【作ってみよう!】手作りヨーグルトソースのレシピ

8月 8, 2020
自家製ヨーグルトソースは、様々な料理に合う汎用性の高いソースです。今回ご紹介するレシピを、ぜひご家庭でお試しください。

スーパーで売っているヨーグルトソースのほとんどは、おうちで作ることができます。ですので、今回は汎用性があって美味しい手作りヨーグルトソースのレシピをお伝えします。どんなタイプの料理にもよく合いますよ。

手作りヨーグルトソースのメリット

  • 好きな具材でカスタマイズできる
  • 新鮮な食材を使って、食べる直前に調理することで、ヨーグルトの特性を保つことができる
  • 必要な量だけ作ることができる
  • 特にヨーグルトのような生鮮食品を使う場合は、保存期間が長くないので手作りが良い
  • 食べる人のニーズに合わせることができる。生きた乳酸菌やプロバイオティクスを含む「本物の」ヨーグルトは、乳糖が少ないので、乳糖不耐症の人も安心です。ヴィーガンヨーグルトも市販で手に入ります

手作りヨーグルトソースの種類

ヨーグルトソースの作り方はたくさんあります。なぜなら、ヨーグルトはハーブやスパイス、さらには漬け物(ピクルスなど)などの他の食材との相性が良いからです。そのため、塩辛いソース、辛いソース、甘いソース、甘酸っぱいソースなど好みに合わせることができるのです。

口当たりが軽いソースには、希釈したナチュラルヨーグルトを使って、少し水を追加すると良いです。

ディップ用の濃い目のソースなら、低脂肪でないヨーグルトやグリークヨーグルトを選びましょう。ピクルス、オリーブ、さらにはアンチョビなどを加えてみてください。いつもより健康的なヨーグルトソースが出来上がるはずです。

手作りヨーグルトソースの使い方

では、自家製のヨーグルトソースはの使い方をいくつかをご紹介します。

ヨーグルトソース  レシピ

前菜にぴったりのディップ

モホに似た、とても濃厚なソースで野菜スティックやトースト、ピタパンにディップするためのフムスやワカモレによく合います。

このディップを作るには、グリークヨーグルトとスパイスやフレッシュハーブを使って作るのがおすすめです。

スタッフィングソース

ケバブやブリトー、野菜のおつまみはお好きですか? もしあなたの答えがYESなら、このタイプの料理にぴったりな、ギリシャのザジキソースをお試しください。これは、最もよく知られているヨーグルトソースの1つかもしれません。爽やかな口当たりで、付け合わせる料理にクリーミーさを与えてくれます。

こちらもお読みください:ヘルシーなヨーグルトアイス3種の作り方

味付けソース

青菜やご飯、パスタ、サラダなどの味付けに使えるソースです。蒸し野菜のドレッシングとしても最適です。

市販のサラダドレッシングを手作りソースと置き換えてみてください。サワークリームやチーズを使った他のソースよりもクリーミーなのに軽く、消化に優しく、低脂肪です。

サラダドレッシングソース

ヨーグルトソースは、肉と魚の両方のレシピに合います。実際、羊肉の煮込み料理や、グリルした鶏胸肉のようなシンプルな料理にもよく合いますよ。

サーモンやタラを使った魚料理のソースをお探しなら、ヨーグルトにディル、チャイブ、カレーやマスタードを混ぜるだけです。

こちらもお読みください:自家製ギリシャヨーグルトのレシピ

手作りヨーグルトソースの基本レシピ

ご覧のように、ヨーグルトソースにはたくさんの種類があります。それでも、どのヨーグルトソースも基本のヨーグルトレシピのアレンジなのです。

ヨーグルトソース  レシピ

材料(4人分)

  • ヨーグルト 約250g。基本的なソースを作るためには、ナチュラル仕様のヨーグルトがオススメです。生きた乳酸菌やプロバイオティクスが含まれていて、砂糖が入っていないことを確認しましょう。脂肪分ゼロのヨーグルトや低脂肪ヨーグルトは甘味料が添加されていることが多いので注意しましょう。
  • オリーブオイル 大さじ1~2杯(風味が強すぎる場合は、もっとマイルドな植物油を使ってもOKですが、必ずコールドプレスの未精製植物油を選ぶこと)
  • レモン汁 約540g
  • 海塩 小さじ1
  • 黒こしょう 小さじ1/2

すべての材料をボウルに注ぎます。まずヨーグルトを入れて、オイルとレモン汁を加えます。味を見て、スプーンでよく混ぜて滑らかになるようにします。すぐに食べない場合は、冷蔵庫で保存してください。24時間保存可能です。

自分の好きな味を探って、お好みで他の材料も試してみましょう。きっと絶品のソースが出来上がるはず!

 

  • Srour B., Fezeu LK., Kesse Guyot E., Alles B., et al., Ultra processed food intake and risk of cardiovascular disease: prospective cohort study. BMJ, 2019.
  • Tomdio A., Ritchie M., Miller AC., Omega 3 fatty acids and cardiovascular disease prevention. Am Fam Physician, 2019. 100 (4): 209-210.