健康的な大腸と減量についてのコツ

· 6月 9, 2016
大腸と肝臓は、総合的な栄養不足に加えて、負荷の大きいストレス、心配や不安を感じる事によっても影響を受けています。

肥満は多くの要素が原因となっています。もちろん、遺伝的なもの、ストレス、もしくは甲状腺肥大などが肥満を引き起こすこともありますが、もう一つ覚えておかなくてはいけないのは、肝臓と大腸をきれいに健康に保つことが必須だという事です。

どんなダイエットを試してみても、なんの変化も見えなかったという経験はないでしょうか。お腹とお尻に蓄積した脂肪を取り除くのは不可能なほど、自分の新陳代謝は遅いように思えることもあるかもしれません。この記事では、そのような状況を改善するのに役立ついくつかの秘訣をご紹介したいと思います。

健康的な大腸と健康的な体重の関係性

大腸

一生を通して、体はホルモンや新陳代謝のリズムを変化させます。体重を落とすのがより大変だったり、理由もわからず体重が増える時期を経験するのも普通の事なのです。厳しいダイエットを始めたのに、体重は減らず、がっかりしたり、お腹が空いたり、体調が良くない状況だけが残ったりします。

これは、なぜなのでしょう。体の新陳代謝の変化は、肝臓と大腸の両方に影響を及ぼします。だからダイエットをする場合、違った角度から問題に取り組む必要があります。“食べる量を減らす”よりも、ライフスタイルや体、心の健康を向上させる為に“上手に食べる”ことに注力する方が良いのです。

あなたの大腸が不健康で、今までのあり方を大きく変えなくてはいけないかどうかをチェックするヒントをご紹介します。

  • お腹が膨れている
  • 消化不良である
  • ガス、全身の倦怠がある
  • 便秘と下痢が交互にある
  • 疲労感がある
  • 痛み止めが効かない頭痛がある:これは肝臓と大腸が詰まっていて、薬を処理することができず効果が発揮されないために起こります。
  • 舌が白い。特に朝起きると口の中が苦い。

大腸を掃除し、減量を促進する為のガイドライン

1.朝

エクストラバージンオイル

起きたらすぐに、以下の3つの方法のうち1つを試してみてください。10日間続けて行い、その後ストップするのがベストです。お好みで、違う方法を試しても構いません。これらは簡単に準備でき、大腸と肝臓を強くし、体のpHバランスを保ち、必要なビタミンを摂取するのに役立ちます。

・数滴のレモン果汁を混ぜた、大さじ1杯のエクストラバージンオイル(20g)

・レモン半分の果汁とお湯グラス1杯

・大さじ1杯の重曹(20g)とレモン半分の果汁を混ぜたものと、水グラス1杯

こちらもご参考に:
大腸炎の症状を緩和する6つの自然療法

2.朝食

朝食

朝食は抜かないでください。朝食は、新陳代謝をスタートさせ、減量を助ける1日でもっとも重要な食事です。ヘルシーな朝食オプションをいくつかご紹介しますね。

  • ギリシャヨーグルトと、大さじ1杯の亜麻仁(アマニ)、りんご1個、緑茶1杯 ※アマニとは、欧米では「ミラクルフード」とも呼ばれる、栄養価の非常に高い、ゴマより大きめの種です。茎からはリネンの布地が作られます。
  • パパイヤジュースとアーモンドの入ったオートミール1杯
  • クランベリージュースとライ麦パンのトースト、オリーブオイル、固めに茹でた卵
  • ギリシャヨーグルトとキウイか梨
  • グレープフルーツジュースとほうれん草のオムレツ

3.1日に2リットルの水を飲むことの重要性

水を飲む

毎日、大量の水を飲むのはとても重要です。体の中の毒を排出し、肝臓と腎臓の機能を向上させるのに役立つからです。水にレモンジュースを少し加えれば、さらに美味しく楽しめるのでは。

ご存知でしたか?:
大腸のデトックスに! ハーブティー5選

4.ベストなお茶

ミントティー

以下の5つのお茶は、大腸をキレイに、そして機能を復活させてくれます。またランチタイムにもピッタリです。

  • ミントティー(消化促進・鎮痛効果のあるハーブ)
  • タイムティー(強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブ)
  • セージティー(強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブ)
  • アニスティー(消化促進作用のあるハーブ)
  • カモミールティー(筋肉を落ち着かせる効果のあるハーブ)

5.大腸を強化してキレイにする療法

スムージー

1週間に2回、朝もしくは午後に、このトリートメントを取り入れてみてください。

材料

  • ノーパルサボテン1枚(食用サボテン)
  • オレンジ1個の果汁
  • 大さじ1杯のアロエベラジェル(20g)
  • 水1カップ(200ml)

作り方

  • サボテンとアロエから準備を始めます。水1杯を沸騰させ、アロエとサボテンをいれ、20分茹でます。
  • 火を止め、オレンジジュースを加えます。
  • 全ての材料が合わさるまで、よく混ぜます。お好みでハチミツを加えてください。

6. その他のアドバイス

ストレス

  • 不安や心配、ストレスなど、感情をよくコントロールするよう心がけてください。これらは、肝臓や大腸のような多くの臓器の機能に、直接影響を与えるからです。
  • ライフスタイルを変えてみてください。外に出て、毎日30分程度散歩をしてください。ポジティブで健康的な人間関係を保ってください。
  • 脂肪、精製糖、加工食品を取らないようにしてください。これらは、炎症を引き起こし、健康問題を悪化させる恐れがあります。