知っておきたい!急性膵炎の原因、症状、治療法

1月 22, 2020
急性膵炎は、ほとんどの場合、治療や症状の緩和が可能ですが、合併症が発生したり非常に深刻な場合は、危険な状態に陥る可能性があります。今回は、早期発見と治療に役立つ情報をご紹介します。

急性膵炎は、その名の通り、膵臓に突然の炎症が起こることですが、治療によって症状を治療または緩和すれば膵臓の機能が復活します。

急性膵炎は、50〜70歳の人々の間でより頻繁に発生する傾向があります。

健康な人は誰でも急性膵炎を発症する可能性がありますが、一般的には急性膵炎を引き起こす素因を持っている人が発症します。

最も一般的な急性膵炎の危険因子は、胆石です。

また、アルコールの大量摂取や継続的な飲酒、そして食生活の乱れによる栄養の偏りも、急性膵炎を発症する原因の一つとなります。

こちらもご参照を:膵臓の洗浄効果を持つ5つの自然療法

急性膵炎とは何ですか?

知っておきたい!急性膵炎の原因、症状、治療法 膵炎とは何か?

膵炎とは、膵臓に起こる炎症です。

膵臓とは、消化プロセスに大切な消化液を分泌する外分泌機能と、ホルモンを分泌する内分泌機能を持つ胃の後ろにある臓器です。

膵炎には2つのタイプがあります。

  • 急性膵炎:突然発症して、数日間のみ症状が続きます。
  • 慢性膵炎:症状が6ヶ月以上続くことがあります。

急性膵炎は、他の体内器官への影響とそれに伴う合併症の症状により、重度、中程度、または軽度に分類されます。

症状が深刻な場合は、死に至るリスクが高くなります。

原因

急性膵炎の主な原因は次のとおりです。

  • 胆石:急性膵炎の症例の約40%を占めているのが胆石です。どのような過程で急性膵炎を発症するのかは、完全には明らかになっていませんが、胆石が膵管または胆管を塞ぐ一過性閉塞が起こっていると考えられます。
  • アルコールの消費:急性膵炎の症例の約30%を占めているのが飲酒です。飲酒を継続すると摂取量が中程度であっても、数年後に慢性膵炎を引き起こす可能性が高くなります。飲酒をするすべての人が急性膵炎を発症するわけではなく、他の健康状態も考慮に入れる必要がありますが、アルコールの過剰摂取とともに、継続的な飲酒は膵炎の発症の原因と考えられます。
  • 他の要因:キャリアの80%で急性膵炎を引き起こすカチオン性トリプシノーゲン遺伝子に遺伝子変異が検出されました。また、内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP)処置を受けた患者の5〜10%にも急性膵炎が合併症として現れます。

発見:肝臓と膵臓の炎症を治癒する食品7つ

急性膵炎の症状

膵臓 急性膵炎の原因 症状 治療法

急性膵炎の典型的な症状の一つが腹部の激しい痛みで、症例の95%以上に起こります。

痛みの強度は中程度から重度までありますが、痛みの感覚は、背中を刃物などで刺されたかのようだと例える人が多くいます。

突然現れる急性膵炎による痛みを、少し軽減する唯一の方法は、じっとしていることです。

また、急性膵炎を発症した人の80~90%に現れるのが吐き気と嘔吐です。

最初は食物が逆流し、次に胆汁や水が逆流します。腹部の張りや発熱が起こるのも一般的です。

場合によっては、呼吸不全、腎不全、心不全、低血圧、精神障害などの症状が現れます。

軽度の膵炎の場合、痛みはそれほど強くなく、他の症状には気づかないこともあります。

治療法

急性膵炎を発症したら、病院に行って治療を受けてください。

患者は、少なくとも1〜2日間絶食をしなければなりません。

炎症が治まると、流動食が始まり、その後、柔らかい食べ物の食事が始まります。

脱水症状を防ぐため、鎮痛剤と点滴液が投与されます。

これらの治療後、膵炎の原因に応じて別の治療を行います。

これは、胆管を塞いでいるものを取り除くこと、胆嚢手術、膵臓手術、またはアルコール依存症の治療などがあります。

急性膵炎から回復した後は、厳しい食事療法に従うことが大切です。また、禁酒と喫煙を行うことも最優先事項です。

予後は、症状の重症度によって異なります。

患者が60歳以上、その他の健康上の問題を抱えている場合、肥満、失血、全身性炎症反応症候群(SRIS)、胸水、または健康状態の喧嘩が現れた場合など、見通しは楽観的とは言えないでしょう。

  • Sánchez, A. C., & Aranda, J. A. G. (2012). Pancreatitis aguda. Boletín médico del Hospital Infantil de México, 69(1), 3-10.
  • Salvador Moreno, E., & Ramírez Paesano, C. (2016). Pancreatitis aguda. DOLOR. https://doi.org/10.1016/j.med.2016.03.018
  • Carneiro, M. C., Antônio, V. E., Siqueira-Batista, R., De Albuquerque, A. K. A. C., Gomes, A. P., Santos, S. S., & Nacif, M. S. (2008). Pancreatite aguda. Revista Brasileira de Medicina. https://doi.org/10.11606/issn.1679-9836.v49i2p93-119