効果ある? 緑茶をニキビの緩和に活用する方法

06 4月, 2020
緑茶は、ニキビの緩和に優れた効果をを持つ天然の収斂剤ですが、その使い方をご存知ですか?
 

緑茶はニキビを減らすのに役立つのでしょうか?

最初に、ニキビは深刻な健康上の問題ではないということを理解しておきましょう。とはいえ、少なくとも器質的な観点からは深刻な問題ではありませんが、見た目や、気になって自信を失ってしまうなどといった心の観点からは大きなダメージを引き起こす可能性があります。

一般的に、にきびは自宅でのケアや治療に良い反応を示しますが、その中に、緑茶を有効成分として使う方法があります。

稀に緑茶に不耐性がある人がいます。あなたがもしそうならば特別な介在が必要となります。

ニキビの問題は主に10代の若者に影響を与えますが、どの年齢でもニキビが発生する可能性があります。

ニキビは女性の方が発生率が高いとされていますが、男性が発症する場合は、その症状はより深刻です。女性の約5%は、40歳までニキビが発生し続けます。一般的に、専門医は、高齢者に突然ニキビが現れた場合は、深刻な問題と見なします。

ニキビとは何ですか?

効果ある?緑茶をニキビの緩和に活用する方法 ニキビに悩む女性
ニキビは、最も一般的な皮膚の問題の一つで、皮脂や角質層で毛穴が詰まっているときに発生します。

ニキビという皮膚疾患は、毛包と皮脂腺を変化させます。あまり知られていませんが、私たちの皮膚には毛穴として知られている小さな穴があり、毛包を介して皮脂腺と内側から繋がっています。

皮脂腺は、皮脂と呼ばれる脂肪物質を産生します。この皮脂は毛包を通じて死んだ皮膚細胞を皮膚の表面へと運びます。毛が毛包をから成長し、死んだ細胞と一緒に毛穴を塞ぐと、皮脂と毛が一緒ににきびを形成することがよくあります。

 

死んだ細胞、皮脂、髪の合流によって、細菌が1点に集まり、腫れが起こります。そしてすぐに、この毛穴のつまりがニキビとして、顔、首、胸、背中、または肩に現れます。

続きはこちらから:ニキビや毛穴汚れを取る黒いフェイスパック

ニキビに影響を与える要因

一部の人々は、年齢、家族の病歴、ホルモンの変化、脂肪物質と皮膚の接触、皮膚への圧迫、または継続的な摩擦(携帯電話を顔に当てるなど)、およびストレスなどのニキビができやすい素因があります。

次に、ニキビを悪化させるいくつかの要因をご紹介します。

  • 特定の薬の服用:基本的には、コルチコステロイド、リチウムまたはテストステロンを含む薬などです。
  • 食生活:ある研究によると、ニキビの原因となる食品には、炭水化物、チョコレート、スキムミルクなどがあります。脂肪の含有量が高いの食品を摂取してもニキビの発生率が高くなることはないと言われています。
  • ホルモンの変化:月経中、妊娠中、または経口避妊薬の使用を始めるとニキビが現れることがあります。
  • ストレス:ストレスだけではニキビを発生する原因にはならないと言われていますが、ストレスによりニキビが悪化する可能性があります。

ニキビは肌の衛生状態が悪いことが原因で起こるという間違った情報があります。しかし、皮膚を過度な力や強力な洗顔料で洗うと、ニキビの状態が悪化する可能性があります。また、化粧品を使ったことだけがニキビができる原因となるわけはありません。ニキビの発生は、私たちの肌タイプに依存します。

緑茶を使ったニキビの緩和方法

効果ある?緑茶をニキビの緩和に活用する方法 緑茶の茶葉
緑茶は、ニキビの予防に役立つ天然成分です。緑茶の消費と局所的な塗布のどちらも、皮脂の産生を調節するのに役立ちます。
 

緑茶はニキビの治療に使用すると、良い効果をもたらすと言われる天然の収斂剤と抗酸化物質です。

緑茶を飲むことで、ニキビの予防効果が期待できます。これは皮脂の産生を減らすのに役立つことに加えて、インスリンと血糖値も緩和します。しかし、すべての療法と同様に、1日に1カップという適量の摂取が大切です。

同様に、緑茶を局所的に塗布して使用することもできます。この方法はとてもシンプルで、患部に淹れたお茶を使ったの湿布をするだけです。この方法は、患部から細菌を排除し、炎症を軽減しながらニキビを防ぐのに役立ちます。

こちらもお見逃しなく:ニキビ跡に効果抜群の5つの手作りトリートメント

ニキビに緑茶を使うその他の方法

緑茶を使用するやや複雑な自然療法があります。これらの自然療法は、ニキビを緩和するだけでなく、肌の見た目を全体的に改善するのに役立つでしょう。

さらに、肌にみずみずしさとハリを与えて、老化を防ぐと言われています。ここでは、肌への効果が期待できる効果的な2つの自然療法をご紹介します。

  • 緑茶と蜂蜜:緑茶と蜂蜜をそれぞれスプーン1杯ずつ入れて、ペーストを作ります。出来上がったペーストを顔に塗布したら、15~20分間そのままにします。終わったら冷水ですすぎます。週に2回、この手順を繰り返します。
  • 緑茶とアロエ:緑茶2パック、アロエ大さじ1杯、水1カップが必要です。ティーバッグ2つを使ってお茶を淹れたら冷まします。アロエと混ぜたらスプレー用のボトルに入れます。入浴後、顔にスプレーしてください。

ニキビの緩和に役立つ、緑茶を使った自然療法をご存知でしたか? 今回ご紹介したように、緑茶の消費や外用は、どちらもニキビができている皮膚の問題を緩和するのに役立つでしょう。

 
  • Mahmood, S. N., & Bowe, W. P. (2014). Diet and acne update: carbohydrates emerge as the main culprit. Journal of Drugs in Dermatology : JDD.
  • Saric S, Notay M, Sivamani RK. Green Tea and Other Tea Polyphenols: Effects on Sebum Production and Acne Vulgaris. Antioxidants (Basel). 2016;6(1):2. Published 2016 Dec 29. doi:10.3390/antiox6010002
  • Lu, P. H., & Hsu, C. H. (2016). Does supplementation with green tea extract improve acne in post-adolescent women? A randomized, double-blind, and placebo-controlled clinical trial. Complementary Therapies in Medicine. https://doi.org/10.1016/j.ctim.2016.03.004
  • Mahmood T, Akhtar N, Moldovan C. A comparison of the effects of topical green tea and lotus on facial sebum control in healthy humans. Hippokratia. 2013;17(1):64–67.
  • Hsu, S. (2005). Green tea and the skin. Journal of the American Academy of Dermatology. https://doi.org/10.1016/j.jaad.2004.12.044