卵白を使ってお肌のお手入れをする方法

12月 2, 2017
卵白には抗炎症作用、収れん作用、うっ血除去効果があるため、毎日のお肌のお手入れにとても役立ちます。

卵は必須ミネラルやタンパク質などの栄養のために世界中でもっとも幅広く食されている食べ物の一つです。

ご存知の通り、卵には卵黄と卵白の2つの部分があります。ほとんどの栄養は卵黄につまっているものの、卵白は美と健康にとても優れた効果をもっています。

卵白はありとあらゆる種類のレシピに用いられているだけでなく、ヘアケアやフェイスマスクなど、美容のためにも取り入れられている材料です。

料理で使わなかった卵白が残っているのなら、今回ご紹介する卵白の使い方をぜひ試してみてください。

卵白の効果

卵白と卵黄を分ける

卵白には収れん作用があり、皮膚の赤みを抑える効果があります。また、皮膚の炎症を和らげるはたらきにも優れています。

だからこそ卵白を美容のために使う方法はたくさんあり、実は高価なスキンケアよりも効果があるなんてこともあり得るのかもしれません。

卵白を美容のために使うことのメリットは、コストを低く抑えられることと、どこででも手に入れられることです。

また使い方もとても簡単でなおかつ効果的なため、多くの面で便利なお手入れ方法なのです。

 

1.角質除去

卵白は角質除去に使うことができます。

古い角質だけでなく、皮膚についた汚れも落とす効果があります。

2.にきび

鏡を見ている女性

卵白には抗炎症作用があるだけでなく、赤みを抑えるはたらきもあります。

にきび肌でお悩みならば、卵白は炎症を和らげたり目立ちにくくしたりと、にきびを治すのに効果的です。

皮膚が過剰にオイリーになったときに吹き出物になり、それがさらに広がると皮膚に深刻な影響を与えます。

にきびは一般的には思春期にでき、大人になってもしつこく残ることもあります。

  • 卵白は皮膚の油分を抑え、健康的なpHバランスを取り戻すはたらきをしてくれます。
  • 皮膚の油分が減ると、吹き出物ができにくくなります。

3.目の下のたるみ・クマ

卵白にはうっ血除去効果があるため、目の下のたるみを改善したいときにもとても優れた効果を発揮します。

さらには、疲れやストレスのあるときやよく眠れなかったときにできるクマを明るくしてくれる効果もあります。

使い方は?

  • コットンや綿棒を使って卵白を直接目元に塗布します。
  • 10分間おいてから、ぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 週に2回行ってください。

4.毛穴

顔に触れている女性

卵白は毛穴を小さくして、目立たなくするために使うこともできます。

卵白のたんぱく質がたるんだ肌を引き締め、化粧水のようにはたらいて毛穴を小さくしてくれます。

5.保湿

卵白は肌の汚れを取り除きますが、皮膚に刺激を与えるのではなく、栄養を与えて保湿するはたらきがあります。

  • たんぱく質が豊富に入っているため、保湿効果と乾燥を防ぐ効果にとても優れているのです。
  • ハチミツやオリーブオイルと合わせると、お肌への栄養たっぷりの保湿マスクを作ることができます。

卵白フェイスマスク

フェイシャルトリートメントを受ける女性

卵白の素晴らしい効果が分かったところで、それらを最大限に活かすための使い方を見てみましょう。

今回はとても簡単でお財布にも優しいフェイストリートメントのレシピをご紹介します。しわ対策や、保湿、抗炎症などの効果があります。

材料

  • 卵白 1個分
  • ハチミツ 大さじ1(25g)
  • アーモンドオイル 20滴

作り方

  • 卵白をお好みの方法でよく混ぜ、泡立てます。
  • 泡立ったら、ハチミツとアーモンドオイルを加えます
  • 材料をよく混ぜ合わせます。

使い方

  • 清潔な、乾いた顔に塗り、20分間置いてからぬるま湯で洗い流します。
  • 週に2回行ってください。
あなたへおすすめ