健康に効果的な食品の組み合わせ6選

4月 10, 2017
2つの材料を組み合わせることで、健康に素晴らしい効果を発揮することをご存知ですか? 今回はそのまま食べるよりも組み合わせる方が健康効果がアップする6つの組み合わせをご紹介します。

健康的な食生活を目指す人によく見られる間違いは、炭水化物やその他の食品の摂取量を増やすことです。実際は、炭水化物の摂取量を減らすのが正しい方法です。

また食品の中には、その組み合わせによって私たちの身体に素晴らしい効果を発揮するものがあります。

正しい方法で食品を組み合わせることで、それぞれの栄養素からの最大の効果を得られます。さらに、一方の食品が他方の食品の吸収を高める効果のある組み合わせや、ビタミンやミネラルの助けを借りることで体内での機能が向上する食品もあります。

今回はぜひ覚えておきたい食品の組み合わせをご紹介します。

1.トマトとアボカド

トマトのリコピンはアボカドなどの健康的な脂質と組み合わせることで体内に吸収されやすくなるため、この組み合わせはリコピン作用で健康促進効果が向上します。

リコピンはカロテノイドと呼ばれる天然色素が豊富に含まれている抗酸化物質です。

そのため、トマトとアボカドを組み合わせることで、心疾患やガンを予防します。また、栄養素としてだけではなく、トマトとアボカドは非常においしい組み合わせです

リコピンが豊富に含まれた食品と健康的な脂質の組み合わせが体に良く、抗酸化物質の効果が最大に得られます。

2.ビーツとひよこ豆

ビーツとひよこ豆は、皆さんが考えたことがない組み合わせかもしれません。しかしひよこ豆はビタミンB複合体が豊富に含まれ、ビーツにはマグネシウムが豊富に含まれています。

ビタミンB6がマグネシウムの吸収を助ける働きがあるのをご存知ですか?

研究によると、これは自閉症などの症状にも効果があるといわれてるパワフルな組み合わせで、マグネシウムとB6を摂取すると、社会性や社交力が増加するといわれています。しかし摂取するのをやめると元通りになります。

3.緑茶とレモン

最近では一般的になっているこの組み合わせですが、その効能はご存知ですか?

緑茶に含まれる抗酸化物質であるカテキンはガンに効果があります。カテキンはを酸性のものと組み合わせることによって体内に吸収されやすくなります。

次回緑茶を飲むときは、ぜひレモン果汁を加えてください。お茶の風味がよくなるリフレッシュ効果があります。

また、緑の野菜と季節の果物を使ったスムージーを朝食に飲むのも健康的な組みわせです。

4.ブロッコリーとトマト

スーパーフードと呼ばれるトマトは、ほとんどの食品と組み合わせることができます。今回はブロッコリーとの組み合わせです。

この組み合わせでガン関連の腫瘍の成長を減少させ、ガンを予防します。

この二つを手軽に組み合わせる方法がサラダです。ブロッコリーとトマトのサラダには、鶏肉やチーズなどの脂肪分の少ないタンパク質を加えても良いでしょう。

トマトとブロッコリーだけでもバランスのとれた栄養価の高いサラダが出来あがります。

5.レモンとケール

植物から摂取できる鉄分はビタミンCと組み合わせることで吸収が高まります。

緑の野菜と柑橘系を組み合わせることが推奨されるのはこのためです。

ビタミンCは野菜から摂取する鉄分を変化させ、肉類に含まれる鉄分に近い物質となります。

レモンから抽出した果汁とケールの組み合わせで、ケールに含まれる鉄分がすべて吸収されます。

ビタミンCやその他のビタミンが豊富に含まれる果物をご紹介します。

  • オレンジ
  • いちご
  • 唐辛子
  • ブロッコリー
  • トマト

鉄分が豊富な食品

  • 西洋ネギ
  • ビーツ
  • ほうれん草
  • カラシナ
  • スイスチャード(フダンソウ

6.オーツとピーナッツバター

オーツ麦とピーナッツバターを組み合わせたおいしい朝食で一日を始めませんか?

オーツ麦は複合炭水化物で、ピーナッツバターは健康的な脂質です。複合炭水化物と健康的な脂質の組み合わせでエネルギーが向上します。

エネルギ−の向上以外にも忘れてはいけないのが、血糖値を正常に保つ効果です。

複合炭水化物と健康的な脂質の組み合わせを2つご紹介します。

  • 牛乳や豆乳と組み合わせることで忙しい朝に飲み物として朝食をとることができます。準備時間は5分程度です。
  • 甘みをつけたオーツ麦とココナッツバターを組み合わせて砂糖で甘みをつけます。

またピーナッツバターは朝食にクリーミーな風味を加える素晴らしい食品です。

あなたへおすすめ