寄生虫を治療する5つの方法

· 3月 22, 2019
腸内に発生する寄生虫には、衛生状態を全面的に改善しながら最良の治療法を見つけることが大切です。

体内に寄生虫が発生する可能性があると言われても信じられないかもしれませんが、大腸の下部には腸内寄生虫が寄生することがあります。

寄生虫はどのように増殖するのでしょうか?

寄生虫のメスは夜間に直腸に小さな卵を産みます。

一般的に学校に通っている年齢の子供は、腸内寄生虫を発症しやすいと言われています。また子供に寄生虫が発生した場合は、家族全員が感染している恐れがあるため、再発を予防するためにも家族全員で治療法に従う必要があります。

一人が感染すると、シーツなどの寝具、食べ物、またはおもちゃなど、患者が触れたものから他の人に感染します。

体外でも卵は最長2週間生存することができるため、卵が存在する限り感染のリスクは完全には消えません。

また一度感染した人が感染の危険にさらされるとすぐに感染するため、再感染のリスクは非常に高いと考えてください。

寄生虫を発症したときの症状

寄生虫を発症した時の症状

残念なことに、ほとんどの寄生虫感染症にははっきりとした自覚症状が現れませんが、夜間に直腸のあたりにかゆみを感じることもあります。

発症する可能性のある症状についていくつかご紹介します。

  • 食欲減少
  • 腹部腫脹
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 疲労感、虚弱
  • 顔の黄疸
  • 睡眠中の歯ぎしり
  • 便秘
  • 下痢
  • 生殖器の感染

寄生虫への対処法

医師の指導による正しい治療を行えば、15日間で寄生虫はいなくなります。

ただし、寄生虫を除去しても、再感染のリスクのある卵は生存することあるため、2週間後に治療を繰り返すことをお勧めします。

次のガイドラインに従ってください。

  • 爪を短く切る
  • 衣類をきれいに洗う
  • 消毒剤を使って家を清潔に保つ
  • 1日数回手を洗う
  • 毎日シャワーを浴び、直腸の周りをきれいに洗う
  • 口の中に手を入れない
  • 家族の誰かが感染したら全員で治療を行う

ここからは寄生虫の感染を予防・治療する自然療法をご紹介します。

ご存知ですか?:腸内寄生虫が疑われる6つの症状

1.ニンニク、かぼちゃの種、ミント

かぼちゃペースト

ニンニクには、寄生虫を除去する効果のある消毒作用と抗菌作用が含まれています。

また、かぼちゃの種は免疫システムを強化する亜鉛が含まれており、ミントの葉は寄生虫を柔らかくする効果があります。

材料

  • ニンニク2片
  • かぼちゃの種 大さじ1(10g)
  • ミントの葉 3枚

使用方法

  • ニンニクをみじん切りまたはつぶします。
  • かぼちゃの種の皮をむいたらニンニクに加えます。
  • ミントの葉を加えたら材料をすべて潰してペースト状にします。
  • このペースト大さじ1杯を1日1回摂取してください。
  • 風味が強すぎる場合は、水で薄めてください。
  • 1週間以上続けてください。

ご存知ですか?:かぼちゃの種の健康効果

2.ミントとミネラルウォーター

ミントは、体内を浄化しながら体内の寄生虫を除去するのに役立つ天然の消毒剤です。

材料

  • ミントの葉(10g)
  • ミネラルウォーター(150ml)

使用方法

  • ミネラルウォーターを沸騰させたらミントの葉を加えます。
  • 5分間弱火にかけてください。
  • 火から下ろしたら室温に到達するまで10分間そのままにします。
  • 濾したら出来上がりです。
  • 1日1カップ、できるだけすぐに飲んでください。
  • 2週間続けてください。

3.タイム

タイム

タイムは体内の菌や寄生虫を撃退するのに役立つ物質であるチモールを含むハーブで、腹部のガスや消化器系の問題を解消します。

材料

  • 水 1/2リットル
  • タイムの葉 大さじ2(20g)

使用方法

  • 水を沸騰させたらタイムの葉を加えます。
  • 弱火で10分間火にかけます。
  • 火から下ろしたら飲むのに快適な温度になるまで待ちます。
  • 空腹時に飲んでください。
  • 他の飲み物と混ぜてはいけません。
  • このお茶を飲んでいるときは、精製された砂糖や小麦粉の摂取は控えてください。
  • 1週間続けてください。

4.レモン入り人参ジュース

人参ジュース

食物繊維が豊富に含まれている人参は、消化機能を促進するのに最適な食品です。また体内を浄化するのに役立つ抗酸化作用があります。

レモンには体内の有害物質を除去するクレンズ作用があります。

材料

  • 人参 300g
  • レモン果汁(5ml)

使用方法

  • 人参とレモンをきれいに洗ったらジューサーで人参を絞り、人参ジュースを作ります。
  • レモン果汁を加えたら出来上がりです。
  • 出来上がったジュースをすぐに飲んでください。
  • 3日間続けてください。

5.芽キャベツジュース

最後にぜひ芽キャベツに注目してください。

芽キャベツには過剰に蓄積された体液や毒素を体外へと排出するクレンズ作用があるため、消化器系のバランスを正常に保つのに役立ちます。

材料

  • 芽キャベツ 100g
  • 人参 100g
  • レタス 100g

使用方法

  • 材料の野菜をきれいに洗いジューサーでジュースにしてください。
  • 出来上がったらすぐに飲んでください。
  • 1週間続けてください。

多くの人が寄生虫に感染したり、感染の危険にさらされることがありますが、適切な予防や素早い治療が大切です。

  • Lanzotti, V., Scala, F., & Bonanomi, G. (2014). Compounds from Allium species with cytotoxic and antimicrobial activity. Phytochemistry Reviews.