強く長いまつげのために/家でできること

· 10月 9, 2015

まつげは目元を強調して目を美しく見せ、バランスが取れた顔をつくる重要なパーツです。まつげをヘルシーに保つことで、あなたの印象が大きく変わります。

まつげは、髪と同様、メラニン色素で着色され、弾力性と抵抗力を与えるケラチンで形成されています。従って、まつげも髪と同じように成長し抜け落ちてまた新しいまつげが生えてきますが、そのペースは髪よりはるかに遅いのです。

紫外線や極端なコンディションはまつげに影響を与えます。その結果、まつげが乾燥し、多孔性毛と呼ばれるキューティクルが剥がれた状態になり、毛が弱くなってしまいます。まつげを保護するためにはマスカラを使用するのが良いですが、マスカラを落とさず寝ることはお勧めできません。まつげを固めた状態のままにしておくと、枝毛の原因になります。

まつげの成長と強度を高めるために使えるナチュラル素材はたくさんあり、それをまつげケアに使うことで、日常的にメイクをする方の場合は特に、まつげの状態が悪化するのを防げます。

 

まつげを強く長くする方法

オリーブオイル

  • まつげを成長させるため 、寝る前にオリーブオイルをつけてください。まつげを良い状態に保ち、ダメージを防ぎます。
  • まつげを完璧な状態にするために、毎晩まつ毛の先端に温めたヒマシ油を塗ります。 自分でできる、最もポピュラーで効果的な方法の一つです。
  • ヒアルロン酸はまつげに水分を補給し、健康的で強く見せ、まつげの成長を促します。
  • 長いまつげには、容器にヒマシ油、スウィートアーモンドオイル、オリーブオイル、アボカドオイルを同量入れて混ぜます。 毎晩寝る前に、このミックスオイルをまつげに一滴つけて、マッサージしてください。その際、目に入らないように気をつけてください。
  • ニンジン6本、オレンジ4個、フラワーポーレン(花粉)大さじ2杯、ナツメグ大さじ1杯、松の実大さじ1杯、蜂蜜大さじ1杯をミキサーでジュースにし、2ヶ月間毎朝飲みましょう。このジュースに含まれるビタミンのおかげで、まつげが根元から強くなります。
  • 指先に液体ワセリンを1滴のせてまつげ全体に伸ばし、優しくマッサージします。 そのまま寝て、朝起きたら洗い流してください。
  • ローズオイルやフラワーオイルは、肌や髪だけでなく、まつげにも栄養を与え、まつ毛の成長を加速させます。
  • 小さな容器に同じ分量のグリセリンとヒマシ油をを入れて、 毎日まつげにつけます。
  • しなやかなまつげにするには、コットンを使ってカモミールティーを塗ります。
  • まつげを強くするもう一つのテクニックは、成長を促してまつげを良好な状態に保つセラムを少しをつけることです。

覚えておいて欲しいこと

野菜

専門家の勧める、まつげを強くするのに効果的な食としては、レバー、鶏肉、豚肉、魚、バナナ、乾燥豆、全粒穀物が挙げられ、また多くの果物や野菜に含まれる、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB6を食事に加えることが大事です 。

長くて強いまつげを維持するのは、とても簡単。これらの方法でしっかりまつげケアをしましょう!