肝臓と腎臓の健康に良い/フルーツベスト5

· 1月 5, 2016

肝臓と腎臓の健康維持に欠かせないのが、健康的なライフスタイルです。

定期的に運動を行う、禁煙する、精神状態を安定させることに加えて、煙草を吸っている人は禁煙し、感情をコントロールすることも大切です。

また、塩分や脂肪分の摂取を控えながらバランスのとれた健康的な食生活を送ることが、肝臓と腎臓の健康維持・促進には大きな役割を果たしますが、その中でも果物の効果が注目されています。

本記事では、肝臓や腎臓をより健康に保つのに欠かせない5つの果物をご紹介します。

1.スイカ

スイカ

スイカは、肝臓や腎臓の健康維持に良いと言われる果物です。

その理由をご紹介します:

  • 利尿作用があるスイカは、体内の老廃物をデトックスしながら腎臓を浄化し、肝機能を正常に保ちます。
  • スイカの果汁は消化がよく、その栄養素はすぐに体内器官や血液に吸収され、腎臓の機能を正常に保ちます。

スイカは、そのまま食べたり、他の果物と一緒にジュースにして飲む以外にも、ほうれん草、チーズ、ナッツ、スイカ、ミントのサラダとして食べるのもおすすめです。

こちらの記事もご参考に:スイカの驚くべき3つの効能

2.クランベリー

肝臓と腎臓.ベリー

クランベリーは、肝臓、腎臓、膀胱の機能を促進・改善します

クランベリーの優れた効果についてご紹介します:

  • 天然の抗酸化剤であるクランベリーは、フリーラジカルによるダメージから私たちの体を保護します。
  • 体内のデトックスを促進することで、毒素を排出して体内を浄化します。
  • クランベリーには、細菌が膀胱壁に付着するのを防ぐ物質が含まれています。

そのまま、またはジュースとして飲みましょう。

ご存知ですか?:クランベリージュースの効果

3.レモン

肝臓と腎臓.レモン

空腹時にレモン水を飲む効果については、他の記事で何度か取り上げましたが、空腹時にレモン水を飲むと、肝臓や腎臓の健康維持にも高い効果を発揮すると言われています。

  • 天然のデトックス作用があるレモンは、脂肪肝の症状を緩和する効果があります。
  • ビタミンやミネラルが豊富なレモンは、肝臓や腎臓の機能を正常に保ちます。

4.リンゴ

肝臓と腎臓.リンゴ

赤いリンゴまたは青いリンゴどちらでも、好きな種類のリンゴを選びましょう。

リンゴは、心臓の健康を保護するだけでなく、肝臓や腎臓のケアをするのに役立つと言われています。

朝食にリンゴを加え、出来れば栄養が豊富なリンゴの皮も一緒に食べるようにしましょう。

リンゴの効能をご紹介します:

  • リンゴは悪玉コレステロール値や血中の中性脂肪値をコントロールします。
  • 腎臓の機能を正常に保ちます。
  • 肝臓のデトックスを促進します。

1日1個のリンゴを食べるのが理想的です。

食べる前には必ずよく洗い、栄養が豊富な皮も食べるようにしてください。

5.紫色のブドウ

肝臓と腎臓.グレープ

  • 紫色のブドウは利尿作用に優れており、腎臓をクレンズしながら、肝臓の機能を活発にします。
  • ビタミンやミネラル、そして抗酸化物質を豊富に含むブドウは、体内の毒素や老廃物を体外に排出するのに役立ちます。
  • 紫色のブドウのおよそ80%が水分です。
  • リンゴと同じく皮に沢山栄養が含まれているため、皮ごと食べることをお勧めします。

ブドウはそのまま食べるだけでなく、料理に加えることができます。朝食には、オートミールやギリシャヨーグルと組み合わせて、また昼食なら、ほうれん草、チーズ、そしてナッツに加えると美味しいサラダが出来上がります。

参考サイト:日本消化器学会