脂肪肝とその治療法について

アルコールの過剰摂取が原因の脂肪肝は、飲酒を止めた場合、約6週間で病状が良くなります。飲み続けた場合、肝硬変を引き起こす恐れがあります。
脂肪肝とその治療法について

最後の更新: 11 5月, 2019

脂肪肝は肝臓の細胞に脂肪が蓄積することで起こります。今日は脂肪肝とは何か、そしてその自然療法について説明します。

脂肪肝について

脂肪肝は肥満、高血圧、高コレステロール、糖尿病に関連する病気です。これらの病気の患者のうち80%が脂肪肝も患っているのです。

脂肪肝はまた、アルコールの過剰摂取によっても引き起こされる病気です。

脂肪肝は以下のような方法を用いて診断されます。

超音波診断法

疾患の重篤度と肝臓の脂肪の量で診断します。

肝生検

この方法を用いると決定的な診断ができます。肝臓疾患に苦しむリスクの高い方に使用されます。

検体検査

一般的に、通常よりも2〜3倍、脂肪肝のレベルが高い方に使用されます。グルコース、コレステロール、トリグリセリドの値が上昇します。

脂肪肝の2タイプ

脂肪肝の患者は大きく分けて次の2タイプに分かれます。

アルコール性脂肪肝

肝臓は脂肪を分解することができず、脂肪が蓄積します。

良い点は、アルコールの摂取を止めれば、6週間ほどで症状が消え回復するという点でしょう。しかし、アルコールを摂取し続けていると脂肪肝の状態はひどくなり、肝硬変を引き起こす可能性があります。

非アルコール性脂肪肝

上述したように、2型糖尿病、高コレステロール、ある種の薬の服用、急激なダイエットが原因となります。

脂肪肝の危険サインとは

多くの場合、脂肪肝のはっきりとした症状は特にありません。しかし、以下の事柄に当てはまるなら、脂肪肝かもしれないと疑ってみるべきです。

  • 中年の女性で、太りすぎている。
  • 糖尿病もしくはコレステロール値が高い
  • 自分の家族に肝臓の病気を持つ人がいる(いた)。
  • 食習慣が不健康である。
  • 慢性的な倦怠感や腹部に違和感がある。
  • 食生活を変えてもトリグリセリドの値を下げることができない。

脂肪肝を予防する方法とは?

脂肪肝を予防したり、その症状を和らげるには以下を参考にしてください。

  • 精製された白砂糖や小麦、動物性脂質、アルコールの摂取を控えましょう。
  • 野菜、フルーツ、ドライフルーツをもっと食べましょう。
  • 地中海式の食生活を参考にしましょう。地中海料理は最も健康であると言われています。
  • 抗炎症、鎮痛剤、エストロゲン、抗菌作用のある薬の服用をやめましょう。
  • 体重を徐々に減らしましょう。
  • 抗酸化作用のある食べ物の摂取を増やしましょう。
  • A型肝炎、B型肝炎のワクチン接種を受けましょう。
    脂肪肝と通常の肝臓

こちらも参考にして下さい:自然に中性脂肪を減らす方法

脂肪肝に効果のある自然療法

上記以外に脂肪肝に効果のある自然療法をいくつかご紹介します。

ミルクシスル(オオアザミ)

最近の研究によると、ミルクシスルにはたくさんの効能があることがわかっており、その中でも肝臓の脂肪を減らす効能があります。肝臓の機能を改善し、肝臓の再生を促し、蓄積された脂肪を燃焼します。

ミルクシスルはサプリメント(健康食品店などで販売されています)やお茶にして摂ることができます。

材料

  • ミルクシスルの花と葉 手の平一杯分
  • 水 1カップ

作り方

水を火にかけて沸騰させ、ミルクシスルを入れて5分程茹でます。火から下ろし、5分以上冷ましてください。漉してから飲みましょう。

少し苦味のある味ですので、甘さが欲しい方はハチミツを少量入れて飲みましょう。

ショウガ

脂肪肝とその治療法:ショウガ

ショウガには抗酸化作用があり、トリグリセリドの値を下げ、脂肪肝に優れた効果を発揮します。

ショウガの根をスーパーで購入し、紙に包んで冷蔵庫で保管しましょう。おろしショウガにしてサラダやスープにかけたりケーキに入れて食べることができます。お茶にして飲むのも良いでしょう。

材料

  • おろしショウガ 小さじ1
  • お湯 1カップ
  • ティーバッグ 1個

作り方

ティーバッグを使ってお茶を作ります。その後ショウガを入れてよく混ぜ、熱いうちに飲みましょう。

グレープフルーツ

グループフルーツも肝脂肪や糖尿病前症に効果があります。

グレープフルーツに含まれている成分の中で、最も重要なものはナリンゲリンで、脂肪酸を酸化させる物質を活性化する役割があります。

また、体脂肪を減らし、メタボリックシンドローム(肝脂肪変性に関連する2つの要素)に効果があります。

毎朝、空腹時にグレープフルーツを食べましょう。

アーティチョーク

肝臓の健康を促進したいなら、是非アーティチョークを食生活に取り入れましょう。カロリーが低く、利尿作用があり、血糖値やコレステロール値を正常化します。

ソース、ドレッシング、サラダ、スープなどにして食べましょう。

タンポポ

脂肪肝とその治療法:タンポポ

ほぼどのような地域でも生息することができる野草、タンポポには素晴らしい薬用効果があります。肝臓を綺麗にする天然の浄化作用があり、肝臓の健康を促進します。

ヘルスケア専門店などでサプリメントとしても販売されています。

こちらも参考にして下さい:肝臓の働きを改善しきれいにする10の秘訣

タンポポを育てることができるなら、是非プランターなどで育ててみてください。薬用作用のあるハーブティにしてお楽しみください。

材料

  • タンポポの花と葉を一掴み分
  • 水 1カップ

作り方

タンポポを入れた水を10分程沸騰させます。火から下ろし5分程冷ましましょう。漉してからお好みで甘みを加え、飲みます。タンポポ茶は1日に3杯まで飲んでも構いません。

こちらの記事もおすすめ
脂肪肝を患っていたら何を食べるべき?
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
脂肪肝を患っていたら何を食べるべき?

脂肪肝、または「大滴性脂肪症」は一般的に食習慣に関連した疾患です。脂肪肝には2種類あります。一つはアルコールの過剰摂取によって引き起こされるもので、もう一つは肝臓が毒素を効率的に除去することを阻止する脂肪や中性脂肪に富んだ不健康な食事によって引き起こされるものです。



  • Fatty liver disease (nonalcoholic steatohepatitis). (2014).  transplant.surgery.ucsf.edu/conditions–procedures/fatty-liver-disease-(nonalcoholic-steatohepatitis).aspx
  • Kampschulte M, et al. (2014). Western diet in ApoE-LDLR double-deficient mouse model of atherosclerosis leads to hepatic steatosis, fibrosis, and tumorigenesis. DOI:
    10.1038/labinvest.2014.112
  • Liver disorders. (n.d.).  marchofdimes.org/complications/liver-disorders.aspx
  • Rabinowich L, et al. (2015). Drug induced steatohepatitis: An uncommon culprit of a common disease. hindawi.com/journals/bmri/2015/168905/
  • Tolman KG, et al. (2007). Treatment of non-alcoholic fatty liver disease. ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2387293/
  • When the liver gets fatty. (2011). health.harvard.edu/diseases-and-conditions/when-the-liver-gets-fatty
  • Zhang QQ, et al. (2015). Nonalcoholic fatty liver disease: Dyslipidemia, risk for cardiovascular complications, and treatment strategy. DOI:  10.14218/JCTH.2014.00037