良い人vs悪い人/幸せをもたらす人とは

· 7月 17, 2016

与えること、受け取ることはどちらも大切です。私たちは、自分を不快な気分にさせる人とは距離を置かなくてはいけません。そして、誰かが自分を成長させてくれた時にはその気持ちに報いるべきでしょう。

良い人、悪い人というはっきりとした物差しは科学的にはありません。

しかし、ポジティブなエネルギーを持つ人、ネガティブなエネルギーを持つ人がいることはきっと誰もが知っているのではないでしょうか。

時として人は、自分の目的のためのみに行動します。そして、他者よりも自分自身のことを優先にした時、周りの人はその人に対しネガティブな印象を感じるのではないでしょうか。

中には、他者に対し自分の意見を押し付けようとする人もいます。しかし、人を傷つけたりしない、正直な声を持った謙虚な人もいるのです。こういった人々は尊敬や返報性を理解し、幸せをもたらしてくれるのです。

自分の意見を押し付け、傷を残していく人

このタイトルを読んだときに、思い当たる知り合いはいませんか。同時に、あなた自身は誰かを傷つけるようなことをしていませんか。

Girl-looking-at-octupus-represents-bad-people

  • 中にはこのように振る舞うのがやめられない人もいます。こういった人々はいつも自分のニーズを優先し、他者を傷つけているということを認識しています。
  • このタイプの人は生きている間ずっとこのように振舞い、他者を傷つけているでしょう。ですので、こういうタイプの人とは日常的に関わらないようにしましょう。特に感情的には関わってはいけません。

そうしなくては、彼らの行動にいつも振り回されることになってしまいます。

また、こういった人は単にポジティブな関係の作り方を知らないという場合もあります。個人的、精神的に成熟していないのです。尊敬心や協調性にかけており、自分自身の言動に気がついていないのです。

 

幸せをもたらす人

良い人と呼ばれる人の中でも、何人かは単に謙虚な人々です。自己中心的になることや二面性を持つことをまるで知らないかのようです。あなたもきっとこういうタイプの人を1人や2人知っているのではないでしょうか。

こういうタイプの人はそれほど多くはありませんが、大勢いなくても良いのです。なぜなら、彼らはあなたに全てをもたらしてくれるからです。

レシプロシティ(返報性)の価値

まず心に留めておきたいこととして、与えられるばかりではいけないということです。もし誰かに親切にされたら、同じように相手に返しましょう。でもそれは勝ち負けではありません。お互いにチームとしてバランスを保っていく、ということなのです。

レシプロシティとは、どうすれば相手を完全に理解するかを知ることです。相手は尊敬に値するということを理解し、相手がしてくれることは全てあなたのためであるということを認識しましょう。

信頼は裏切らない

良い人、つまりあなたがより良い人間になれるように助けてくれる人、あなたの人生を豊かにしてくれる人とはとても親密で特別な関係を築くことができるでしょう。

  • あなたのことを強くて理解力のある、尊敬に値する人間、あなたを愛によってサポートされている人間だと考えています。
  • あなたを愛する人はあなたのことを評価したり、あなたを変えようとしません。ありのままのあなたで良いと考えています。こういった人々は協調性があり、精神的に大人です。

簡単に言うと、生きていれば良い人にも悪い人にも巡り会います。そして、その人たちから学ばなくてはいけないのです。

Woman-with-rose-in-hand-represents-good-people-1

起きてしまった悪いことはいつまでも考えず前を向きましょう。そしてそこから学び、新たに先に進んでいくのです。

世界は良い人で溢れています。もし何らかの理由で良い人なんて見当たらないと思うのであれば、あなた自身がまず良い人間になりましょう。