気管支炎に効く5つの自然療法

12月 25, 2017
気管支炎に効果のある自然療法をお探しですか? 抗生物質などを使わなくてもつらい症状を和らげてくれる方法を5つご紹介します。

ひどい咳が続くと気管支炎へと進行してしまう事があります。

気管支炎とは、気管支の炎症が悪化し、肺への空気の通り道が締め付けられてしまうことで発症します。

このような場合、肺に十分な空気を取り込めなくなる上に、 感染症にかかってしまう可能性があります。

さらに、呼吸が困難になり、過剰な咳や痰も止まらないといった症状を発症することもあります。。

ただし、正しいタイミングできちんとケアをすれば病状をそれほど悪化させずに済ませる事が出来ます。

咳が出るのはいつもの事だから、と危機感を持たないままでいるとあなたの肺は次第に大きなダメージを受けて呼吸器に問題が起こったり、心臓にまで悪影響をもたらしてしまう事になるかもしれません。

気管支炎の種類

急性

日本呼吸器学会によると「急性気管支炎の多くは、かぜ症候群での上気道の急性炎症が連続する気管から気管支へと波及することで発症します。急性上気道炎が気管から気管支まで波及し、せきやたんを伴うようになったものを急性気管支炎と診断するため、その頻度は極めて高いとされています。」と定義されています。

・誰かが咳をすると空気中にそのウイルスが漂い、間接的に空気感染します。

・ウイルスを持った人と直接接触することで感染します。

・通常は10日ほどで症状は治まり、ウイルスも死滅しますが、咳だけが数週間残ってしまいますが、正しいケアをすれば症状は数日で抑える事が出来ます。

慢性

くしゃくしゃの紙で作られた肺

 

日本臨床内科医会では、慢性気管支炎を「せきとたんが特徴です。専門的には「せきとたんが、おもに冬季に3カ月以上ほぼ毎日続く状態
が2年以上連続していて、それがほかの病気によるものではない」ときに、慢性気管支炎と診断されます。」と説明しています。

・気管支が長い間炎症を起こしたままで、咳がずっと続くなど、長期間にわたる辛い症状が続く状態を慢性気管支炎と呼びます。

・細菌やウイルスが気管支に感染し、症状はどんどん酷くなります。

・医師がケアを施したとしてもすぐに再発してしまう事もあります。

・これは気管支が完全回復できない程、深刻なダメージを受けているという事になります。

症状

・疲労感

・熱

・筋肉痛

・長引く咳

・過剰な痰

・胸の痛み

下記の症状があった場合はすぐに医師にご相談ください

・咳が続いて眠れない

・3週間以上症状が続いている

・痰に血が混ざっている

・呼吸が苦しい

こちらもご参考に:なかなか切れない痰を取り除く5つの自然療法

気管支炎のための自然療法

・水と塩

コップの水、塩

 

これは水と塩だけのうがい薬です。

シンプルですが、胸の痛みの消炎や呼吸器官に溜まった痰の排出を促進してくれます。

こちらもお試しください:気管支炎に効く5つの自然療法

材料

・水 1カップ

・塩 大さじ2

作り方

・水を沸騰させます。

・沸騰したら火からおろして冷めるまで待ち、塩を加えてよく混ぜます。

・口いっぱいに含んで1分間うがいします。

・これを5回繰り返して効果が現れるのを待ちます。

レモン

レモンにはビタミンCとして知られるアスコルビン酸が多く含まれているため、免疫力を高める栄養を体内に補給するだけでなく、抗酸化作用が呼吸器官の細菌を除去するのにも役立ちます。

材料

・レモン果汁 1個

・水 1カップ

作り方

・お水を温めてそこへレモン果汁を加えます。

・よくかき混ぜたら5分待ってから飲みます。

ユーカリ

ユーカリオイル

 

ユーカリが持つ去痰効果、抗菌性、消炎効果により、自然療法として多くの人に愛用されています。

ユーカリの効能はお茶だけではなく、ユーカリの蒸気を吸い込む事で、痰を排出する効果があります。

材料

・水 4カップ

・ユーカリの葉 大さじ1

作り方

・水を沸騰させてユーカリの葉を加えます。

・15分間浸出させます。

・毎日3杯飲み続けると効果を実感出来ます。

オレガノ

オレガノには、高い抗酸化作用とフェノール酸が含まれているため、以下のような効果が期待できます。

・消化促進

・強壮剤

・去痰

・抗けいれん剤

・発汗作用

・抗生剤

オレガノとハチミツは血液中の細菌を排除してくれます。

もし風邪っぽい症状が出たら、それは体が解毒しているという事です。

症状を軽減させるためには、少なくとも1日2リットル以上の水分を摂る事を心がけましょう。

ただし、風邪の症状が悪化したら必ず医師の診察を受けてください。

材料

・オレガノ 大さじ4

・ハチミツ 1と1/2カップ

 

作り方

・オレガノをフライパンで弱火で熱する。

・保存容器にハチミツを入れ、熱したオレガノを加えて混ぜ合わせる。

・毎日大さじ1杯を摂る。

ゼニアオイ

ゼニアオイ

 

ゼニアオイには抗炎症と去痰作用があるため、気管支の炎症を軽減しながら痰の排出を促します。

材料

・ゼニアオイの葉 大さじ5

・水 4カップ

飲み方

・水にゼニアオイの葉を加えて沸騰させる。

・弱火で20分煮出す。

・お好みの甘さに調整して毎日3杯飲む。

推奨事項

・呼吸を改善するために、軽い運動で筋肉をつける。

・湿気の多い環境は避ける。

・最低でも1日2リットル以上の水またはハーブティーを飲む

・気温変化の激しい環境は避ける。

・エアゾール製品を使用しない。