スプレー塗料が大活躍 自宅を一新する方法

7月 28, 2019
古い家具や物を捨てる必要はありません! スプレー塗料を活用して、古くなった自宅の家具などを「リニューアル」すれば、自宅に活気を取り戻すことができます。

スプレー塗料は、創造的かつ革新的に自宅で使用できるお勧めのツールです。

色が剥げてしまった壁や家具の角などを塗るだけでなく、楽しくなるような色をスプレーすることで、古くなった家具などを一新することもできます。

スプレー塗料を使うことで、メタリック、アクリル、石、木、艶消し、光沢など、さまざまな質感に仕上げることができます。

スプレー塗料の利点

スプレー塗料は、一般の塗料と比べていくつかの利点があります。

  • ブラシ、ペイントローラー、ペイントトレイなどを用意する必要ありません。
  • 通常の塗装よりも素早く仕上がります。
  • ブラシやローラーを使わず均一に仕上がります。
  • スプレー塗料の多くは油性塗料であり、水性塗料よりも耐久性があります。
  • 一般的なブラシやローラーが届かない場所まで届くので、より広範囲をカバーすることができます。

始める前に考慮すべき注意事項

スプレー塗料

  • スプレー塗料を使用する前に、ペンキを塗りたくない場所や、自分の衣類などをしっかりと保護してください。スプレー塗料は非常に細かい粉体を使用しているため、通常のペンキよりも広範囲に飛び散る傾向があります。ペンキを塗りたくないものを必ず保護してください。
  • スプレー塗料に含まれている化学物質は、私たちの健康に有害となる可能性があるため、吸い込んだり手に触れないように、マスクや手袋を使用してください。
  • 可能ならば屋外スペースでの塗装がお勧めです。ただし、風が吹いている場合は、滑らかに仕上がらない可能性があります。
  • 常に同じ距離からスプレーすると、滑らかで均一に仕上がります。一点に集中することなく、塗装する面の左右に塗料をスプレーすると、塗料が一箇所に集まることはありません。
  • うまく塗装できていない場所があることに気づいたら、その場所にスプレーするのでなく、その場所の周りを含めて、2~3回目の塗装を行いましょう。

ここまででご紹介した注意事項を考慮に入れたら、想像力を働かせてスプレー塗料を活用しましょう。

いくつかのアイディアをご紹介します。

スプレー塗料で家を一新するアイデア

扇風機を虹色にする

  • 扇風機の羽根を一つずつ異なる色で塗り、虹色にするためには、次の手順に従ってください。
  • 扇風機の前部を取り外します。
  • 一つの羽根を残して、残りをすべて新聞紙で覆い、その羽に黄色のスプレー塗料を塗ります。
  • 黄色の羽根が乾いたら新聞紙で多い、別の羽根を一つだけ覆いを外して赤色に塗ります。
  • 同様の手順で3枚目の羽根は青色に塗ります。
  • すべての羽根を一つずつ違う色で塗ります。
  • すべてを塗り終えて乾いたら、新聞紙を取り除いて、外した扇風機の前部を元に戻します。
  • 扇風機の電源を入れるとすべての色がきれいに回ります。

こちらもご参考に:センスの良いインテリア・デザインのための6つの魔法!

メタリックカラーの植木鉢

植木鉢 スプレー塗料

  • メタリックカラーを使って古い植木鉢を仕上げましょう。
  • 缶などを再利用して植木鉢にする方法もあります。
  • 缶に紙のラベルが付いている場合は、きれいに洗って取り除きます。
  • 缶が乾いたら、新聞の上に置き、缶の内側と外側にスプレー塗料でスプレーをします。青銅や銀などのメタリックカラーが最もお勧めの色ですが、他の色で楽しむこともできます。また石などに塗料をスプレーするのも良いでしょう。
  • 錆びないように、缶をしっかりとスプレーします。
  • 植木鉢として使用するため、排水用に底に穴を開けます。

古いランプを新しく見せる

  • ペンキが剥げた古いランプなら、スプレー塗料を使って新しく見せることができます。
  • 表面が滑らかになるように、古いペンキを磨きます。
  • 電球とケーブルが通る内側を保護します。ここにペンキがついてしまうと、電気接点がなくなるため、必ず保護してあるかを確認してください。
  • 好きな色の塗料でスプレーしますが、金属のような質感はランプにとても合います。
  • 乾燥させたら出来上がりです。

古い家具の復元

スプレー塗料 木製家具

家具の種類にかかわらず、スプレー塗料を使えば古い家具を新しく見せることも可能です。

ランプと同様に、木製、プラスチック製、または金属製のどの家具にでも使用することができます。

  • 引き出しの取っ手など、ペンキを塗りたくない場所は、テープなどで保護してください。
  • 表面をしっかりと研磨して古い塗料を取り除きます。
  • スプレー塗料を家具に均等に吹き付けます。
  • 乾かしたら、再度スプレー塗料で塗装します。
  • 光沢を出したい場合は、最後にニスを塗りましょう。

ご存知ですか?:内壁を塗装するときに避けたい間違い

芸術作品を描く

  • 想像力とスプレー塗料で、絵を描く方法があります。
  • 絵を描くキャンバスは市販のものを購入するか、自分の好きな場所を選んでください。
  • 枝や葉を集め、片側にスプレー塗料を塗ったら、ペイントが乾く前にキャンバスに固定します。
  • 枝や葉を動かさずに、キャンバスの残りの部分に枝や葉に使ったペイントに合う色で色を塗ります。
  • 塗料が乾いたら慎重に枝や葉を取り外します。
  • 枝や葉以外のものも作品に使用できます。

花瓶の装飾

スプレー塗料 花瓶にスプレーをする

  • さまざまなスプレー花瓶に色をつけて飾れば、これまで使っていなかった花瓶をはじめとするガラス容器を活用することができます。
  • デザインをつける場合は、色を塗らない部分をテープで覆います。また、幾何学図形などのデザインを貼り付けてからスプレーする方法もあります。
  • 塗料が乾いたら、慎重にテープをはがして、デザインを楽しんでください。

ドライフラワーに着色する

  • ドライフラワーや落ちている枝を活用して素敵なブーケを作る方法があります。
  • ドライフラワーと枯れて落ちている枝を見つけてください。
  • ドライフラワーの色が残るように少し離れた場所からスプレーをします。
  • スプレー塗料のビビットな色と、ドライフラワーの持つ色が素晴しい調和を生み出します。

今回ご紹介した以外にも、スプレー塗料の使用法は無限にあります。

想像力を駆使して、スプレー塗料を活用してくださいね!