便利!クローゼットの収納方法17

· 8月 11, 2016
収納上手になるには、色やタイプ別に衣類を分け、収納グッズやオーガナイザーを上手く利用することがポイントです。

気がつけばどんどん服やアクセサリーが増えていき、クローゼットはパンパンということはありませんか?

クローゼットが整理されていないと、見た目に良くないだけでなく、必要な時に探しているものが見つけられないというトラブルが起こります。

引き出しだけでは収納しきれない衣類で、もうスペースがないという人もいるでしょう。

実は、上手くスペースを活用できていないという人も多いのです。

今日は、クローゼットを上手く利用して収納上手になる17の方法を見ていきましょう。

1. Tシャツは丸めて収納

2-rolled-shirts

Tシャツを綺麗にたたむのが苦手な人にオススメです。Tシャツはたたまずにくるくると丸めて収納しましょう。

丸めて収納することで、見つけやすく、折りジワを防いでくれます。

2. ブーツは吊って収納

2-hanging-boots

何足持っていても足りない人気のロングブーツは収納に困るのが難点。箱に入れて収納する代わりに、小さなフックを購入してクローゼットに吊るしましょう。

3.シャツは立てて収納

3-shirts

Tシャツ類を四角くたたみ、縦に収納するとたくさん入りますし、探しているものが見つけやすいですね。

4. 筒を使って収納

4-tubes

丸い形の容器やカーボン紙でできた筒などを利用して、ハンカチ、スカーフ、ベルトなどの小物類を収納しましょう。

5. 木箱を再利用して収納

5-clothes

下着や靴下、ハンカチなどの小さなものを収納するには、フルーツの木箱や古い引き出しなどを利用するのが良いでしょう。

さらに中を仕切ると便利ですね。

6. スカーフはハンガーで収納

6-scarves

引き出しに入れると見にくく、ごちゃごちゃしやすいマフラーやスカーフ、アクセサリー類の収納にハンガーを使うと便利です。

こうして収納しておけば、シワがよってしまったり、どこにあるかわからないなんてこともありませんね。

7. 缶ジュースのプルタブで収納

7-dual-hangers

写真のように、ジュースなどの缶のプルタブをハンガーに付け、そこに別のハンガーをかけると縦の空間を利用した収納ができます。

8. カーテンリングで収納

8-shrts

カーテンリングを利用した収納方法です。

ベルト通しなどにリングを付け、吊るして収納しましょう。

9. ワインボックスで収納

9-shoes

ワインの箱を再利用して靴を収納しましょう。

10. 靴ラックを作って収納

10-pvc

硬質塩化ビニルのパイプが家にある人は、それを使っての収納スペースを作りましょう。

おしゃれに見せたい場合は、上から好きな色にペイントしても素敵ですね。

11. 靴を吊って収納

11-racks

靴は専用のハンガーを使って、吊るして収納しましょう。

12. 下着類を仕切って収納

12-underwear

引き出しの中で下着類がぐちゃぐちゃになっていませんか?専用の収納グッズを利用したり作ったりして綺麗に整理しましょう。

13. はしごで収納

13-stairs

使わないはしごをハンガー掛けに再利用しましょう。また箱などを上に乗せて棚として利用したり、端に帽子などの小物をかけることもできます。

14. リボンを巻いたハンガーで収納

14-hangers-1

ハンガーにリボンを巻きつけると、単にかわいいだけでなく、リボンの色で種類分けすることもできます。

また、服がハンガーから滑り落ちるのも防いでくれます。

15. ゴムバンド付きハンガーで収納

15-bands

ハンガーから洋服が滑り落ちて困る場合は、ゴムバンドをハンガーに巻きつけておくといいでしょう。

16. オーガナイザーで収納

16-organzier

引き出しの中にもうスペースがないという人は、洋服のオーガナイザーを購入し、クローゼットのドアの後ろに取り付けましょう。小物、アクセサリーなどを収納してもいいですね。

17. カバン類の収納

17-bags

バッグ類は個別に吊るさずに専用オーガナイザーを利用しましょう

気に入った収納アイデアはありましたか?是非あなたもクローゼットを綺麗に片付け、収納上手になりましょう。