胃炎を治す自然療法

· 1月 26, 2016

今までに胃炎を起こした経験がありますか?

痛みを伴う厄介な胃の炎症、過敏症、焼けるような痛みなど、強い症状が続き、症状の緩和までには数日かかります。

これらの症状が起きたらまずは医師の診察を受けることが大切です。

大阪府医師会は「胃の粘膜に急性な炎症が起こり、突然の痛みやむかつきなどの症状が現れる急性胃炎。刺激物の暴飲暴食、内服薬の影響、ストレスなど原因はさまざまで、よく見られる病気のひとつです。とはいえ、油断は禁物。不快な症状が続くようなら早めに医師に相談しましょう。」と注意を即しています。

そして医師の診察を受けた後、医師の相談の上、今回ご紹介する自然療法を症状の緩和に役立ててください。

簡単で経済的、そして効果的な方法です。

1.パセリジュース

パセリスムージー

パセリをベースにした治療法は、強い不快感を伴う胃炎の問題を解決するのに非常に効果的です。

パセリには次のような素晴らしい特性が備わっています。

  • ビタミンA、B、C、E、Kが豊富に含まれている天然源です
  • 消化を促進する作用と利尿作用があります。
  • 胃の燃焼、炎症やガスを和らげます。消化器系や腸器官系の全体を休めます。

材料

  • パセリ 150g
  • 水 1リットル

作り方

  • パセリと水をブレンダーにかけてスムージーを作るように混ぜます。
  • 2時間ほど放置します。
  • ガラス瓶に映して、太陽光から離します。
  • 室温を保ち一日かけて飲みます。
  • このスムージーは冷たくても熱くてもいけません。

2.ライスウォーター

ライスウォーター

ライスウォーターは米のとぎ汁や米を煮たときの汁のことで、胃炎を治療する非常に伝統的な治療法です。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれているライスウォーターは、炎症、疼痛、ガス、そして腹部の不快な圧力を減少させます。

作り方

  • 1リットルの水に150グラムのお米を加えて調理します。
  • 濾して水と米に分けます。
  • 室温でそれを一日中飲みます。

3.ニンジンとセロリジュース

キャロット

ニンジンとセロリには優れた抗炎症作用があるため、胃壁の燃焼や腫れの感覚を軽減し、体内に豊富なミネラルやビタミンを供給します。

胃炎に伴う食欲不振、吐き気、脱力感を、強壮剤として作用することで緩和します。

こちらもご覧ください:人参の素晴らしい健康効果

材料

  • ニンジン(2本)
  • セロリ(2本)

作り方

  • 材料をきれいに洗ったら、250mlの水と一緒にブレンダーに入れます。
  • しっかりと混ぜたら昼食時または夕食時に飲んでください。

4.リンゴとシナモン

アップルシナモン

りんごとシナモンの組み合わせは、胃炎に高い効果のある自然療法だと言われています。

  • 胃をリラックスさせて炎症を軽減します。
  • 様々な感染症の症状を緩和します。
  • 吐き気を感じた時に症状を抑えます。

こちらもご参考に:シナモンが体にいい10の理由

材料

  • りんご
  • シナモン
  • カモミールティー

作り方

  • リンゴの皮を剥き、適当に切ります。
  • 250mlのお湯が沸騰したら、リンゴとシナモンそして、カモミールティーを加えます
  • 一度沸騰させ、20分間弱火にかけます。
  • 火からおろして室温で冷まします。
  • 濾して水分だけを取り出したら、翌朝室温で飲んでください。

5.西洋ナシと生姜のスムージー

ジンジャー

西洋ナシと生姜という組み合わせは、胃炎に効果があります。

  • 生姜と西洋ナシを混ぜ合わせると、痛みだけでなく炎症を癒します。
  • 生姜は自然な鎮痛剤として作用し、胃の痛みを緩和する薬用植物です。
  • 西洋ナシは、胃炎を患っている時に食する最適な果物です。ミネラルやビタミンが豊富で、消化に負担がかかりません。
  • 西洋梨は食物繊維を含み炎症を軽減するのに役立ちます。

作り方

  • 西洋ナシの皮を剥いて切ったら300mlの水と20gの生姜を加えてブレンダーにいれます。
  • よく混ぜ合わせたら、少しずつ飲みます。
  • 夕食におすすめです。

引用サイト:大阪府医師会