簡単でおいしいブルーチーズと豚ロース肉

6月 7, 2019
今回ご紹介するブルーチーズと豚ロース肉のレシピはユニークでおいしく、おもてなし料理としてもぴったりです。

あなたが濃厚な味つけが好きで、乳製品を好み、豚肉のレシピを探しているのであれば、今回ご紹介するブルーチーズと豚ロース肉のレシピがきっと気にいるでしょう。

溶けると美味しい味と香りがいっそう深まり、豚肉によく合うクリーム状の食感を持ち合わせているので、今回このチーズを選びました。

このレシピでは、フライパンは使いません。代わりに、オーブンを使用します。こうすれば簡単に1時間以内においしい料理が出来上がります。また、このレシピは材料の成分のおかげで非常にジューシーに仕上がります。

以下にレシピをご紹介します。

ブルーチーズと豚ロース肉

ブルーチーズ

材料(3人または4人用)

  • 揚げ玉ねぎ1/4カップ(50 g)
  • 白ワイン¼カップ(50 ml)
  • 豚ロース肉5枚(750 g)
  • ヘビークリーム1/2カップ(125 ml)
  • ホットパプリカ小さじ1(5 g)
  • 調味料:シーソルト、プロヴァンスハーブ
  • オリーブオイル(必要量)
  • ブルーチーズ2½カップ(約500 g)
  • オプション:生パセリ、バター。

こちらもご参考に:
クリームチーズ、ニンニク、チャイブのスタッフドチキン

作り方

  1. オーブンを200℃に温めます。
  2. 豚ロース肉の切り身をきれいにし、ベーキング皿に置きます。たっぷりのシーソルトとオリーブオイルで味付けしてください。
  3. 10~15分置いておきます。その後、ホットパプリカをふりかけます。
  4. 肉を220℃の温度で20分間焼きます。
  5. 15分後、オーブンからベーキングディッシュを取り出し、肉の上に白ワインを注ぎます。再び焼き皿をオーブンに戻します。
  6. ブルーチーズを薄く切ります。
  7. クリームを中火の鍋に入れます。沸騰する前に、ブルーチーズのスライスを加えましょう。両方の成分がよく混ざり合ってクリームになるまで絶えずかき混ぜます。
  8. クリームが十分に濃くなったら、プロヴァンスハーブを加え、約2~3分間弱火でかき混ぜ続けます。ソースのクリーミーさが足りない場合は、バターかクリームを追加してください。
  9. 肉が焼けたら、オーブンから出し焼き皿に入れ、切り身の上に青いチーズソースを注ぎます。
  10. テーブルに出す前に、プロヴァンスハーブと新鮮なパセリで飾り付けして完成です。

このレシピに合う理想的なサイドディッシュは、濃厚ではなく、さっぱりしたものが良いでしょう。こうすることでブルーチーズソースのおいしさが引き立ちます。この点を考慮したサイドディッシュのレシピをいくつかご紹介します。

ご存知でしたか?:
絶妙な美味しさ!カラメルリブのレシピ

ブルーチーズと豚ロース肉にぴったりのアップルソース

アップルソース

材料(3~4人用)

  • シナモンスティック1本
  • 赤りんご8個
  • 水1カップ(250ml)
  • 砂糖または蜂蜜½カップ(100 g)
  • オプション:レモン果汁1個分

作り方

  1. りんごを洗い、芯を捨て千切りにします。
  2. りんごを水を一緒に鍋に入れ、強火で加熱します。
  3. 水が沸騰したら、火を弱め、シナモンスティック、レモン汁、砂糖を加えます。すべての成分をよく混ぜ合わせるためにかき混ぜ続けます。
  4. 40~45分煮続けます。
  5. 火を止め、シナモンスティックを鍋から取り出し、アップルソースを容器に注ぎます。
  6. ハンドブレンダーで混ぜましょう。濃厚で均質なソースにしてください。
  7. ソースをボウルに注ぎ、シナモンスティックを中に入れます。
  8. 温めて、または冷ましてアップルソースを利用することができます。

ブルーチーズと豚ロース肉に合うもう一つのサイドディッシュは自家製フライドポテトです。ひとつまみの塩またはパプリカを加えてください。豚ロース肉にぴったりです!