我慢いらずの/ハッピーダイエット10ヶ条

10月 31, 2015
地中海式ダイエットでは加工食品を避けなければならないので、調理にちょっと時間がかかります。でもその一手間が、体重減となって現れます。
 世界でも有数の健康ダイエットとして知られる地中海式ダイエット。ヘルシーでカラダにいい食品群だけでなく、健康的なライフスタイルも推奨しています。今回は空腹を我慢せずにやせるにはどうしたらいいか探るため、地中海式ダイエットについてごいっしょに学んでいきましょう!

地中海式ダイエットでムリなくやせるには

 

chichuukai daietto
地中海式ダイエットがそんなにヘルシーだと言われているのはなぜでしょう? このダイエットが持つ健康効果は数多くの研究によって証明されており、例えば心血管病を防ぐのに役立つことがわかっています。そのヒミツは、身体にいい食材ばかりをそろえた、理想的なフードピラミッドに基づいていること。これには、オリーブオイル・新鮮なくだものと野菜・食物繊維・魚介類・種・抗酸化物質・ビタミンCなどが含まれます。また、毎日散歩するなどの活動的なライフスタイルと、感情的にポジティブな人間関係を維持することも勧められています。

甘いものや加工食品を避けて、新鮮な食材を使った適量の家庭料理をエンジョイし、活動的なライフスタイルをおくることが、地中海式ダイエットの秘訣なのです。では、具体的にはどうすればいいのでしょう? ごいっしょに見てゆきましょう!

1. シリアル・全粒粉パンを食べる

ウソ、ダイエット中なのにパン食べてもいいの? と驚いていませんか。もちろんOKです。ただし、種がたっぷり入った全粒粉パンを選びましょう。精製された小麦粉やバターなどをたっぷり使った食パンや菓子パン類は避けてください。いちばんいいのは、オーツ麦パンやライ麦パンなど、繊維質いっぱいのパン。腸の健康を守ってくれるうえ、消化もよく、ビタミンやミネラルも豊富で、とってもヘルシーなのです。朝ごはんにオリーブオイル少々をぬった全粒粉パン一切れを食べれば、心も身体も満たされて1日をスタートできます。

2. 脂質はオリーブオイルから摂る

地中海式ダイエットの土台となるのは、なんといってもオリーブオイル。この自然からの贈り物は、ビタミンEと一価不飽和脂肪酸が豊富ですから、あなたの心臓を守り、コレステロールを下げ、心臓に関係するさまざまな病気の予防に大いに役立ちます。調理に使うだけでなく、パンにつけたり、サラダドレッシングにしたり。できるだけ上質のもの(エクストラバージンオリーブオイルがおすすめ)を選んで、毎日の食生活に積極的に取り入れましょう。

3. 抗酸化物質が豊富なくだものを食べる

 

kudamono
オレンジジュース・レモンジュース・リンゴ・グレープフルーツ・ざくろ・メロン・ぶどう・スイカなどを、朝ごはんに食べたり、サラダに入れたりして、食生活に積極的に取り入れましょう。これらのくだものを毎日食べるようにすると、免疫システムの強化・身体の浄化・減量に大いに役立ちます。地中海式ダイエットだけでなく、ほとんどのダイエットが、1日にくだものや野菜を5サービング以上食べるよう勧めていることを覚えておきましょう。

4. 新鮮な野菜をたくさん食べる

マッシュルーム・トマト・パプリカ・ナス・玉ネギ・ほうれん草・カボチャなどと少量のオリーブオイルで、シンプルでおいしい野菜料理を作りましょう。オリーブとナッツが入った野菜サラダは、地中海式ダイエットの定番です。いちばん健康的な野菜の食べ方は、できるだけ生で食べること。パプリカ・ほうれん草・トマト・玉ネギなどを生で食べると、消化酵素をたっぷり提供してくれるので、胃腸を守るのに役立ちます。さまざまな色と味の組み合わせを楽しみ、毎日のお弁当にはサラダをつけ加えましょう。ただし、生のレタスやほうれん草などは消化しにくいですから、夕食にはおすすめしません。

5. ナッツ類を食べる

クルミ・アーモンド・ピスタチオなどのナッツ類は、マグネシウム・カルシウム・リンを提供してくれる健康食品で、地中海式ダイエットには欠かせません。朝ごはんやサラダなどに加えて、毎日食べましょう。

6. いつも旬のものを食べ、加工食品を避ける

ジュースなら、市販のものではなく、家でしぼった生のフルーツジュースを飲みましょう。地中海式ダイエットは、スーパーやコンビニで売っているような加工食品を避け、新鮮な食材を調理しなければならないので、ちょっと手間がかかります。ごはん・ゆでた野菜・鮮魚・生ジュースなどといっしょに、旬の野菜とくだものを必ず食べるようにしましょう。

7. 発酵乳製品を食べる

ご存知のように、乳製品は必ずしもヘルシーとはかぎりません。でも、ケフィアやヨーグルト・各種のチーズなどの発酵乳製品には、すぐれた健康効果があります。腸内細菌叢のバランスを保つのに欠かせない、生きた善玉菌を提供してくれるためです。

8. 肉なら脂肪の少ないチキンかターキーを食べる

肉類は1週間に2回食べることができます。白身の方が脂質が少なくヘルシーですから、できればチキンかターキー(七面鳥)を選びましょう。

9. 脂の乗った魚を食べる

 

sakana
イワシ・サバ・マグロ・サケなど脂の乗った魚を、最低でも1週間に2回は食べましょう。これらの魚にはオメガ3脂肪酸がたくさん含まれていて、とっても身体にいいのです。積極的に食生活に取り入れてください。

10. 活動的なライフスタイルを維持する

朝起きたら散歩に出かけましょう。昼間もできるだけ外に出て、新鮮な空気と自然をエンジョイし、日光を浴びましょう。夕方は友達と軽くジョギングするのもいいでしょう。水をたくさん飲み、家族や友人たちとのよい関係を築きましょう。こういったことが生活の質を高めるために役立ち、ひいては身体の健康にもよい結果を生み出します。ここに挙げた10ヶ条を守り、甘いもの・脂質の多いもの・加工食品を避けるなら、少しずつ体重が減っていくことでしょう。地中海式ダイエットのもう1つの秘訣は、いっぺんにたくさん食べすぎないこと。必要な分量だけお皿に取り分けて、ゆっくり楽しみながら食事しましょう。それからお酒を飲める人は、心臓を守るため、1日にグラス1杯のワインもお忘れなく。

 

wain

 

あなたへおすすめ