自宅の雰囲気をよくする8つのアドバイス

4月 5, 2018
自宅をより調和のとれた雰囲気にしたいと考えた事はありませんか? 今回ご紹介するアドバイスとヒントをぜひお試しください。

家のサイズに関係なく、快適さと幸せを育む空間を作り出すことが理想の家の条件です。豪華でスタイリッシュなインテリアも素敵ですが、それ以前に居心地の良い雰囲気を作ることが基本です。

帰宅すると安心してリラックスできる空間、そしてゆっくりと休息するのに最適な場所を作り出すことが大切です。

本記事では、自宅の雰囲気を改善する簡単なアドバイスをお届けします。

1. アロマセラピー

アロマ

アロマセラピーにはリラックス効果がありストレスの軽減や質の高い睡眠を促進する効果などがあります。

家の中を良い香りで満たすための、自家製芳香剤をご紹介します:

材料

  • エッセンシャルオイル(お好みのもの)15滴
  • 重曹 小さじ¼ (1 g)

必要な道具

  • 蓋つきのガラス容器
  • 木製またはプラスチック製のスプーン

作り方

  • エッセンシャルオイルと重曹を容器に入れ、スプーンで混ぜます。
  • 蓋をして一日このままの状態を保ちます。
  • 翌日の夕方、蓋を取ってニオイが家中に広がるようにします。
  • さらに広い場所にも良い香りをつけたいときは、化粧用コットンにエッセンシャルオイルを浸したものを、家の角に置きましょう。

2. 植物を置く

植物は室内の空気の質を改善しながら乾燥を減らし、心身の健康に良い影響を及ぼします。

静寂さや調和の効果を生み出す植物のいくつかをご紹介します:

  • ラベンダー: 家庭を負のエネルギーから守る効果のあるラベンダーを家の入り口の近くに置いてください。
  • アイビー: 家族の自尊心を高めるアイビーの色とニオイは喜びと自信を与えます
  • バイオレット: 家庭内で頻繁に不和や衝突が起きている場合は、平穏な空気を取り戻しながらストレスを軽減します。

またローズマリー、タイム、そして月桂樹などの植物は不快感などを軽減する効果があるため、インテリアとして使用しながらその効果を実感してください。

3. 整理整頓を心がける

穏やかな空間

忙しくバタバタした一日を過ごしていて、限られた時間しかなくても、何か出したら必ず元の場所に片付けるように心がけてください。

家に戻って、家の中が汚れているのは非常に不快です。

物が多すぎる人は、ベットなどの下に収納場所を作り、忙しいときは一旦ベットの下に全てを片付けて、家の中に散乱しないようにしましょう

また、古い家具や洋服などは、場所を取るだけではなく家の中の空気を悪くします。

使わないものは思い切って処分するように心がけましょう。

4.自然光を取り入れる

自然光が家の中に入るだけで、家の中を広く大きく見せるだけではなく、家庭内をより清潔にしながら空気を浄化します

また日光を浴びることで、私たちの健康維持に欠かせないビタミンDを吸収することができます。

5.家の模様替えをする

模様替え

自分の部屋、リビングルーム、ダイニングルームなどの模様替えを、一日かけて行いましょう。

風水を信じている方は、風水のアドバイスに従った、家に調和をもたらす模様替えがおすすめです。

6.使い心地の良い快適な家具使う

使い心地の良い快適な家具を使うことで、家に帰るのが楽しみになります。

例えば、快適なマットレスは、質の高い睡眠を提供します。

またリビングルームを快適な状態に保ち、コーヒを飲んだり本を読むのに理想的な空間を作り出してください。

7.カーペットを使用する

カーペット

カーペットを敷いた家の中を素足で歩き、カーペットの柔らかさと暖かさを実感しましょう。

またカーペットは外部からの雑音を低減するのにも役立ちます

8.自分の人生を思い出すインテリア

思い出の絵や写真を飾り、思い出を呼び起こすインテリアを工夫してください。

家族、友人、自分の好きな国、大好きな歌手やアーティスト、そして自分の人生で最高の瞬間を現すものなどを飾ることで、家の中の空気がさらに良くなります。

これまでの素晴らしい思い出、創造力、色そして良いエネルギーの中に住んでいると感じるような空間を自宅で実現してください。

あなたへおすすめ