ブラックベリーを食べることの10の利点

ブラックベリーを食べることにはいくつかの利点があります。ブラックベリーは、その抗酸化物質と抗炎症作用のおかげで、病気と闘い、むくみを防ぎ、健康を改善するのに適した食品です。
ブラックベリーを食べることの10の利点

最後の更新: 22 2月, 2022

誰もがブラックベリーを食べるべき理由はいくつもあります。この記事では、ブラックベリーの優れた健康上の利点の10点ご紹介します。ぜひ読み進めてください!

ブラックベリーは、小ぶりでジューシーな外見の美味しい果物です。世界には約300種類の品種があると推定され、アジア、アフリカ、アメリカなどの温暖な場所にごく一般的に生息しています

その風味と汎用性から、デザート、ケーキ、スムージーなど、さまざまなレシピの材料として利用されており、その栄養価も高く評価されています。抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、抗炎症作用のあるアントシアニンというフラボノイド系色素が主な成分です。

ブラックベリーを食べることの利点

ブラックベリーを食べることの利点 健康

1.心臓血管の健康を改善する

抗酸化作用や抗炎症作用のあるアントシアニンのおかげで、ブラックベリーは心血管系の健康の強い味方です。したがって、ブラックベリーを食べることで、心臓をはじめとする心血管系の最小限の細胞を含めたケアができることは驚くことではありません。さらに、最近の研究によると、バランスの取れた食事の一部としてブラックベリーを食べると、高コレステロール値を下げる効果があるそうです。

また、血液中のヘモグロビンの生成に不可欠な化合物である鉄分を多く含んでいます。このおかげで、体内の細胞に酸素を運ぶ能力が高まります。さらに、ブラックベリーは、マグネシウム、マンガン、そして特に、血圧をコントロールするための良い味方であるカリウムを提供します。

2. 脳卒中のリスクを軽減する

ブラックベリーの循環器系への恩恵に続いて、脳卒中のリスク軽減にも役立つとされています。これは、ブラックベリーがレスベラトロールと呼ばれる抗酸化物質を含んでいるためで、この物質が血管系へのダメージを防ぐ主な働きをしてくれるのです。

3. 消化を促進する

食物繊維やビタミンK、ビタミンB6、ナイアシン、リボフラビンなどの栄養素を含むブラックベリーは、消化のプロセスを改善するのに役立ちます。

これらの栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物など、消化しにくいものを分解しやすくする性質があり、食物繊維も豊富に含まれているので、腸と大腸の洗浄を促し、便秘を予防します。

こちらもお読みください:砂糖不使用!手作りベリージャムのレシピ

4. 免疫力を強化する

ビタミンCをはじめとする抗酸化物質を多く含み、体の防御力を高めて病気や感染症を予防するのに役立ちます。インフルエンザや風邪、喘息など、呼吸器系の疾患を防ぐためにもブラックベリーの摂取が推奨されています。

5. 早期の老化を防ぐ

フリーラジカルによる酸化ダメージを食い止めるには、ビタミンCやビタミンE、そしてアントシアニンの抗酸化作用が不可欠です。そして、ブラックベリーはこれらのビタミンを供給するので、肌の健康と早期老化の防止にある程度貢献します。

6. 癌を予防する

抗酸化作用があるので、抗がん作用が期待できる食品として考慮されています。アントシアニン、レスベラトロール、ビタミンA、C、Eなどの成分が、さまざまな種類の悪性細胞の成長を抑制する効果があると考えられています。

7. 視力を保護する

ブラックベリーを持つ女性。

視力の良し悪しは様々な要因や習慣に左右されますが、ブラックベリーを定期的に摂取することで、視力を病気から守ることができるかもしれません。カロテノイドの一種であるゼアキサンチンが含まれているため、網膜の健康を維持し、紫外線によるダメージを防ぐのに役立ちます。

8. 血液のpHを調整する

ブラックベリーにはアルカリ性のミネラルが含まれており、血液のpHを調整することで生体の再石灰化を促進し、酸性体質の方に効果的です。

9.むくみと闘う

ブラックベリーは、抗炎症作用やミネラル補給に加え、利尿作用もある果物なので、自然なやり方で体液の滞留に対処することができます。

10.関節炎の患者に良い効果がある可能性

繰り返しになりますが、抗炎症作用と抗酸化作用があるため、専門家はブラックベリーが関節炎のいくつかの症状の緩和に貢献できると考えており、患者の食事に組み込むことが推奨されています。また、関節の損傷を軽減することができるという仮説も立てられています。

ブラックベリーは生の状態で摂取することが推奨されていますが、ジュースやスムージー、サラダ、ジャム、ゼリー、さらには様々なお菓子のレシピに入れても楽しむことができます。お好きな使い方で大丈夫です! 大切なのは、毎日の食事にさまざまな種類のフルーツを取り入れることです。

こちらの記事もおすすめです。
自宅でブルーベリーを栽培する方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
自宅でブルーベリーを栽培する方法

ブルーベリーは好きですか?ブルーベリーは、ブルーペリーパイやブルーベリーヨーグルトなど、様々な料理に活用できる、私たちの健康への効果が美味しい果物です。本記事では、人気の果物であるブルーベリーを自宅で育てる方法をご紹介します。ぜひお試しください!



  • Cuevas-Rodríguez, E. O., Yousef, G. G., García-Saucedo, P. A., López-Medina, J., Paredes-López, O., & Lila, M. A. (2010). Characterization of anthocyanins and proanthocyanidins in wild and domesticated mexican blackberries (Rubus spp.). Journal of Agricultural and Food Chemistry. https://doi.org/10.1021/jf101485r
  • Skrovankova, S., Sumczynski, D., Mlcek, J., Jurikova, T., & Sochor, J. (2015). Bioactive compounds and antioxidant activity in different types of berries. International Journal of Molecular Sciences. https://doi.org/10.3390/ijms161024673
  • Boivin, D., Blanchette, M., Barrette, S., Moghrabi, A., & Béliveau, R. (2007). Inhibition of cancer cell proliferation and suppression of TNF-induced activation of NFκB by edible berry juice. Anticancer Research.
  • Tavares, L., Figueira, I., MacEdo, D., McDougall, G. J., Leitão, M. C., Vieira, H. L. A., … Santos, C. N. (2012). Neuroprotective effect of blackberry (Rubus sp.) polyphenols is potentiated after simulated gastrointestinal digestion. Food Chemistry. https://doi.org/10.1016/j.foodchem.2011.10.025