カラダと環境にやさしい/ゴキブリ撃退法

12月 28, 2015
ハーブの強い香りは、ゴキブリを寄せつけないようにするのに役立ちます。ローレルかミントの葉をつぶしたものを、ゴキブリがよく出るあたりに置きましょう。

どこの家にもいる、招かざる客ゴキブリ。このしつこい客を家から完全に閉め出してしまうには、実にたいへんな努力を必要とします。ゴキブリは気持ち悪いだけでなく、病原菌を運びますから、気づかぬうちに食品が汚染されてしまう恐れがあります。いちばん厄介なのは、家中のほぼどこにでも潜むことができ、ヒトが寝静まった夜中にゴソゴソはい出してくること。

ここらで、断固としてゴキブリ退治に立ち上がろうではありませんか。ゴキブリを迅速に駆除するためのさまざまな殺虫剤がでまわっていますが、これらの化学製品は通常非常に毒性が強く、あなたとペットの健康にもよくありません。そこで今回は、ナチュラルで安価な材料を使って手軽に用意でき、とっても効果的な、カラダにも環境にもやさしいゴキブリ撃退法をご紹介いたします。

ゴキブリの隠れ家はどこ?

 

ribingu-ruumu

ナチュラルなゴキブリ撃退法について学ぶまえに、まずゴキブリが昼間好んで潜んでいるのは家のどのあたりなのかを知っておくことが大切です。以下の箇所に注意しましょう:

  • 台所とお風呂場のキャビネットや家具の割れ目・すきま。
  • 木製家具の中。
  • 台所・お風呂場・洗濯機を置いているスペースなどの配水管や蛇口・ガス管の通し穴・エアコンのホースおよび通し穴・電気制御盤・天井のパネルなど。
  • 冷蔵庫・オーブン・ミキサー・電子レンジ・その他の電化製品の裏や下。
  • 段ボール箱・収納容器・古新聞や雑誌の束・ペットフード。
  • 木のフローリングの下。
  • がれき・廃材・ゴミなどがあるところ。
  • ゴキブリは、ドアや窓のほんのわずかなすきまから侵入します。

ゴキブリ退治はお掃除から

ゴキブリを退治し、家から閉め出してしまうには、自家製の天然殺虫剤がよく効きます。でも殺虫剤を用いる前に、ゴキブリを駆除するためにもっとも重要なポイントは、家の内外をきちんと整頓し、清潔に保つことであると覚えておきましょう。

  • まず、食器洗浄機・シンク・シャワー・浴槽のまわりなどのすきまを全部ふさぐ必要があります。また、使用後の台所とお風呂場は、水気を拭き取り、いつも乾いた状態に保つようにすると、一層効果的です。
  • 椅子・ベッド・マットレス・枕・じゅうたんなどの下を、ひんぱんに掃除しましょう。特に気をつけたいのが、家具と壁の間のすきまです。
  • 本・バインダー・衣服などを保管している引き出しや棚は、いったん空にしてから、きれいに掃除しましょう。
  • ゴキブリを寄せ付ける汚れた食器や食べ残しを、台所のシンクに置きっぱなしにするのはやめましょう。また、食品、特にペットフードを保管している容器の蓋は、きちんとしめましょう。

自家製ゴキブリ駆除剤の作り方juusou

 

  • ローレルの葉:シンプルな駆除法のひとつは、刻んだりつぶしたりしたローレルの葉を、ゴキブリが出そうな場所に置いておくこと。ゴキブリはローレルの香りがきらいなので、たいていその場から退散します。
  • 玉ネギとホウ酸:非常に効果的かつ安価なので、人気の高い駆除法です。中くらいの玉ネギ1個のみじん切り・小麦粉カップ ½杯・水またはビール少量・砂糖ひとつまみ・ホウ酸粉末大さじ3~4杯(薬局やホームセンターで売っています)をボウルに入れてよくまぜ、ペースト状にします。これをスプーンですくって、ゴキブリの通り道と思われる箇所に置いていきましょう。ホウ酸は毒性が強いですから、小さなお子さんやペットが食べてしまわないよう、十分注意してください。
  • 重曹と砂糖重曹カップ1杯と砂糖カップ1杯をまぜたものを、家中にまきましょう。ゴキブリが砂糖につられてこの粉末を食べると、重曹が体内でガスを発生させるため死んでしまいます。
  • ホウ砂:この天然の素材は、洗濯用洗剤を作るために使われます。ゴキブリ退治には、家の中、特にゴキブリが隠れていそうな場所に、ホウ砂の粉末をふりまくだけでOK。ゴキブリがホウ砂の上を通ると、脱水症状を起こして死んでしまいます。ゴキブリは殻が損なわれると、体内の水分を保持できないのです。
  • イヌハッカ(西洋マタタビ):猫が大好きなイヌハッカ。この葉を家中に撒いておきましょう。イヌハッカは、ローレルと同じ働きをします—においをきらって、ゴキブリが寄り付かなくなるのです。
あなたへおすすめ