パートナーと別れるか迷った時に自問すべき4つのこと

最近、パートナーとの喧嘩が増えましたか? 別れを決意する前に、自分自身に尋ねるべき重要な問についてご紹介します。
パートナーと別れるか迷った時に自問すべき4つのこと

最後の更新: 15 12月, 2021

近頃、パートナー との喧嘩が増えましたか ? 相手に不満が募ってきたり、以前のようなトキメキがなくなった気がしますか? 

別れた方がいいのかな…と 思うなら、まずは時間をかけて、より良い関係を築くために何かを変えることができるかどうかを考えてみましょう。どんな人間関係も変化するものです。お互いに立ち止まって、話し合いが必要な時が来たのかを判断するには、心を開く姿勢が不可欠です。別れるのと、関係性を続けるのと、両方にとって最良の道はどっちかを一緒に決定するのです。別れることが常に正しい解決策であるとは限りません どちらに進むべきかわからない場合は、 決定を下す前に次の質問を自問してください。

1.パートナーといるときの自分は、なりたい自分?

パートナー パートナーといるときの自分は、なりたい自分?

どんな人間関係も、何らかの形で私たちに影響を与えます。関係を持つことを決めた相手といるとき、嬉しい気持ちになるはずですが、今の関係は本当にそうでしょうか? それとも、言い合いや、批判や嫉妬に満ちた生活になってしまっていますか?

  • パートナーと別れるべきサインは、その人といることで、不安や嫉妬の感情が生まれるとき。
  • 逆に、自尊心が満たされ、人生の新しい目標を設定してそれを達成するような刺激になる相手なら、きっと続けるべき関係です。

この質問には注意が必要な点があります。「なりたい自分」が、パートナーが過度に求める理想像であるか、という点です。 否定的なメッセージを介して、自分の理想像を押し付けてくるパートナーには注意しましょう どんなに頑張っても相手の期待に添えないように思える関係は、 感情的な暴力とも言えるので、その場合はできるだけ早く結論を下す方がよいでしょう。

こちらもお読みください: 長続きするカップルが持つ8つの特徴

2.なぜ「今」別れようと思うのか?

今の関係を終わらせるという考えが最近出てきた場合、その考えがどこから来たのかを分析することが重要です。過去数か月、数週間、または数日間で、突然この考えが出てくるようになった理由は何ですか?

それは明白な質問のように思えますし、きっと誰もが「幸せではないから」と言うでしょう。でも、実際に引き金となったのは何だったのでしょう?  今の生活で、何か新しいことや新しい人間関係がありますか?

突然、パートナーを愛していないことに気づいたのなら、関係を終わらせる価値があります。ただし、他の要因がある場合は、それらを分析し、本当に別れることに価値があるかどうかを考えましょう。

もしかしたら、誰か新しい人に最近出会ったのかもしれません。それを必ずしも不貞と捉える必要はありません。誰でも時々、新しい人に出会い、惹かれることもあるでしょう。

これが がなくなったことを意味するの か、地に足を置く必要があるのかを分析します。もしかしたら一時の気の迷いである可能性があるからです。

パートナーと別れることを考えるように導くかもしれないもう一つの状況は、期待値に一致する関係で亡くなったときです。 お金や仕事などの物質的なものを非常に重視する人もいますが、成長すると、もっと「目線が合っている」人を探し始めます。

これらの要因が、その人があなたに向ける愛よりも本当に重要であるかどうかを考えてください。決めるのはあなたですが、どんな結果になっても自分が責任を負う必要があります。

3.状況を変えることは可能?

状況を変えることは可能? 別れ

パートナーとの関係を終わらせる に、誰かと一緒にいることは特定のコミットメントを意味することを忘れないでください。その考えを忘れずに、別れるべきかどうかを決めましょう。

明確に今の状況を定義したら、状況を変えるために何かできるかどうか、またはパートナーに変わってもらう必要があるかどうかを分析します。次に、二人で話し合って、何かを変える努力ができるかを確認します。

お互いに愛があれば、状況を改善する努力をするのは簡単で、その努力は二人が一緒に幸せになる未来につながります。最終的にうまくいかなくても、少なくとも努力したことがお互いにわかるので、平和的に別れを受け入れることができるでしょう。

パートナーの気持ちを勝手に想像して決めつけないことをお勧めします。相手はきっと努力してくれないだろうから別れた方がいいと思いがちですが 、もしかしたらパートナーにはパートナーの個人的な問題があって、状況がどれほど悪いかを理解していない可能性があります。

4.本当に別れるべきか、それとも少し時間がかかるだけ?

主張するカップル 本当に別れるべきか

私たちは誰もが、一人で過ごす時間が必要です。しかし、恋愛では一日中一緒に相手といることが大切だと信じている人もいます。

パートナーと別れる決断をする前に、一旦距離を保つことが大切なだけかどうかを考えてみてください。関係を断ち切る前にそうすることをお勧めします。

パートナーに考える時間を求めることを恐れないでください。適切な距離感はすべての関係において正常で、非常に健康的なものです。距離を置くことで、次にお互いに会うとき、これまで以上に幸せで、より愛する ようになっているかもしれません。日常生活では退屈するのが一般的で、トキメキがなくなりがちですが、距離を一旦おくことでドキドキ感が戻ってくる可能性があります。

いずれにせよ、これらの問題についてはいつでもカップルセラピストにも相談できることを忘れないでください。カップルセラピーは、婆によっては非常に役立つこともあります。

こちらの記事もおすすめです。
パートナーに気持ちを伝える5つの方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
パートナーに気持ちを伝える5つの方法

パートナーにあなたの気持ちを伝える機会があったのはいつでしょうか?残念なことに、日々のストレスや忙しさのために、恋愛については無視しがちです。しかし、愛は毎日少しずつ育てていく必要があるので、本日はパートナーに気持ちを伝える5つの方法をご紹介します。


ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。