熟年恋愛 /情熱は絶妙なタイミングで戻ってくる

· 7月 4, 2017
愛という感情が芽生える時に、年齢などは関係ありません。大切なのは人生と幸せに対する情熱です。

恋愛への情熱が50代、60代になって突然やってくる熟年恋愛があります。

思春期の若者のようにに胸をどきどきさせ、そわそわとする事になるでしょう。

ご存知の通り、数字としての年齢は、精神的そして感情的な成熟度と完璧に一致するわけではありませんが、年齢と成熟度が一致したとき、充実した人生の熟年期にいると言えるでしょう。

そして、この時期に人生が充実するような、激しく今まで感じたことのない実り多い情熱を感じることがあります。

本記事では、人生を満たす熟年恋愛についてお話しします。

恋愛に対して心を閉ざすとき

心を閉ざして、もう恋愛をしたり、新しい関係をはじめたりしない方が自分のためだ、などと考えてしまう事があります。過去に誰かのために傷ついてしまったり、失望しすぎてまた新しい恋愛なんてしてはいけないと自分に言い聞かせる事もあるでしょう。

  • 今までの人生において、起きたことは勉強だったんだと言えることもあるでしょう。ですが、時に色々な事に疲れすぎて恋愛の事なんか考えない方が良いと思う事もあります。
  • 運命は新たなチャンスを与える為に人に試練を与えます。そして運命は、また恋愛をするようにと人を導くでしょう。
  • ドキドキしようとそうでなかろうと、どれだけ心の準備が出来ようとそうでなかろうと、全ては個人の選択です。でも一つだけ忘れないでおいてほしいのは、行動に移して間違いだったと後悔よりも、実際に行動に移さなかったという後悔の方が大きいものだ、ということです。

こちらの記事もご覧ください:運命の相手を見つける時のポイント

新しい恋は最高の恋かもしれません

自分の経験してきたいくつかの恋愛を比べてしまう事があります。

色々な事柄に順位を決めるのが好きな傾向が人にはあるものです。どの恋愛が一番ためになって、どの恋愛がお金、努力、そしてエネルギーの無駄だったのかを比べてしまうのです。

  • 今までの1つ1つの恋愛を比べる事に執着するよりも、それぞれの恋愛にはそれぞれの時間とチャンスがその時にあったことを理解する事が大事です。過ぎた事は過ぎた事だと理解しましょう。
  • 理想的なのは、今実際に起こっていることが大切であり、今が一番であると思える事です。今現在そして今あなたが存在しているその場所が心を広くし、幸せになるチャンスを与えてくれるのです。

自らにチャンスをあげてください。熟年恋愛は、素晴らしい「現在」を与えてくれ、そしてこれからの未来の一部になるかもしれません。

こちらの記事もお見逃しなく:自分らしく生きて幸せに

熟年恋愛が人として成長させてくれます

安定した幸せな関係を築くためには、まず精神的な健康に必要な自分の成長を大事にすることです。

  • 自分の強さを自覚し、自分には良い恋愛をする価値がある事を理解し、自分が勇敢でしっかりしているのだと認識すると、これからよりよい恋愛を築いていく手助けになるでしょう。
  • もし、精神的にしっかりとしていて、あなたを敬ってくれ尊重してくれる人が見つかれば、これから1つのチームとして同じ道を歩み、これからどう共に成長していくのか理解できるようになるでしょう。

忘れてはいけない事は、人は常に成長し続けているという事です。何歳であろうと、何かやり残してきたことがあったとしても、今まで人生で何があったとしても、人は皆成長し続けています。

成熟した、実りある恋愛は毎日の生活に新しい光を与えてくれるでしょう。そして、人生に素敵な季節をもたらしてくれます。

熟年恋愛の魅力

熟年恋愛は素晴らしいものにも関わらず、あまりその価値を理解されていません。

文化、映画、さらに文学は若い人たちの恋愛を重視し、激しい感情は20歳の若者の特許のようになっています。

しかし本当は、ロマンスグレーの紳士や淑女も素晴らしい恋愛ができます。

そして情熱的な愛情は年齢を重ねてからやってくることもあるのです。

感情は、年齢に惑わされません。

キラキラと光る美しい恋愛は、10代の頃、そして20代に入って訪れ、その後にまた年齢を重ねてから訪れることがあります。

また情熱は、人生のうちに何度かやってきます。

自分に心の準備が出来ていて、その情熱に身を任せる価値があると判断した時、熟年恋愛に飛び込みましょう!