空腹時に飲むジンジャーウォーターの7つの効果

· 7月 18, 2017
ショウガの抗炎症作用はよく知られていますが、実は消化機能にも効果があり、さらには免疫機能を高めるはたらきまであります。ぜひお試しください!

豊富な必須栄養素や強力な成分によってたくさんの健康効果をもたらすショウガは、何世紀にもわたって使われてきた植物です。

世界各国で料理に使用されることの多いショウガですが、様々な自然療法においても欠かすことのできない材料です。

さらに、ショウガには鎮痛作用や抗炎症作用があり、多くの病気の治療を補うはたらきもあります。

優れた抗酸化作用も兼ね備えるショウガは、細胞のダメージを解消したり、体内の毒素を除去したりするための最強の味方だとも言われるようにもなりました。

ショウガの一番の魅力は、様々な方法で食事に取り入れることができる点ではないでしょうか。実は、ショウガの特質は空腹時に摂取することで最も効果が高まるのです。

今回の記事では、ジンジャーウォーターを飲むべき7つの理由をお伝えし、毎日作れる簡単なレシピもご紹介したいと思います。

1.血行を改善する

blood vessel

空腹時にジンジャーウォーターを飲む習慣をもつことで、身体の調子が悪い時にも血行を改善することができます。

マグネシウム、亜鉛、カリウムにはそれぞれ、血行不良によって引き起こされる炎症プロセスを落ち着けるはたらきがあります。

動脈中のコレステロール値を抑える作用もあるため、心機能の健康も守ってくれるでしょう。

2.消化を促進する

毎朝ジンジャーウォーターを飲む人は消化不良や便秘になりにくいという傾向があります。

これは、腸の動きを活発にし、老廃物を排出する食物繊維が少量含まれているためです。

胃酸過多や腸内に溜まったガスを抑えてくれる効果もあるでしょう。

3.体液貯留を緩和する

touching foot

ジンジャーウォーターによる利尿作用と抗炎症作用で、自然で健康的に体液貯留に対処することができます

毎日飲むことで、組織内に溜まった体液を取り除き、疲労感を防いでエネルギーを高めることができるでしょう。

4.免疫機能を高める

ジンジャーウォーターを毎日飲むことで、免疫反応を改善するための栄養素を簡単に摂ることができます

習慣づけることで、身体の防御力を維持し、微生物やバクテリアによる悪影響を打ち消す抗体の生成を助けます。

空腹時に飲むと、以下の症状を予防することもできます。

  • 尿路感染症
  • 咳や風邪
  • インフルエンザ
  • 膣炎
  • 自己免疫疾患

5.関節痛を和らげる

ショウガは、筋肉痛や関節痛への自然療法に何百年も用いられてきました。

ジンゲロールというショウガの主成分には抗炎症作用や鎮痛作用があるため、痛みに効果があります

6.筋けいれんを予防する

筋けいれんが起こりやすい体質の方でも、ジンジャーウォーターなら自然で安心できる治療を行うことができます。

これは、ジンジャーウォーターに多くのミネラルが含まれており、身体の電解質レベルを整え、筋けいれんを防ぐ効果があるためです。

7.老化を予防する

woman looking into mirror

抗酸化物質、ビタミン、ミネラルがたっぷりのジンジャーウォーターは、フリーラジカルが組織に及ぼす悪影響を打ち消してくれる最高の飲み物です。

これらの栄養成分が細胞ダメージを抑制し、ガン、アルツハイマー病、関節炎などの慢性疾患を予防します。

ショウガにはデトックス効果もあるため、美肌への効果も期待できるでしょう。

自家製ジンジャーウォーターの作り方は?

ジンジャーウォーターの作り方はとても簡単で、お金のかかるものや手に入りにくいものは使いません。

毎日ほんの少しの時間をかけるだけで、これだけたくさんの効果が得られるのです。

材料

  • すりおろしショウガ 大さじ1(10g)
  • 水 3カップ(750ml)
  • レモン果汁 レモン1/2個
  • 有機ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • ショウガを大さじ1杯分すりおろします。鍋に入れて、水を3カップ加えます。
  • 鍋を沸騰させてから弱火で15分間煮ます。その後レモン果汁を加えましょう。
  • 火から下して冷まし、飲むときにハチミツを加えましょう
  • 必要ならば1日3回、食事前の空腹時に一杯ずつ飲みましょう。

ショウガのもたらす効果は全て知っていましたか?身体への優れた効果がわかったところで、元気なときでも飲むようにしてはいかがでしょうか。