愛する人を失ったとき:悲しみをを乗り越える方法

· 3月 13, 2017
私たちは人生の中で、痛みや悲しみ、そして大切な人を失うということを何度も経験します。不健康な行動に走ることなく、愛する人を失った悲しみや痛みを乗り越える方法をご紹介します。

人生の中では様々な場面で、悲しみや喪失感を経験します。その中で、悲しみや苦しみ、そして痛みをどう乗り越えていくかが、心身の健康にも重要です。

つらい時間を生き抜くための方法が数多く紹介されています。今回もいくつかの方法をご紹介しますので、自分にぴったりの方法で、悲しみなどの感情に対応する方法を見つけてください。

どれだけたくさんの方法があっても、そしてどれだけの方法を試しても、乗り越えるのが大変だと感じる辛い経験もあるでしょう。

その場合は、辛さや痛みそして悲しみを乗り越える方法を、どう適用していくのかをしっかりと学んでください。そしてこれらの方法を試しても、簡単に悲しみや辛さがなくなるわけではなく、時間をかけてゆっくりと悲しみは癒されていくことを理解してください。

痛みや喪失感はどう現れるのか?

愛する人を失ったとき

大切な人があなたの元を去ったときや他界してしまったとき、虚無感に襲われますが、その影響には個人差があります。

主な症状をご紹介します:

  • 社会的隔離
  • 睡眠障害、集中力の欠落
  • 仕事や会社でのパフォーマンス性の低下
  • これまで楽しんでいたアクティビティへの興味の喪失

悲しみや喪失感の現れ方には個人差がありますが、長期にわたり健康や日常生活に影響を与える恐れがあります。悲しみや喪失感を乗り越えるための方法選びは慎重に行ってください。

こちらもご覧ください:
悲しみを乗り越えるための/6つのアドバイス

他人との関わりを大切に

喪失感や痛みを抱えているとき、自分の感情を閉じ込めて一人で過ごすよりも、心を開いて周りの人々と過ごすことで乗り越えることが大切です

周りの人からの客観的な意見を聞いたり、自分は一人じゃないと実感することや、あなたと同じような経験をした方と、お互いの感情を共有することで、少しずつ辛い気持ちが解消されるのを実感するでしょう。

化学物質の使用を避ける

気分転換

悲しみを乗り越えるためや気分転換のために化学物質に手を出してはいけません。

喪失感を補うために睡眠薬に頼ると副作用の危険があります。現実から逃げるためにお酒を飲みすぎたり、ドラッグに手を出すなどの解消方法は、つらい時間を乗り越えるのに何の助けにもならないだけではなく自己破壊に繋がります。痛みを伴う現実に直面したとき、健康的な方法で乗り越えることが大切です。

自然療法

心を穏やかな状態に保つハーブ療法が数多く存在します。今回はおすすめハーブをいくつかご紹介します。心の動揺や悲しみが深いときに、抗うつ薬の代替薬としてお試しください。

  • カモミールティー
  • 吉草根(カノコソウの根)
  • トケイソウ
  • ラベンダー

アロマセラピーに使う、お茶として抽出して飲む、またはエッセンシャルオイルとして枕に軽くふりかけるなどの色々な方法でお試しください。

瞑想

辛い体験や痛み、そして大切な人を失う経験によって心を閉ざしてしまう人がいます。自分の殻に閉じこもりそうになったとき、瞑想によって乗り越えることができます。

瞑想は自分以外の世界を忘れることではなく、自分の内面の真の感情と向き合うことです。心が痛みや悲しみで傷ついているときに瞑想をするのは簡単なことではありませんが、悲しみを乗り越える方法の一つです。

自分に起こった出来事に対してイライラしたり混乱すると、感情が爆発することがあります。感情が爆発しそうになったら、そのエネルギーを何かクリエイティブなことに使いましょう

健康的な方法でエネルギーを発散しないと、周りの人との人間関係にも悪影響を及ぼしますし、ネガティブな感情を押し殺しているといつか爆発します。クリエイティブな方法で、創造力を使い、溜まっている感情を外に向けて発信することで辛い状況を乗り越えられます。

ご存知でしたか?:
悲しみや鬱症状を自然に克服する8つの方法

旅行

喪失感や悲しみから「逃げる」のに旅行が最もいい方法だいう考え方もあります。いつもと違う景色を見たり新しい土地を訪れることで、心を回復させ、喪失感や悲しみを乗り越え、日常生活に戻るきっかけを作ります。

悲しんでいるときでも旅行に行けば、世界には素晴らしいことがたくさんあり、まだ自分の人生は輝くことに気づきます。旅をすることで人生や世界の素晴らしさ、そして美しさにインスピレーションを受け、新たな一歩を踏み出すことができます。

思い出を大切に

思い出を大切にする

愛する人を失ったとき、思い出まで消えてなくなるわけではありません。二人の思い出を大切にして生きていくことが大切です。思い出を大切にする方法をご紹介します。

  • 小さなメモリアルパーティーを開く
  • 自宅に小さなスペースを作り思い出の品を飾る
  • 毎日の生活に組みこみ思い出すことができるようなアクティビティを考える

少しずつ時間をかけて、失ってしまった人へのお別れを行ってください。時間の経過と共に、大切な人の思い出を忘れず、しかし胸にしまったまま痛みを乗り越えると、人生の新しい章へと進むことができます。