自然に歯石を取る方法

口の洗浄剤や特別な歯磨き粉の他に、食べ物でプラークと歯石を取り除けるものをご紹介しましょう。

歯石は、歯と歯肉の間に食べ物が蓄積されてできます。歯石は、塩と食べかすでできており、歯の表面の黄色いシミとなります。

歯石を取るのに一番良いのは、歯科医院に行く事ですが、家庭で歯石を増やさないようにする方法があります。

今回は、その方法をご紹介します。

歯石を自然に取る方法

プラークができてしまわないように、歯ブラシを正しい方法で使う事がとても大切です。

  • 1日に最低3回は、歯を磨くようにしましょう。(朝、昼、晩)そして3か月に1回は、新しい歯ブラシに交換してください。
  • フロスや口の洗浄剤を使って、お口のお手入れのルーティーンを確立すると良いでしょう。この2つを使う事でバクテリアと歯石を取り除く事ができます。

同時に、砂糖がたくさん入った食べ物を避けたり、でんぷんの多いものを避ける事をお勧めします。これらの食べ物は、バクテリアの餌になってしまいます。

甘いものを食べた後に毎回口をゆすがないと、微生物が虫歯の原因となる酸を発生させます。

それに加えて、1年に2回歯科医に口腔内を見てもらう事が大切です。歯のクリーニングをして、虫歯の治療をしてもらいましょう。

口のケアを補うものとして、家でできる自然療法があります。食べかすが口の中に蓄積される事を防ぐ方法をいくつかご紹介しましょう。

1、ベーキングソーダ

様々な便利な特性があり、どんなご家庭にも不可欠と言えます。掃除をするときにも非常に重宝する為、昔から親しまれてきました。

  • 少量のベーキングソーダをお皿にうつし、濡れた歯ブラシにまんべんなく付けます。
  • その歯ブラシでいつものように歯を磨いてください。

注意:塩気がありますので気を付けて下さい。あまりつけすぎないように注意しましょう。

2、過酸化水素

もう1つ必ず家に置いておくべきものの1つは、過酸化水素です。水溶液は傷を綺麗にするのに使えるのと同時に、歯を漂白する事もできます。

  • 過酸化水素と水を同量(1:1)混ぜます。この水溶液で、歯ブラシの後に口をゆすいでください。週に2回から3回行ってください。
  • 歯石を取り除き、バクテリアが育つのを抑える為、口の中を健康に保つ事ができます。

3、リンゴ

皮の付いたままの生のリンゴをデザートとして食べるのは、お菓子などを食べるよりも健康的な選択です。皮の付いたリンゴを食べる事で、自然に歯を綺麗にすることもできます。プラークが蓄積されるのを防げるため、歯肉が健康になり、出血を防ぐことができます。

4、オレンジ

この柑橘系の果物に含まれるビタミンCが、微生物が歯の表面で成長するのを防いでくれます。

  • オレンジジュースを毎日飲む事で効果を得られます。また、就寝前にオレンジの皮の内側で歯をこする事でも効果が得られます。

5、ベーキングソーダとアロエ

この家でできる方法は、歯石を取るのに非常に効果があります。1週間に2回ほど、夜歯を磨いた後に行うと良いでしょう。

材料

  • 水 230ml
  • ベーキングソーダ 約115ml
  • アロエの中身 大匙1杯
  • レモンエッセンシャルオイル 10滴
  • 植物由来のグリセリン 大匙4杯

作り方

  1. 入れ物に水とベーキングソーダを入れてよく混ぜます。
  2. アロエの中身とエッセンシャルオイルを加えます。
  3. 最後にグリセリンを加えて下さい。
  4. ペースト状になるまでしっかり混ぜて下さい。このペーストは蓋の出来る入れ物で保存してください。

6、ごま

ごまの触感が、プラークを取り除き、歯を白くしてくれます。

  • この方法は非常に簡単で、大匙1杯のごまを口の中で噛むだけです。
  • それから、歯を磨いてください。口の中に残っているごまを歯磨き粉のようにして使います。
  • 歯を磨き終わったら、しっかりとゆすいてください。

7、いちごとトマト

どちらもビタミンCを豊富に含んでいます。これらを歯に擦り付けると、プラークを取り除くだけでなく、歯を白くもしてくれます。口をゆすぐ前に数分置いてください。

8、歯石用歯磨き粉

この歯磨き粉は、市販されているような化学薬品を使わずに家で作る事ができます。

歯石を取り除くだけでなく、歯がさらに健康になります。

材料

  • ココナッツオイル 115ml
  • ベーキングソーダ 大匙3杯
  • ステビアパウダー 大匙2杯
  • エッセンシャルオイル(お好みのエッセンシャルオイル) 20滴

作り方

  • 入れ物にココナッツオイル、ベーキングパウダー、ステビアを入れます。
  • よく混ぜて、お好みのエッセンシャルオイルを加えます。(レモン、ミント、ラベンダーなどが良いでしょう)
  • ペースト状になるまでよく混ぜます。このぺーストは蓋の付いた入れ物に保存してください。
  • 普段の歯磨き粉と同じように毎日使うと良いでしょう。

9、ニンジンとセロリ

生の野菜は、口腔内の健康を守ってくれます。生の野菜を食べる事で、唾液の生成が増える為歯が強くなると言われています。

  • 空腹感を満たしてくれる野菜を選んで、間食として食べてください。ニンジンやセロリがお勧めです。

10、アーモンド

ナッツ類は、そのままの状態で食べる事をお勧めします。丸のまま食べる事でナッツが歯に擦り付けられ、プラークと歯石を少しずつ取り除いてくれます。

  • 1日手のひらに1杯のアーモンドを食べる事で、歯と歯肉の間に残された食べかすを取り除く事ができます。