人生に迷ったあなたへの6つのアドバイス

· 6月 1, 2017
何かに圧倒された感じがして、どうしたらいいのかわからなくなった時、人生の目標を再認識し、人生をしっかりと立て直しましょう。

人生は楽ではありませんし、すべてがうまくいっている時でも、何かに圧倒されて自分のするべきことがわからなくなることがあります。

しかし、悲観的な考え方に支配されず「悲しみ、怒り、落ち込みは人間にとって自然で健康的な感情」だと理解して前向きに過ごしてください。自然に反するのは、悲観的な考えに支配され、その場に立ち止まってしまうことです。

1.惜しみなく優しさを与える

人生に迷った時、自分に足りないものや自分が持ってないものについてばかり考えを巡らせがちですが、こういう時こそ、周りの人々に優しさを与えましょう。

全くの他人、つまり見ず知らずの人に優しさを分け与えてみませんか?

といってもお金を分け与える必要はありません。

重そうな買い物袋を持っている人を手伝ったり、一人で道路を渡れない人に手を貸したり。ちょっとした優しさを分けることから始めてください。

他人に優しさを与えることが、最終的に自分の魂の癒しになります。

人生が大変な時でも、自分は他人のために何かできる人間なんだと自覚する事で、気分がスッキリして心が癒されます。

2.座って人間観察

人生に迷った時に、自分の内面や自分自身にばかり目を向けて悲観的になってしまう人が多くいます。

しかしこのような状況に陥った時は、公園やコーヒーショップの椅子に座り、リラックスした気持ちで自分の前を通り過ぎる人々を観察してください。

ここで大切なのは「観察」することです。決して「批評」や「批判」してはいけません。

言い換えると、周りの人を見ながら「あの人は普段何をしている人かな?」などと、その人の顔から日々の生活や人生を想像してください。

人間観察をしていると、子供の笑顔を見て、何が子供を幸せにするかなど気づいたり、非常に不愉快な状況を目撃して、何もできない自分をもどかしく感じたり、怒っている人や悲しんでいる人を目にして辛い気持ちになるかもしれません。

観察するときに誰かと話をする必要はありませんし、観察している人が抱えてる問題を解決しようと努力したり手助けする必要もありません。

「観察」は、私たち自身の限界や、自分が持つ特権などを再認識するための「観察エクササイズ」です。

3.帰宅してリラックスする

仕事が原因で疲れてしまい、もう仕事をしたくないと感じたことはありませんか?

恋人や配偶者との関係がうまくいかず喧嘩ばかりしていませんか?

家族との間で何か大きな問題が生じていませんか?

周りの環境や人間関係に問題が起きている時は、その状況から一旦距離をおいてください。

その状況から逃げ出すわけではなく、家に帰って一人の時間を作り、精神状態をしっかりとコントロールする時間を作ることです。

人間関係に問題が生じている時は、思っていないことまで口にしてしまいがちです。

疲れて精神状態が乱れてると感じたら、家に帰り、コーヒーやお茶など自分の好きな温かい飲み物を飲む、昼寝をする、泡風呂に入るなどしてリラックスする時間を設けてください。

まずは冷静になり、自分のためにリラックスする時間を作ることで、問題となっている状況を冷静に分析して解決策を見出すことができます。

リラックスした翌日には、自分が悩んでいた状況が実はそれほど悪くないことに気づき、より賢明な決断ができるようになります。

4.自分を愛し大切にする

恋人との関係がうまくいかないからと自暴自棄になっていませんか?

友達に突然冷たくされて人間不信に陥っていませんか?

このような状況に置かれた時も、穏やかな気持ちを保ち、まずは自分で自分のことを大切に、そして愛してください。

毎日1分でもいいので、自分を大切にする時間を設けましょう

参考になるアドバイスをご紹介します:

  • 感謝の日記:毎日、自分が自分を愛する理由を1〜2つ書き、自分がどれだけ特別な存在かを自分に伝えます。
  • 鏡の自分:毎晩就寝前、鏡に映った自分に向かってこの魔法の言葉を伝えましょう。「愛しているよ」

自己愛が欠乏すると、自分を傷つけるような状況や状態を受け入れてしまいがちです。絶対にやめてください。

5.向学心を忘れずに

自分の手に負えないような状況に圧倒されてしまうことがあります。

例えば、必死に仕事をしているのに、月末に借金が残ってしまった時や、どれだけ頑張っても昇級試験に合格しないといった状況は、自分の感情や能力で乗り越えられるのでしょうか?

自分はなんでも知っていると自分を過信してはいけません

向上心や向学心を大切にし、自分の足りない能力を補う「学ぶ機会」を大切にしてください:

  • 個人向けファイナンスクラス:お金の管理方法がわからない時
  • 職場で昇進するためのスキルを磨くクラス
  • 辛くひどい関係から抜け出せずにいるときに精神面の問題を解決する心理療法

魔法のような解決法はありませんが、人生に迷った時は立ち止まり、学ぶ機会を設けること身で、いつも前向きな気持ちで目標に向かって前進することができます。

6.インスピレーションを感じる

ポジティブなエネルギーが湧き、夢に向かって進むインスピレーションを受ける場所を家の中で作りましょう。

すべての物事に感謝し、インスピレーションを感じる時間を十分に作らないと、人生に迷い、自分の進むべき方向がわからなくなります。

正しい集中法を使うことで、自分を見失わず、しっかりと夢に向かって進むことができます。

ノートやボードに写真や引用句などの自分が向かっている目標を彷彿させるアイテムを貼り、家の中の目のつく場所に置きます。

自分の人生に迷ったり、何をしていいかわからないと感じた時には、この場所でアイディア、計画、活動へのインスピレーションを受け、新たな気持ちで前進することができます。