シャツの襟と袖口の汚れを落とす方法

7月 26, 2019
シャツの襟や袖口の汚れは落とすのが難しい場所ですが、心配しないでください。今回の記事では、シャツの襟や袖口の汚れを自宅で落とす方法をご紹介しましょう。

シャツの襟と袖口は、多くの人の悩みの種であり、襟や袖口の汚れを落とす製品が数多く販売されています。

しかし、これらの製品を使っても汚れが落ちない場合は、本記事でご紹介する方法をお試しください。

シャツの襟と袖の汚れを落とす方法

袖口と襟は汚れやすい場所で、汗などに直接触れるため、黄色がかった色になるのが一般的です。

襟は、化粧品などで汚れる場合もあり、袖口は手と同じくらい汚くなる傾向があります。

シャツを洗濯機に入れる前に、袖口や襟のお手入れや漂白を行うことで、汚れをきれいに落とす効果が高まります。

ここからは、襟と袖の汚れを落とすヒントをご紹介します。メモの用意はいいですか?

こちらもご参考に:漂白剤を使わずに洋服を白くする5つの方法

ホワイトビネガー

ホワイトビネガー

ホワイトビネガーは、自然な方法で衣服を白くする漂白効果でもよく知られる、安価な方法です。

洗浄作用を高めながら、油汚れに対しても効果を発揮します。

ホワイトビネガーを使ってシャツを漂白する方法:

  • 衣服を洗濯機に入れる前に、大さじ2杯のホワイトビネガーをコップ1杯の水に溶かします。
  • 歯ブラシを使って、出来上がった液体を汚れに塗ります。
  • 30分間そのままにします。
  • 流水で衣服をよくすすいでください。
  • 最後に、シャツを洗濯機に入れます。洗濯は、常に衣類のラベルの指示に従ってください。

重曹

ホワイトビネガーと同様に、重曹にも漂白効果が期待できます:

  • 大さじ4杯の重曹を1/4カップの水に溶かします。
  • ホワイトビネガーと同様に、歯ブラシを使って袖口と襟に重曹の混合物を塗ります。円を描くようにやさしくこすります。
  • たっぷりの水で洗い流します。
  • シャツを洗濯機に入れ、ラベルの方法に従って洗濯してください。

アンモニア

水とアンモニア同量を容器に入れて混ぜます。

  • ホワイトビネガーや重曹と同様に、歯ブラシを使って混合物を塗布します。
  • ラベルに表示されている温度と方法で、シャツを洗濯機で洗います。

食器用洗剤

こすり洗い

食器用洗剤も袖口や襟の汚れを落とすのに役立ちます。

食器用洗剤を使った方法をご紹介します:

  • 汚れている場所に、食器用洗剤と水をつけます。泡だててからしっかりとこすります。
  • 汚れが落ちにくい場合は、シャツを食器洗剤と水に浸してもよいでしょう。
  • シャツを洗濯機に入れて洗います。

こちらもご参考に:驚きの効果! ホワイトビネガーを洗濯に使う方法

食器用洗剤、アンモニア、重曹、またはホワイトビネガーを使って、シャツの襟や袖口の汚れを落とす場合の注意点をご紹介します。

  • 絹などの繊細な衣類に、アンモニアや重曹を使うと、衣類そのものをダメにする可能性があります。
  • 今回の方法を使用する前に、衣類の見えない部分に少量塗布し、ダメージを与えないか確認してから使用するのが良いでしょう。
  • 何よりも大切なのは、汚れの予防です。
  • 袖口や襟に使う汚れをガードする製品も市販されており、使い捨てで効果も高いと言われています。

本記事でご紹介した方法は、手軽にそして安価に、袖口や襟の厄介な汚れを取り除くのに役立ちます。

あなたの汚れには、どれが一番効果を発揮しますか?