幸せな結婚生活を維持する方法

7月 13, 2019
結婚とは、愛する人を束縛することではなく、自由を共有することだと常に意識しましょう。また毎日の生活の中で起こる浮き沈みにパートナーが直面している時にはサポートし、寛容と愛をもって相手に接することが大切です。毎日の生活のすべての側面が、幸せな結婚生活を送る上で重要な役割を果たします。

恋に落ちたカップルの多くは、二人が結婚して何の問題もなく人生の最後まで添い遂げることを望みます。

しかし結婚という決断は、二人の関係という「物語」の新章が始まるステップです。

本記事では、幸せな結婚生活を維持する方法についてご紹介します。

愛する人と年齢を重ねるのはとても楽しく素晴らしいことです。

お互いを思いやり、信頼、尊敬、忠誠心、そして寛容の心を示すことにより、相手を愛し続ける生活です。

そして愛をもって相手に接することができれば、結婚生活で起こりうる様々な障害を克服できるでしょう。

愛情に加えて、結婚を成功させるために必要なスキルがいくつかあり、これを身に付けることで、幸せな結婚生活を維持するのに役立ちます。

幸せな結婚への鍵

お互いへの愛を誓うカップル

一生の愛を誓う結婚ですが、実は愛する二人が生涯一緒にいることを確約するものではありません。

それではどのように幸せな結婚生活を維持すればいのでしょうか?

コミュニケーション

パートナーの好きなものと嫌いなものを、お互いが知り理解することが大切です。

相手が興味を持っているものについての話に耳を傾けるだけではなく、相手が何を話そうとしているのかをしっかりと聴く時間を設けて、コミュニケーションを欠かさないことが大切です。

信頼

夫婦として健全な関係を維持するためにも、お互いを信頼することが不可欠です。

常にお互いに誠実であり、嘘などで相手を騙してはいけません

相手を信用しないのは不安の表れであり、このような状態が続くと結婚生活を破たんに導く可能性があります。

こちらもご参考に:幸せなカップルから学ぶ幸せな関係の秘訣

尊敬

ストレスが溜まっているときや相手に怒っている時でも、相手を傷つけるような言葉や「毒のある」言葉を使わないように気をつけましょう。

二人が喧嘩をしている時に、相手を傷つける言葉を使うと、その問題が解決したとしても、相手への失望やショックが少しずつ積み重なっていきます。

自分は大人であることを認識し、相手への尊敬を忘れずに結婚生活を送ることが大切です。

また自分を尊敬してほしいと思うのであれば、まずは自分がパートナーを尊敬することから始めてください。

自立

パートナーと過ごす時間は結婚生活において大切です。

しかしそれは、自分の個性や時間を失うという意味ではありません。

配偶者がいるからといって、自分の時間や空間を諦める必要はありません。

夫婦としての時間や目標、そして未来や夢とは別に、個人の夢を持つことは大切です。

そしてパートナーの夢を支えながら、自分の夢を持ち、自分の人生を自立していきていく二人こそが、幸せな結婚生活を維持することができます。

セックス

セックスは、幸せな結婚生活を維持する上で欠かせません

単調さを避けて常に冒険をしたり、相手を悦ばせる努力を欠かしてはいけません。

またパートナーに、自分が好きなことや苦手なことを伝え、お互いの愛の炎を燃え尽きさせないように、常に新しいことに挑戦するのも良いでしょう。

結婚の重要性とは

若い夫婦

結婚というのは、最も深い愛情表現のひとつと定義することができます。

愛する2人が特別な絆を結び、夫婦となることで、社会の基盤が出来上がります。

そして、夫婦という単位はまた、家族の始まりを示します。

幸せな結婚生活を送っている人が多いコミュニティーでは、離婚率の高いコミュニティーよりも幸福度が高いと言われています。

こちらもお見逃しなく:「謙虚さ」幸せな毎日のために大切なこと

幸せな結婚の恩恵

幸せな結婚生活は、身体的または心理的にもそれぞれに大きな効果をもたらします。

  • 結婚には、より満足のいく安定した性生活や経済的そして精神的な安定感を与えるという側面もあります。
  • 幸せな結婚生活を送る人は、心血管疾患にかかるリスクが低下すると言われ、心血管系の病気を発症している場合でも、回復を促進する効果が期待できます。
  • 愛する人とのスキンシップにより、体へのストレスの負の影響を打ち消すホルモンであるオキシトシンの分泌につながります。
  • 夫婦関係が幸せで調和がとれていると、更年期を乗り切るのが楽になる効果が期待できます。特に結婚生活に問題が生じている人よりは、幸せな結婚生活を送っている方が更年期には良いでしょう。
  • 両親が幸せな結婚生活を送る中で育った子供は、将来的に成功する可能性が高いと言われています。そのため、幸せな結婚生活は子育てに最適な環境とも言えます。

幸せな結婚とは、目標ではなく、夫婦が進むべき道であることを忘れないでください。

そして、幸せな結婚生活を維持する方法を学ぶことで、より輝く人生を送りましょう。

Kiecolt-Glaser, J. K., & Newton, T. L. (2001). Marriage and health: His and hers. Psychological Bulletin. https://doi.org/10.1037/0033-2909.127.4.472

Waite, L. J. (2007). Does Marriage Matter? Demography. https://doi.org/10.2307/2061670

Wilson, C. M., & Oswald, A. J. (2005). How does marriage affect physical and psychological health? A survey of the longitudinal evidence. IZA Discussion Paper.