新型コロナウイルスは性行為によって感染しますか?

25 5月, 2020
SARS-CoV-2、新型コロナウイルスは主に呼吸器の飛沫を介して感染しますが、性行為における性液には存在しません。しかし、性行為などの接触は、親密さと距離の近さを意味するため、実際には感染のリスクが高まる可能性があります。今回の記事では、私たちが守るべき注意事項を説明します。

現在、世界中で新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が起こっているため、多くの人が新型コロナウイルスについて話しています。

このウイルスについては多くの情報が拡散していますが、そのほとんどは科学的な根拠がないものです。私たちが知りたいのは、新型コロナウイルスは、性行為によって感染する可能性があるのかという点です。

新型コロナウイルスは、その名の通り新しいウイルスであり、このウイルスについて私たちが知らないことが多くあります。新型コロナウイルスについてより深く理解するために、多くの調査と研究が現在すでに進行中です。

その中で、新型コロナウイルスがどのように感染するかはわかっています。今回の記事では、新型コロナウイルスの感染について説明すると同時に、性行為による感染のリスクについても学びます。

新型コロナウイルスとは?

新型コロナウイルスはベータコロナウイルス属です。 2019年12月にSARS-COV-2という名前のコロナウイルス株が中国で出現しました。

このウイルスに関して最初に知っておくべきことは、多くの感染者、特に子供や若者は無症状だという点です。

ただし、風邪やインフルエンザのような症状を引き起こすこともあります。深刻な症状としては呼吸不全、さらには死を引き起こす可能性があります。

感染による合併症のリスクが高いのは、高齢者と免疫力の弱い人です。しかし、前述したように無症状の人が多いため、知らずに周りの人に感染させるリスクが高くなります。

新型コロナウイルスは性行為によって感染しますか? ウイルス

SARS-CoV-2株は、周りに感染させる可能性のある無症状の人々の間で多く感染が広がります。

続きはこちらから:新型コロナウイルス(COVID-19)が体に与える影響

どのように感染しますか?

科学者たちは、新型コロナウイルスは、感染者の呼吸器の飛沫を通して感染することを発見しました。私たちは、咳、くしゃみ、または話をするときでさえ、これらの飛沫を体外へと排出します。

その後、ウイルスは人から人へと感染が広がります。この飛沫は、遠い距離では分解し、空気中では長く生きることができないため、感染を避けるためには、人と人の間は2メートルの社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保つ必要があります。

感染者が触れたものや飛沫が付着した汚染されたものに触れ、その手で顔を触ることなどで新型コロナウイルスに感染する可能性が高くなるため、頻繁に手洗いを行う必要があります。

こちらもご参照を:手洗い:新型コロナウイルスの最大の敵

新型コロナウイルスは性行為によって感染しますか?

新型コロナウイルスが、性液中に存在することを証明する科学的根拠はありません。したがって、厳密に考えると、セックスを通じて新型ウイルスに感染することはないと言えます。

ただし、セックスという行為は、他の多くの側面を含む、近い距離で行う親密な行為です。

たとえばキスです。ほとんどの人は、セックスの最中にキスをします。新型コロナウイルスは、呼吸器の飛沫を介して感染するため、キスをすると感染のリスクが高くなります。

また、無症状の人が多い新型コロナウイルスの場合、誰がこのウイルスに感染しているかわからないため、誰とでも親密な接触をするのは感染の危険を伴います。現在は、ほとんどの国で自宅での隔離措置期間が決められています。

各国の政府は、他人を訪問しないように求めているため、同居していない誰かと親密な関係を持つことはほとんどありません。

自宅で一緒に隔離措置を行なっている人の場合は、状況が異なります。同居している人同士が隔離措置中に従うべき、性行為のガイドラインはありません。

お互いが症状を発症しておらず、感染者との接触がない場合は、パートナーとの性行為による感染を怖がる必要はありません。

新型コロナウイルスは性行為によって感染しますか? マスクをしたカップル

同居をしているカップルの場合、どちらかが新型コロナウイルスに感染していたり疑わしい症状を発症してる場合を除き、自宅での隔離措置措置中にセックスをしてはいけない理由はありません。

セックスと新型コロナウイルスについて覚えておくべきこと

性行為時の体液である性液などから新型コロナウイルスに感染することはありません。ただし、セックスとは近い距離で親密な関係になることなので、新型コロナウイルスに感染する可能性があります。

ただし、一緒に隔離措置を行なっているカップルで、どちらも感染のリスクがない場合は、セックスをしてはいけない理由はありません。

また、相手に触れたり挿入をすることなく、性的な行為を行うことができることを覚えておく必要があります。またこの機会に、性行為以外を使って親密になる方法を見つけることをお勧めします。

一部の人は、ビデオチャット、セクスティングと呼ばれる携帯電話のメッセージやビデオなどの送受信、またはオナニーを通じて性的に活発でいることができます。

大切なのは、新型コロナウイルスの感染を可能な限り予防して、自分の健康や周りの人を危険にさらさないことです。

  • ¿Hay que dejar de tener sexo por el coronavirus? (n.d.). Retrieved March 26, 2020, from https://theobjective.com/further/hay-que-dejar-de-tener-sexo-por-el-coronavirus/
  • Hussein, Julia. “COVID-19: What implications for sexual and reproductive health and rights globally?.” (2020): 1-4.
  • Tian, Huaiyu, et al. “Early evaluation of transmission control measures in response to the 2019 novel coronavirus outbreak in China.” medRxiv (2020).
  • Li, Long‐quan, et al. “2019 novel coronavirus patients’ clinical characteristics, discharge rate and fatality rate of meta‐analysis.” Journal of Medical Virology (2020).