腎臓の痛みを解消する6つの飲み物

· 11月 12, 2017
腎臓の痛みは不快で、多くの体内機能が制限されます。

腎臓の痛みにお悩みですか?

腎臓は、体内を浄化しながらデトックスするために欠かせない、小さな二つの体内器官です。電解質のバランスを保ち、血圧を正常に保つ働きなどを含む様々なデトックス機能を担うのが腎臓です。

腎臓に痛みを感じる原因は様々ですが、その主な原因のいくつかをご紹介します:

腎臓の痛みは、一般的な症状ではなく、総合的な専門家の診断を必要とする疾患の症状である可能性があるため、必ず医師の診察を受けてください。

本記事では、腎臓の痛みを解消する自然療法をご紹介します。

1. 水

水分補給

推奨されている1日に必要な水分量は2リットルですが、ほとんどの人の水分摂取量は2リットル以下です。

摂取量が2リットルを下回っても通常は大きな問題ではありませんが、腎臓に痛みを感じているときは、医師の指導のもとで適量を摂取することが大切です。

適切な水分補給は、体内から毒素を排出するのに役立つため、1日を通じて2リットルの水を飲むように心がけてください。また水を飲むときは砂糖などを加えず、できる限り自然な状態の水を摂取しましょう。

こちらの記事もご覧ください:腎臓をきれいにする驚きの自然療法

2. レモン水

レモンには、腎臓で作られる結石を破壊し、体外に自然に排出する効果のあるクエン酸が含まれています。カルシウムを過剰に摂取すると腎臓の浄化機能に問題が生じ、腎臓の痛みを引き起こすことがあります。

このような問題を避けるため、グラス1杯の水にレモン2個分の果汁を加えたものを1日に1度飲んでください。レモン水を飲むとき、砂糖や人工甘味料を加えると体内に蓄積される毒素が増えて逆効果になるため、絶対に加えないでください。

特にレモン水は、医師から腎結石があると診断された人におすすめの自然療法です。

3. ネトル茶

ネトル茶

炎症が原因で腎臓に痛みが生じていると医師に言われた時は、排尿が困難になっている可能性があるため、腎臓の働きに悪影響を及ぼす細菌や尿酸結晶などを体外に排出効果のあるネトル茶をお勧めします。

1日に1カップ飲んでください。

材料

  • ネトル茶葉 小さじ1(5g)
  • 沸騰させた湯 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰させた湯の中にネトル茶葉を入れたら7分間かけて抽出します。
  • 茶葉をこしたら出来上がりです。砂糖や甘味料などを加えず、そのまま飲んでください。

4. セロリジュース

防腐成分の含まれているセロリは、腎臓に蓄積される細菌を体外に排出する働きがあるため、前述した飲み物が効果を発揮せず、腎臓の痛みが続く時は、このセロリジュースをお試しください。

セロリの絞り汁の味は非常に強く好みが分かれますが、その効果は非常に高いため、苦手な場合は水で薄めるかレモン果汁を加えてください。

またどうしても味が苦手な場合は、スムージーに加える方法がお勧めです。他の果物や野菜と組み合わせることで味がマイルドになるだけでなく栄養価が高まります。

5. ザクロジュース

ザクロジュース

ザクロの果汁とタネの両方に、腎臓の痛みと尿路感染症に効果のある成分が含まれています。

ザクロの収斂成分が、過剰なミネラルにより形成された腎結石を壊す効果があります。またザクロには水分が豊富に含まれていますが、糖分は少ないため、1週間にグラス1杯のザクロジュースを2回飲むことで、その効果を発揮します。

ただし糖分が少ないとはいえ、血糖値を上昇させないためにも摂取目安量を守り、適量を摂取してください。

6. スイカジュース

スイカには水分とカリウムが豊富に含まれているため、リンや炭酸塩によって形成された結石を壊すのに役立ちます。

またスイカジュースは尿酸値を正常に保つ効果もありますが、スイカには糖分が多く含まれているため、腎臓の痛みを解消するためにスイカジュースを飲むときは、新鮮なものを少量飲むように心がけてください。

  • スイカの果汁をコップの1/3入れたら、そこにコップ2/3の水を入れて混ぜてください。
  • スムージーに加えるのもお勧めです

こちらの記事もご覧ください:ニンジンとキュウリのジュースで腎臓をデトックス

腎臓の痛みへのアドバイス

今回ご紹介した飲み物は、腎臓の痛みを解消するのにお勧めの自然療法ですが、一番大切なのはまず最初に医師の診断を受けることです。

腎臓の痛みはあまり一般的な症状ではありません。痛みが数日続くときは何か深刻な疾患を発症している兆候かもしれないと疑ってください。