愛する人との間に生じる問題を解決する方法

愛する人との間に問題が生じても、それが即、二人の関係の終わりを意味しているわけではありません。それどころか、二人の間に生じる問題は、関係を強化して様々な面を改善していくのに効果を発揮することもあるのです。
愛する人との間に生じる問題を解決する方法

最後の更新: 21 12月, 2020

愛する人との間に生じた問題を解決するのが難しいと感じることがあるかもしれませんが、それは、二人の関係が「終わり」に近いためもう諦めるべきだという意味や、申し訳なく感じるべきだという意味でもありません。

多くの人が、様々な理由が原因で起こる愛する人との問題を抱えています。信頼できる人やさまざまな分野の専門家と直接話し合うことで解決を目指す人もいますが、関係の修復法がわからないと悩んでいたり、恐れから敢えて話し合わず修復を試みない人もいたりしますが、これは関係を悪化させるだけです。

愛する人との関係で何か問題を抱えていますか? 自分が不快に感じていることについて、パートナーとなかなか上手く話すことができないと苦労していませんか? 抱えている問題を解決したいけれど、その方法がわからないとお悩みですか?

心配は無用です。実際にこのような問題は、多くの人に起こる一般的なことです。

少しでもお役に立てるように、今回は様々なケースと、二人の関係において生じた問題を解決するのに役立ついくつかのキーポイントをご紹介します。ただし、場合によっては専門家に相談する必要があることを必ず覚えておきましょう。

二人の関係において最も一般的な問題とは?

愛する人との関係において生じる問題を解決する方法 喧嘩をするふたり

前述のように、カップルが問題を抱える理由はいくつかあります。最も一般的な理由を次にご紹介します。

嫉妬

パートナーのプライバシーやお互いの愛情表現に対する不信感、そして相手を尊重する心の欠如に加えて、嫉妬は最も一般的な人間関係の問題の1つです。通常、嫉妬という感情は、コミュニケーション不足だけでなく、自尊心の問題や物事の捉え方の歪みからも生じます。パートナーとの問題が嫉妬である場合は、専門家の助けを借りて問題に対処することをお勧めします。

コミュニケーション不全

共感性の欠如、相手を操る、ハラスメントなどの行動は、二人の関係にダメージを与える可能性があるだけでなく、二人の間に対立や不快感を引き起こします。

一方、「対立を回避する」ためにある特定の内容について話すことを避けると、問題を解決するのではなく長引かせるため、逆効果になる可能性があります。特定の内容について話すのを回避しようとするのは、最初は良い方法のように感じるかもしれませんが、実際には、お互いが話をしたり、共通点を見つけたり、健全な関係を維持するためにコミュニケーションをとる必要があるということの代わりにはなりません。

一緒に過ごす時間が長すぎる、または足りない

海外のことわざが言うように、多すぎても何の役にも立ちません。

忙しすぎて二人が一緒にいる時間が足りないと、人間関係にさまざまな問題を引き起こす可能性があります。たとえば片方が、自分は相手の生活の中で優先される存在ではなく後回しにされていると考えるようになる可能性があるからです。

一方、二人が一緒に過ごす時間が長すぎると、自分が自分であるために必要な趣味や計画に使う個人的な時間やスペースをなくなることから、何らかの問題が発生する可能性もあります。

同居に関する問題

同棲しているカップルや結婚している夫婦は、多かれ少なかれ一緒に生活する上での問題を抱えている可能性があります。一般的に、これらは家事、家のメンテナンス、ペットの世話、子どもがいる場合は子育てや子供の世話の役割分担などを中心に問題が展開します。ただし、引っ越しや何か他の出来事で問題が生じる可能性もあります。

お互いが不快に感じていることについて話し、常にお互いが合意に達するように努めることで、家事に関する問題などを解決することができるでしょう。

二人の共通プロジェクトの欠如

人生のビジョンの欠如や、チームとして二人で達成する共同生活における様々な計画も、関係の不安定さや複数の懸念が生じる原因になるだけでなく、相手への大きな疑念などにもつながり、二人の関係における問題を引き起こす可能性があります。

アプローチの方法や実行の仕方にも違いを感じることがあるかもしれません。たとえば、片方は「早すぎる」と考えているため、二人の共通プロジェクトなどについて話すことを避けている状態で、もう一人は二人の関係をより強固なものにするため、少なくとも今後の可能性のおおまかなアウトラインなどを把握したいと考えているなどといった風です。

性的な問題

パートナーとの間に生じる最も一般的な問題の一つは、セックスに関わる問題です。ここでもコミュニケーションが重要な役割を果たす傾向があります。

自分の傷つきやすさや弱み、心配事、自分が性生活で夢見ていること、自分の好み、試してみたいこと、Gスポットへの刺激、あるいは大人のおもちゃやゲームを試したいという欲求について、相手としっかり話し合わない場合、カップルとしてバラバラになり、お互いが衝突したり問題などが生じる可能性があります。

また、性の不一致にも向かい合う必要があります。パートナーと話し合わないと、お互いの共通点を見つけて問題を解決することできません。このような問題を解決するために、専門家に相談してカウンセリングの受診を検討する必要があるでしょう。

セックスが二人の問題を解決できますか?

愛する人との関係において生じる問題を解決する方法 セックスが解決するのか

一部のテレビドラマや映画の中では、登場人物がパートナーとの関係において特定の問題に直面した場合に「問題を解決する最善の方法は良いセックスをすることだ」と冗談っぽく言う場面があったりするため、真似をする人も多いようです。

しかし、セックスは本当に、パートナーとの間に生じた問題を解決する最良の方法なのでしょうか?

そういうことは絶対にありえません。二人の関係において発生する可能性のあるすべての問題に、常に同じ解決方法としてセックスを適用することは良い方法とは言えないでしょう。

性行為によってお互いが親密になり、緊張をほぐすことができるのは事実ですが、実際には問題を解決する手段ではありません。セックスは、問題が引き起こす不快感を長引かせるだけの絆創膏のような役割になる可能性があります。

しかし、二人の問題が性に関する問題である場合、解決策はそこにあるかもしれません。この場合は、心理学者や性科学者に相談することをお勧めします。

コミュニケーション:二人の問題を解決するのに役立つ大切なポイント

カウンセリングを受けるカップル 愛する人との間に生じる問題を解決する方法

二人の間に生じている問題を解決するには、相手と向き合って話をすることに加えて、セラピーを受けることを検討しましょう。専門家のサポートは問題を解決して二人の関係を改善するのに大いに役立つ可能性があります。

今回ご紹介したように、パートナーとの関係において生じる問題や自分の心配事のすべて、問題に対してお互いがどう認識しているか、そして、幸せで快適な関係を維持するためにこの問題をどのように解決したいのかに関して相手を尊重する気持ちを持って話し合うことが、問題の解決と二人の関係の改善につながります。

セックスは、場合によっては問題を解決するための有効な補完手段となる可能性がありますが、セックスはパートナーとの関係において起こるすべての問題の解決策ではありません。したがって、常に良好なコミュニケーションを優先する必要があります。コミュニケーションを良好に保つことで、二人の関係を強めて育て、二人の暮らしやセックスなどのさまざまな側面を改善することができます。

コミュニケーションは、パートナーとの関係だけでなく、それ以外の関係においても、問題の解決への基本的な役割を果たします。良好なコミュニケーションがあれば、懸念を解消してお互いが快適に感じる共通の基盤を見つけることができるでしょう。

今回ご紹介したヒントをぜひ試してくださいね!

それはあなたに興味があるかもしれません...
人間関係における境界線を確立するために
みんな健康Read it in みんな健康
人間関係における境界線を確立するために

誰かと新しい関係を築く前に私たちが愛すべき人物は自分自身です。自分を愛することで自分以外の人々との適切な境界線を設定し、相手との関係をどこまで進めるのかを知ることができます。誰かを愛するとき、適切な境界線を確立することがとても大切です。境界線のない関係は、相手に過剰に依存している危険な状態です。