スペイン風レチェフリータを作る方法

28 7月, 2019
レチェフリータというスペイン料理をご存知ですか? 揚げてあるカスタードであるレチェフリータは、典型的なスペインのデザートの一つです。

レチェフリータ(leche frita)は、スペイン北部発祥のとてもおいしいデザートです。

本記事では、この美味しいデザートについて詳しくご紹介します。

レチェフリータは自宅で手軽に手作りできるデザートで、材料は約4~5つだけです。

レチェフリータ

簡単なレシピであるレチェフリータですが、以下の病気を発症している人にはお勧めできません。

  • 過敏性腸症候群(IBS)
  • 重度の消化器系の問題
  • セリアック病
  • 乳糖不耐症

ただし、これらの病気に悩まされていなければ、問題なくレチェフリッターを楽しむことができます。

レチェフリータは高カロリーのデザートですが、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

早速エプロンをつけて、この美味しいデザートを作りましょう!

レチェフリータの作り方

牛乳 スペイン風レチェフリータを作る方法

揚げたデザートですか?

レチェフリータは、スペイン語の「揚げ牛乳」を意味するため、大抵の人が、いったいどういうレシピなのか不思議に思うものです。

レチェフリータを作るときには、牛乳で作った生地を冷やした後、揚げます。

しかし、複雑なレシピではないので心配はいりませんよ!

こちらもご参考に:試そう!簡単で栄養たっぷりなデザート5選

レチェフリータのレシピ

スペイン風レチェフリータを作る方法

材料

  • 全乳 3カップ(750ml)
  • 砂糖 大さじ4杯(60 g)
  • コーンスターチ 大さじ3杯(45 g)
  • シナモンスティック 1本
  • レモンの皮 1個分

こちらもご参照を:ぜひ試したい!砂糖不使用のデザート

作り方

  • 全乳、砂糖、シナモンスティック、そしてレモンの皮を鍋に入れたら弱火にかけ、牛乳を甘くします。
  • 牛乳をゆっくりとかき混ぜ、沸騰する手前で火を止めます。
  • ふたをしたまま15分間そのままにすると、牛乳がより甘くなります。
  • 出来上がった牛乳を漉して綺麗な鍋に注ぎます。
  • 冷めた牛乳とコーンスターチを混ぜたら、弱火にかけます。
  • ゆっくりと混ぜ続けてください。
  • 決して強火にせず、弱火で混ぜ続けてください。火を強くすると牛乳がすぐに濃くなりすぎて鍋の底につくこともあります。
  • 20分間絶えずかき混ぜた後、火を止めて冷まします。
  • 出来上がった牛乳の生地を冷蔵庫に4時間以上入れてください。可能ならば一晩入れてください。
  • 冷蔵庫から取り出し、細かく切り分けたら、金茶色になるまで熱い油で炒めます。
  • 最後に、砂糖とシナモンを上にふりかけ、レモンの皮をのせます。

今回ご紹介したように、レチェフリータのレシピはとても簡単です。

これまで試したことがないレシピを作り、家族や友人を驚かせませんか?

  • Jiménez Lozano, José et al. (1987). Libro de la Gastronomía de Castilla y León (2.ª edición). Valladolid: Junta de Castilla y León. p. 245. ISBN 84-505-4108-5. OCLC 22734261.
  • Leche frita. (s.f.). En Wikipedia. Recuperado el 1 de septiembre de 2018 de https://es.wikipedia.org/wiki/Leche_frita
  • Pereira, P. C. (2014). Milk nutritional composition and its role in human health. Nutrition. Elsevier Inc. https://doi.org/10.1016/j.nut.2013.10.011