時間がなくても体型を保つ4つのコツ

7月 22, 2017
4つのコツを覚え、継続する事、健康的な生活を送る事、食生活に気を使う事が重要です。

体型を保ちたいと思っている人は皆、健康的なライフスタイルを維持して、体を引き締める為の運動をしています。ところが、なかなかそのための時間を見つけられないという人も多いのが現実です。

長時間の仕事、家に帰れば帰ったでしなければならない家事など毎日しなければならない事がたくさんあり、一日の終わりには運動をする時間、そしてエネルギーなど残っていない事が多いでしょう。

自分の体の為にエクササイズする時間を取る事はなかなかできる事ではありません。そこで、今回は時間がなくても体型を保つ4つのコツをご紹介しましょう。

1、健康と体の為を考える

まずは、運動がなぜ大切なのかをもう一度考えてみてください。

少し太って、服がきつく感じたりはしていませんか?関節や筋肉が痛んだりはしていませんか?気晴らしに運動したいとは思っていませんか?

必要なのはやる気と少しの努力です。

運動は、体型を戻し、筋肉や関節の痛みをやわらげる事もでき、気晴らしにもなり、健康と自尊心の向上にも繋がります。

今日からエクササイズを始めましょう。

 

2、自転車を利用する

自転車に乗る事は、体を引き締めるのに非常に良い運動の1つです。

大腿四頭筋、臀筋、ふくらはぎを鍛える事ができます。それに加えて、今もし少し体重があるのであればそれも落ちていくでしょう。

気付かない間にこんなにも効果があるのが、自転車を利用する一番の利点です。

通勤や、子供の送り迎えやどこかに行かなければならない時に自転車に乗ると良いでしょう。

 

3、アプリを利用する

ジムに行く時間がない(または行く時間がないと思っている)のは運動をしない言い訳にはなりません。

家での運動をサポートしてくれるアプリがたくさんあるのはご存知でしょうか。

簡単なエクササイズからヨガやピラティスなど本当に短い時間しかない時でも、エクササイズができる様にサポートしてくれます。細かく運動の仕方を教えてくれ、特に器具がなくても始められるものもたくさんあります。

さらにどの部分をどれだけ鍛えたいのかも選べるので非常に便利です。さらに経過を記録するアプリもあるので、そういったアプリも同時に利用すると良いでしょう。

スマートフォンが自分だけのパーソナルトレーナーになってくれるでしょう。

 

4、ジョギングの流行に乗る

最近、ジョギングが流行しています。

これは偶然などではなく、ジョギングをすると健康に良い事がたくさんあるからなのです。心臓血管系を強化し、エンドルフィンまたの名を幸福ホルモンと呼ばれるホルモンが発生します。

それに加えて、新鮮な空気の中で運動するのはとても気持ちの良いものです。

さらに、あまり時間を必要としないのも良い所です。一週間に数分、2、3回走るだけで体型を保つ事ができます。

これらの4つのコツを覚えておくのと同時に絶対的に大切なのは、継続する事、健康的な生活を送る事、そして食生活に気を使う事です。健康が第一である事を忘れないでください。

あなたへおすすめ