気管支炎を自然に治す方法

10月 14, 2017
気管支炎を薬に頼らず自然に治したいですか? この記事でいくつかの気管支炎の自然療法をご紹介します。

気管支炎、また肺(気管支チューブ)につながる気道の炎症は、冬に多く起こる一般的な問題です。

気管支炎は、ウイルス感染や異常な粘液が作られた時に起こります。喫煙者は特に、その慢性的な症状に苦しんでいるでしょう。この記事では、気管支炎を自然に治療する方法をご紹介します。

気管支炎について知っておくべきこと

気管支炎は、気管支内の炎症または閉塞で、真菌や細菌、咳や風邪の症状を引き起こすのと同じウイルスによって引き起こされます。

気管支炎は、しっかりと治療されなかった風邪の延長で出たり、免疫系が弱まっている時に発症します。

症状が長引くと、肺炎につながる可能性があるので、一部の人にとっては致命的な疾患となることもあるのです。

気管支炎には、急性(数週間続き、ウイルスや細菌によって引き起こされる)または慢性(喫煙者や汚染物質と関わりがある人の肺の長期にわたる炎症)があります。

この疾患の主な症状は次のとおりです。

  • 痰(たん)
  • 乾いた咳
  • 喉のかゆみ
  • 呼吸が難しい
  • 疲労感
  • 胸の痛みや発熱

自宅でできる自然療法

bronchitis-home-remedies

気管支炎の症状がある場合は、まず医師に相談してください。

しっかりと休むことと医師からのアドバイスに加え、ご自宅でできる自然療法で症状を軽くすることができます。

ユーカリオイル

このオイルは頭痛を和らげ、気道を広げる役割を果たします。

  • ユーカリのエッセンシャルオイルを数滴ハンカチに落とし、一日に数回そこから息を吸ってみてください。

それは、ウイルスと闘い、をしずめるのに役立ちます。

  • ユーカリオイルの蒸気を吸うのもお勧めです。

オイルを数滴落とした水を火にかけます。

できるだけ蒸気に顔を近づけて、ゆっくりと呼吸を繰り返しましょう。

数分で痰(たん)が少なくなり、症状が楽になるでしょう。

オニオンスープ

onion

インフルエンザなどの重い風邪の症状がある場合、タマネギの抗菌性をぜひご活用ください。気管支炎にも効果があります。

材料

  • タマネギ 3個
  • クローブ 1個
  • 黒糖 小さじ2(12g)
  • タイム 少々
  • 水 4カップ(1リットル)
  • 牛乳 ½カップ(125ml)

作り方

  • タマネギの皮を剥き、お鍋に入れます。
  • クローブ、黒糖、タイムも加え、材料が全て覆われるくらいまで水を注ぎます。
  • 2時間弱火で煮込みます。
  • 出来上がったスープを濾し、少し冷まします。
  • 温めた牛乳を大きめのスープ皿に注ぎます。
  • スープ皿がいっぱいになるまで、出来上がったスープを注ぎます。
  • 熱い内に飲みましょう。一日二回飲んでください。

ニンニク

ニンニクは抗菌性と抗ウイルス性を持っているので、気管支炎がある場合(特に慢性でアレルギーが原因となっている場合、ニンニクの天然の抗ヒスタミン剤であるケルセチンがよく働きます)治療に役立ちます。

起床後、一日一片生のニンニクを食べてください。生のニンニクに抵抗がある人は、料理に使うようにしましょう。

ホットティー

tea-2

病気の私たちを癒してくれるのは、温かいお茶やスープですよね。

どちらも喉を潤してくれて、咳をする時の刺激、痛みそしてかゆみを減らしてくれます。

  • ジンジャーティーにハチミツを入れたもの、野菜スープ、ホットミルクとハチミツなど色々試してみてください。

塩うがい

ちょっと痛いかもしれませんが、塩水でうがいをすると喉のイガイガを和らげ、溜まった痰(たん)を取り除いてくれます。粘膜と呼吸気道を楽にします。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • 塩 小さじ1(5g)

やり方

  • 水を温め、塩を加えてよく溶かします。
  • 口に含めるくらいの温度になったら、うがいをします。飲み込まないように気をつけてください。
  • 一日に数回繰り返しましょう。

ネトル

nettle-1

ネトルは色々な用途で使える自然からの贈り物です。喘息やアレルギー治療にも役立ち、急性気管支炎の症状も和らげます。

お茶にして飲むのがお勧めです。作り方もとても簡単ですよ。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • 乾燥したネトルの葉 2枚(20g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • お湯を沸かし、ネトルの葉をいれたら蓋をして15分寝かせます。
  • 葉を取り出して、コップに入れたら、ハチミツで甘さを加えます。
  • 熱いまま、少なくとも一日二回飲んでください。

アーモンド

ナッツは非常に栄養価が高く(カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが含まれます)気管支炎の原因となる細菌やウイルスを戦います。

オレンジジュースやホットミルクと混ぜたり、アーモンドミルクにしたり、細かく刻んだりして身体に取り入れることができます。喉を刺激しないように、粉状にしてしまうのがお勧めです。

ハチミツとフラックスシード

honey-1

これまでは、身体の中から気管支炎と戦う方法をご紹介してきましたが、これは外側から症状を和らげる方法です。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • フラックスシードパウダー (150g)
  • ハチミツ 大さじ2(50g)

使い方

  • 水をお鍋で温めたら、パウダーを少しずつかき混ぜながら加えていきます。
  • ハチミツを加えて、良く混ぜ合わせます。
  • 綺麗なガーゼに、スプーン一〜二杯を乗せ、こぼれないように端を折っておきます。
  • そのガーゼを胸に乗せ、冷めるまでそのままにしておきます。
  • 一日に数回繰り返しましょう。
あなたへおすすめ