目の下のたるみを和らげる6つのメソッド

4月 7, 2018
日常的にたくさんの水分を補給して塩分の摂取量を控えると目の下のたるみが目立たなくなっていきます。

肌の年齢と共に目の下にたるみが現れることがあります。これは目の周りの組織や筋肉の劣化が原因で現れます。また、ホルモンバランスの乱れ、不要な水分の蓄積、そして循環器の問題などの理由から若い人にもたるみが出来ることがあります。

目の下のたるみは美容の悩みの代表的なもので、たるみを予防して、肌が疲れて見えないようにケアをしている人も多いでしょう。

幸い、私達はエステなどに通うことなくこのたるみを軽減する習慣を始めたり、その問題に対処することが出来るのです。

今回の記事をきっかけに、たるみの原因とその症状を軽減してくれるメソッドを試してみませんか?

目の下のたるみの原因

目の下のたるみは生物学的な皮膚の老化によるものです。目の周りを構成する組織や筋肉が弱くなり、肌が垂れてしまうのです。

また、この部分は以下のような要因から影響を受けることもあります。

  • 不要な水分の蓄積
  • ホルモンの変化
  • 睡眠不足
  • アレルギーや皮膚炎
  • 遺伝

たるみの症状

たるみの症状

目の炎症は目の下のたるみの主なサインとなります。また、そのたるみは以下の症状と共に出現することもあります。

  • 肌が垂れる
  • 目の下のくま
  • 目の疲労やピリピリした感覚

たるみを和らげてくれるメソッド

目の下のたるみを軽減したり、肌に栄養を与えてくれるマスクやローションはどこでも購入することが出来て、身近な存在になりました。

しかし、そのような治療薬の効果をしっかりと引き出すには特定のメソッドをしっかり実践することが大切なのです。

1.塩分の摂取量を制限する

塩分の摂取量を制限する

過度の塩分を摂ってしまうと、不要な水分が体に蓄積して、目の下のたるみを引き起こしてしまいます。

家で料理をする際は、塩分や以下の食材などをしっかり制限して調理するよう心がけてください。

  • ソーセージ
  • チーズ
  • 缶詰
  • パン
  • 揚げ物

2.よく眠る

質の高い睡眠は目のたるみが現れた時、目の疲れを軽減してくれます。

  • 毎日7,8時間邪魔のない睡眠を取ると酸素が体内をしっかりと巡るので、フレッシュで若い肌を取り戻すことが出来ます。
  • また、寝る時は頭が他の体の部分より高くなるようにしましょう。これは循環を向上して不要な液体が蓄積を防いでくれるのです。

3.水の摂取量を増やす

水の摂取量を増やす

十分な水分をとらないと、体内に溜まる不要な水分を上手く除去出来なくなります。そして、それは循環や肌に悪い影響を与えてしまうのです。

  • 毎日コップ6から8杯(1.5リットルから2リットル)の水、または健康的な飲み物をとるようにしてください。

4.冷水で洗う

冷たい水であなたの顔を洗うのは目の周りにある血液の循環を活性化させる優れた方法です。

このシンプルなメソッドが目のたるみやくまの出現を和らげて、長時間肌に潤いを与えてくれるのです。

また、お湯を使って洗うのも肌の劣化や垂れを軽減する働きを持っているので覚えておきましょう。

5.じゃがいも

じゃがいも

じゃがいもには抗炎症成分が含まれており、目の下のたるみを小さくしてくれます。これは肌を直接的にケアしてあげる方法で、落ち着きを与えたり、目の疲れを和らげてくれます。

  • じゃがいもを冷凍庫で冷やします。凍ったじゃがいもをカットして閉じた目の上に5分から10分のせてください。

6.スプーンで揉む

スプーンはあなたの目の周りの肌を若返らせる素晴らしいツールの一つです。

スプーンを使って目の周りをマッサージしてあげると、循環が活性化してたるみの無いしっかりした肌を作ってくれます。

  • スプーンを2個冷凍庫で冷やします。スプーンをしっかり冷やしたら両目を閉じて上にのせてください。
  • スプーンについた氷が溶けてきたら、たるみや気になる部分をマッサージしてあげましょう。
  • このメソッドを5分から10分続けましょう。

目の下のたるみが原因で疲れたような顔をしていませんか? 今回紹介したメソッドで肌の炎症を抑え、あなたの肌を若返らせてあげましょう。

あなたへおすすめ