いつもきれいな息でいるための/ヒント

1月 23, 2016

お口の臭いの悩み。自分が悩んでいる場合も恥ずかしく気になってしまうのはもちろん、身近な人がこの問題を抱えている場合には、かなり不愉快で困りもの。以下の記事では改善のためのヒントをご紹介します。

毎日デンタルフロスする

定期的に歯磨きすることはほとんどの人の日常生活の一部ですが、そのすべてがデンタルフロスを習慣にしているわけではないでしょう。デンタルフロスしないと、食べ物のカスが歯の間に残り、口中に生息する細菌に栄養を与えます。これは口臭の問題を増加させ、歯ブラシや歯磨き粉、マウスウォッシュで予防するのを難しくさせます。

歯を磨く時には、舌の掃除も忘れないでください。歯垢の蓄積を避けるようにしましょう。

水の摂取量を増やす

水を飲む

水が不足している状態は口臭の主な原因の1つなのです。きれいな息を維持するためには、水を少なくとも1日2リットル飲みましょう。水は口の中の細菌を除去しますが、長時間水を飲まなければ、すぐに再繁殖します

より多くの水を飲むと、より多くの唾液を作り出します。唾液は細菌を殺すのに役立つので、これは良いことです。 また、酸素の多い唾液は、細菌の生存をより困難にします。

亜鉛が豊富な食べ物を食べる

あなたはヘルシーで多様な食事をしていますか? よく考えてみてください。というのも、自分が思っているほどには良くないかもしれないからです。適量のナッツ、オーガニックの肉、種子、ココアなどには、口の中の細菌の増殖を防ぐ亜鉛が含まれているため、きれいな息を促進することができます。 口腔衛生製品は、亜鉛を含んでいることが一般的です。

プロバイオティクスを忘れない

ヨーグルト

よく機能している消化器系は、時間の経過とともに、口臭の原因となる毒素を排除するのを助けます。毎日の食事にプロバイオティクスを含むことによって、この問題を回避できるでしょう。 最良の選択肢は、チーズやヨーグルトなどの食品に含まれる天然のプロバイオティクスです。

もし乳糖(ラクトース)アレルギーなら、健康食品店で簡単に入手できるプロバイオティクスのサプリメントを取ることもできます。

バランスの取れた食生活を維持

炭水化物、脂肪、蛋白質の少ない食事は、きれいな息の維持を容易にします。しかしアスパラガスのような特定の食品は、口の中に残って口臭を引き起こすケトンを含んでいます。 以下の食品を多く含む食事をしてください:

サクサクした食感と果物や野菜はまた素晴らしいオプションで、それらを食べている間に、自然に歯と舌をきれいにします。

禁煙する

喫煙は歯の黄ばみと口の中の乾燥を引き起こし、口臭の原因にもなります。口の中に残ったニコチン残留物は血管に吸収され、唾液の生産を制限します。十分な唾液がないと、口の中の細菌が増殖する事を覚えておいてください。

ここでご紹介した簡単なヒントを実践すれば、きれいな息の維持に役立ちますが、定期的に歯科検診を受ける事も忘れないでください。

あなたへおすすめ