漂白剤を使わずに洋服を白くする/5つの方法

4月 30, 2016
重曹には、衣類の匂いを除去し、汚れを落とし、風合いを柔らかくする効果もあります。普段の洗濯用洗剤に加えて重曹を使うことにより、漂白剤を使う必要はありません。

白い衣類は汚れやすく、頻繁に着用していると次第に黄ばんでいきます

白さを保つために市販の製品、特に、完璧な白さを取り戻すための漂白剤を使う方も多いでしょう

こういった製品は確かに効果的ですし、衣類を白くするための最も簡単な方法かもしれません。しかし、漂白剤に使用されている化学成分は健康的とは言えませんし、環境にも影響があります。

この記事では、もっと環境に優しく自然な方法で、洗濯物の汚れやシミを落とし、衣類の白さを取り戻す方法をご紹介します

ホワイトビネガー

ホワイトビネガーは、汚れやシミを落とすのに便利であることに加えて、衣類になじみやすく、化学的な柔軟剤を使うことなく衣類を柔らかくします

使い方

  • 1~1/2カップのホワイトビネガーを洗濯用洗剤に加え、普段通り衣類を洗濯機で洗ってください。
  • 衣類の首周りや脇の下辺りが汚れている場合は、少量のホワイトビネガーを汚れになじませ、1時間そのままにしてから洗濯してください

重曹

2-baking-soda

重曹は価格が手頃であることに加えて、衣類の繊維の奥まで浸透し、汚れを取り除き、衣類の風合いを柔らかくします。

使い方

  • 1/2カップの重曹を、普段使っている洗剤に加え、普段通り洗濯してください。白い衣類と、その他の衣類を分けて洗うことを忘れないでください。
  • 落ちにくいシミには、重曹をレモンの果汁と混ぜたものを直接塗り、その後洗濯しましょう。

過酸化水素水

3-hydrogen-peroxide

過酸化水素水(オキシドール)は、漂白剤を使わずに白い衣類をケアするのに優れた効果のある製品です。

使い方

1/2カップのオキシドールを、普段使用している洗濯用洗剤に加えてください。または、シミに直接かけてから、普段通り選択することもできます。

レモンジュース

4-lemon-juice

レモンには天然の収斂作用があり、衣類の繊維の奥に働きかけ、汚れを取り除き、白くハリのある風合いにします

使い方

  • 鍋に水とレモンのスライス数枚を入れて沸騰させ、火を止め、このレモンウォーターに衣類を1時間浸してから、普段通り洗濯してください
  • もう一つの方法としては、液体石けん、1テーブルスプーンの塩、レモン2個分の果汁を用意し、全ての材料を混ぜてください。これに衣類を浸してから、水でよくすすぎ、日光の下で乾かしましょう。

牛乳

意外なことかもしれませんが、牛乳は、衣類のケアと、衣類を白く保つために使うことができます。特に、デリケートな素材や、コットンへの使用が推奨されます

使い方

ボウルに牛乳を入れ、衣類を数時間浸してから、普段通り洗濯してください。

衣類を白く保つためのヒント

白い衣類を良い状態に保つためには、特別なケアが必要です

もし白い洋服を好んで着ているのでしたら、以下のようなことを心に留めておいてください:

  • ポリエステルや、コットンとポリエステルの混合生地は、化学漂白剤に反応し黄色く変色することがあるため、化学漂白剤は使用しないようにしましょう
  • 洗濯用の水が濁っていると、衣類の黄ばみの原因になる場合がありますので、使用する水にも気を付けてください。
  • 白い洋服を着るときは、香水やデオドラントなどの製品が、洋服に直接付着しないように気を付けましょう。変色の原因になることがあります。
あなたへおすすめ