチンでの楽しいひと時をくれるでしょう。

気持ちをスッキリさせて、自分と家族の気分を上げる、いつもとは違った夕食を作ってみることは、時にとても大事なことです。

まず知っておきたいのは、このチーズとジャガイモのグラタンレシピは、軽いものでもカロリーの低いものでもありません。ですが、パッと見て想像するほど体に悪いものではありません。

この料理は、量がポイントです。デンプンや脂肪同様、かなりの量の炭水化物が含まれ高カロリーです。しかし忘れてはいけないのは、このレシピは1人のためのものではなく家族で食べるためのものであることです。

チーズとジャガイモのグラタンについて知っておくべきこと

ジャガイモもチーズも、またそれらを「焼く」という調理法も、推奨されるものです。覚えていて欲しいのは、それ自体が「悪い」食事や「太る」食事というものは存在しません。すべては日々の生活習慣と日々の食事の選択やバランスによって違いが生まれます。

ジャガイモ

それこそがどんな料理をすべきか決めるときの考慮すべき基準です。また食事に関する迷信は思っているよりもたくさんあるということも知っておくべきでしょう。

一度、チーズとジャガイモのグラタンを試してみましょう。おいしくて、家族と家で過ごすときにおすすめの、経済的で簡単なレシピです。

こちらもおすすめ:家庭でオーブンを使わずに魚のグラタンを作ろう

チーズとジャガイモのグラタンレシピ

では、やわらかにとろけるチーズと焼いたジャガイモのコンビネーションがなんともすばらしいこの料理を作っていきましょう。

また、ヘルシーに十分な炭水化物を摂取したいと考えている人には、この料理はうってつけです。とてもおいしく、米やプランテン、サラダ、スライスされたパンなどとの相性もいいです。

チーズとジャガイモのグラタン

この料理で必要なのは、以下にご紹介するステップを丁寧に踏んでいくことです。この料理は、上手に仕上げるには丁寧にすることが必要となってきます。でも十分やる価値はありますよ。

こちらもチェック:クリームチーズ、ニンニク、チャイブのスタッフドチキン

材料

  • 大きめのジャガイモ5個(1kg)
  • ガーリックパウダー大さじ1(15g)
  • 塩小さじ2(10g)
  • パルメザンチーズ1カップ(200g)
  • 生クリーム1カップ(240ml)
  • 黒コショウ大さじ1(15g)

作り方

  1. まず、ジャガイモを洗います。ジャガイモには泥が多くついています。
  2. 綺麗になったら皮をしっかりと剥きます。
  3. 次に移る前に、オーブンをあらかじめ温めておきます。温度は175度に設定しておきましょう。
  4. 皮をむいたジャガイモを切ります。すべて同じ大きさになるようにしましょう。
  5. トレーにバターを引きます。全体に均等になるようにすることでくっつくのを防げます。
  6. 次にクリームを作ります。生クリーム、ガーリックパウダー、コショウ、塩、ナツメグを混ぜ合わせます。
  7. 泡立て器を使って混ぜることも可能です。少し鍋で温めて混ぜるか、または常温で全ての工程を行いオーブンに移すようにしても問題ありません。
  8. クリームに1カップのパルメザンチーズをかけます。
  9. 注意しながらジャガイモをガラス皿に移していきます。重ねるように置いていきましょう。
  10. 4層にするようにします。1層目はカットしたジャガイモ、2層目はクリーム、3層目は再びジャガイモ、最後に残りのクリームを入れます。
  11. オーブンに移し45分焼きましょう。これで完全ホームメイドでおいしいチーズとジャガイモのグラタンの完成です。
  12. 最後にちょっとしたポイントとして、焼きあがる5分前にオーブンの温度を上げるとチーズにうまく焦げめがつきます。