ピスタチオを毎日食べるべき理由

毎日ピスタチオを食べることは全般的により良い健康を得られることにつながり、糖尿病や高血圧などの多くの病気を防ぐことができるのを知っていましたか?

ピスタチオはただおいしいナッツというだけではありません。健康に良い成分を多く含む源でもあります。ピスタチオにはあまりに多くの効能があるため、その効能は体の機能のほぼ全てを網羅するほどです。それでは、この記事で毎日ピスタチオを食べるべき理由を見ていきましょう。

ピスタチオ

ナッツ類はどれもとても健康に良く、栄養豊富な食べ物ですが、特にピスタチオはその完全性の高い栄養価と体にもたらす素晴らしい効能のために群を抜くものがあります。

ピスタチオは食物繊維と脂肪分が最も含まれたナッツの一つであり、また、ビタミンやミネラル、タンパク質や欠かせない脂肪酸も豊富です。

このナッツは東洋が原産であり、何千年にもわたって食べられてきました。現在、ピスタチオの生産量が最も多い国はイランです。

こちらもおすすめ: 植物性タンパク質と食物繊維が豊富なビーガンスムージー5選

健康的効能

この記事では、この美味なナッツの主な効能を挙げていきます。

利尿作用がある

ピスタチオ

その高いカリウム含有量のおかげで、ピスタチオを食べると水分の排除が促進されます。

これが痩せる助けとなったり、特にお腹や脚になりがちな腫れを抑えてくれる助けとなります。また、浮腫の場合にも効果的です。

心血管の健康を促進する

ピスタチオは心血管の病気を防ぐのに最適の治療薬です。

このナッツに多く含まれる植物ステロール、アルギニン、レスベラトロール、ルテインのおかげで、以下のような効能があります。

  • 高血圧を下げる
  • コレステロールを下げる
  • 心筋を労わる
  • 動脈硬化を防ぐ

神経系のバランスを保つ

ピスタチオはそのマグネシウム含有量で抜きんでています。マグネシウムは神経系がバランスを保てるように栄養を注ぐミネラルです。

不安や緊張感、鬱病、ストレス、不眠症といった障害を防ぐことができます。

抗酸化物質を含んでいる

微笑む人

このナッツにはビタミンCやビタミンE、セレニウムやレスベラトールといった抗酸化物質が多く含まれています。

こうした栄養分は遊離基によって引き起こされる傷から外面と細胞レベルの両面で私達を守ってくれます。このようにして、早期の老化を防ぐことができます。

スリムになれる

脂肪分やカロリーに富んだナッツはどのようにして私達が痩せるのを助けてくれるのでしょうか? 適度に食べると、ナッツは食物繊維と溶解性脂肪に富んだ大変栄養豊富な食べ物です。

その結果、ナッツを食べると満腹に感じ、代謝が速まり、有害な脂肪分を無性に食べたくなる気持ちを抑えられるのです。

抗糖尿病作用がある

その長所の中でも、ピスタチオはβカロテン、プロシアニジン、食物繊維が高く含まれているため、糖尿病II型を防ぐのに最適なナッツとして目立つ存在です。

これは定期的に食べることで血中の糖度が下がり、インスリンへの抵抗が高まるためです。

健康的な視力を確かなものにする

ピスタチオは、ルテイン、リボフラビン、ゼアキサンチンを含むことから、視力の病気を防ぎ、改善するのに最適な治療薬です。

便通を促す

ピスタチオは食物繊維が大変豊富です。食物繊維は腸の機能を良好にし、規制する栄養分です。

このように、また野菜やフルーツに富んだ食生活と共に、便秘を解決することができます。

媚薬成分がある

このスーパーフードは性生活の改善の助けともなります。

栄養分の中でも、健康的な脂肪分や抗酸化物質、そしてステロールの度合いが高いことから、ピスタチオは性欲を高め、性器の機能を高めます。

抗発ガン性がある

ビタミンEやレスベラトロールなどのピスタチオにある抗酸化物質は、例えば肺ガンなどのガンも防ぐ助けとなります。

神経変性の病気を防ぐ

ニューロン

ピスタチオを食べることは、パーキンソン病やアルツハイマーといった神経変性の病気を自然においしく防ぐ方法です。

これは、ピスタチオに含まれる強力な抗酸化物質であるレスベラトロールによるものです。

貧血を防ぐ

ピスタチオは鉄分が豊富な食べ物です。鉄分は、鉄欠乏性貧血防ぐために毎日摂るべきミネラルです。

とは言え、鉄分の吸収を高めるには、変化に富んだ食生活をし、ビタミンC(柑橘類、ペッパーなど)も摂ることをおすすめします。

一日にどのくらい食べるべき?

ナッツ類は、健康でバランスが良い食事の一部を形成します。しかし、大変栄養価が高いため、適度な量を食べるべきです。

一般的に、片手いっぱいにのる程度のナッツを1日に食べることが推奨されています。ところが、ピスタチオの場合、殻なしで30gになる量である49個を1日に食べることが薦められています。

また、過剰な塩分を体内に取り込むことはこのナッツの効果をいくらか奪ってしまうため、塩なしで食べることがベストであることも覚えておくべきでしょう。

あなたへおすすめ