イブニングプリムローズ(月見草)の効能とは?

· 2月 1, 2019
イブニングプリムローズは、和名を月見草といい、長く薬草として使用されてきました。これは、炎症を緩和するのに用いられるだけでなく、女性の受胎能力を向上させるのにも使われます。

イブニングプリムローズは、学名をoenotheraと呼び、1年の特定の時期に成長するハーブの一種です。北米の地域、アジア、ヨーロッパが原産で、薬草として長年使用されてきました。

イブニングプリムローズは、淡黄色の花で、その花弁は、刺激臭があります。蕾は、午後に開花し、丈は最大で1mまで成長します。

イブニングプリムローズの生育場所あるいは生育する近辺の場所

  • 庭園
  • 高速道路
  • 荒地
  • 線路

 

イブニングプリムローズは、お茶よりも、オイルとしての使用が、より一般的です。オイルは、種子から抽出され、濃縮されて黄色っぽいゼラチンカプセルに入っています。

イブニングプリムローズは、多用途で有益な薬草に相応しい成分となっています。その成分のいくつかは、下記の通りです:

  • オメガ6
  • リノール酸
  • 食物繊維
  • アミノ酸
  • ビタミンC
  • カリウム
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • マグネシウム

次に、イブニングプリムローズを摂取するうえでの、9つの恩恵および考えられうる危険性についてみてみましょう。

 

1.抗炎症作用

腹痛 イブニングプリムローズ

イブニングプリムローズには、麻酔効果が含まれているため、傷、骨の痛み、胃腸薬として用いられています。これは、腫れを緩和し、縮小させるのです。

同様に、もし肉離れがあった場合にも、オイルを数滴患部にすりこめば、不快感を軽減してくれます。

 

もっとお知りになりたいですか?骨の痛み:助言と処置をお読みください。

 

2.抗酸化作用

イブニングプリムローズは、痛みおよび炎症を緩和させるのに加え、お肌に保護と保湿効果を与えます。また、イブニングプリムローズオイルは乾燥肌を修復しますから、滑らかで透明感のあるお肌を維持する良き味方となってくれます。

その抗酸化作用のために、シワを軽減させ、顔や手などの老化現象を遅らせる効果も期待できます。

 

3.受胎能力

妊娠テスト イブニングプリムローズ

妊娠を望んでいる女性なら、イブニングプリムローズをカプセルの形で服用することによって、迅速かつ効率よく妊娠力を高めることが出来ます。

イブニングプリムローズオイルは、エストロゲンによって生じる頸部から分泌される液体である頸管粘液の生成を刺激します。これによって、精子の卵子へのアクセスを大いに高めるのです。

 

4.糖尿病

糖尿病のケースでは、イブニングプリムローズは、血液中のインシュリンのレベルを維持するのを助けるため、不快感を軽減する素晴らしい補完的役割をします。

また、軽度の糖尿病の症状の患者が一般的に経験する、感覚の喪失、チクチク感、麻痺による影響を軽減させます。

 

5.月経前の痛み

月経痛 イブニングプリムローズ

イブニングプリムローズが、なぜ「女性の植物」として知られているかという理由は、月経にまつわる諸症状を緩和し、また他にも以下のような症状を軽減させるからです。

 

  • 腸炎
  • 吐き気
  • 体液滞留
  • 疝痛
  • 胸の過敏症
  • ホルモンの調整

 

1日1個のカプセル服用で、月経によって生じる多くの問題を軽減させることが出来ます。とはいうものの、各人が、医師に相談し、イブニングプリムローズの服用が自身に適しているかどうかを確認することが重要です。

 

6.更年期

更年期とは、生殖ホルモンが減少し始める自然な状態の事です。女性は、みな40代あるいは50代に達した時に更年期を通過します。

更年期に経験する症状の例は下記が挙げられます:

  • 気分の変化
  • 火照り
  • 不規則な月経周期
  • 膣感染
  • 骨の脆さ

 

イブニングプリムローズは、どのように私たちを助けてくれるのでしょうか? それは、天然のホルモンを体に補うことによって、更年期の症状を緩和あるいは軽減することによって助けてくれるのです。

更年期を避けることはできませんが、その時期がやってきた時のために、準備しておくことは出来ます。

 

7.骨粗しょう症

骨粗しょう症 イブニングプリムローズ

骨粗しょう症は、骨がダメージを受けてしまう状態の事で、その結果もろく脆弱になり、骨折しやすくなります。これは、骨の組織を吸収できなくなったり、あるいは体が骨の組織を交換しなくなった時に起こります。

これは、慢性の疾患ですので、数年間に及んだり、あるいは生涯続くこともありますが、これといった治療法がありません。こうしたケースでは、医師が骨の強度と耐久性を維持するのを助ける薬を処方したり、食事法やエクササイズを推奨します。

イブニングプリムローズは、骨組織の喪失を遅らせながら、骨密度を高めますので、骨粗しょう症の影響を緩和する代替レメディとして働きかけるのです。

 

8.健康な爪

身体全体の健康を維持することが重要ですが、それには爪も含まれます。ダメージを受けた爪は、見た目が悪いだけでなく、その人の身体のコンディションの反映でもあるのです。

爪が脆く、でこぼこがあると気づいた時には、行動をおこしましょう。この植物を摂ることで、ダメージを修復し、すっきりと滑らかで、健康な見た目を取り戻しますので、爪の健康は回復します。

 

この記事をご覧ください:爪を強くする7つの自然療法

 

9.顔のトラブル

ニキビ イブニングプリムローズ

その抗酸化および抗炎症効果により、イブニングプリムローズは下記のような問題を防止あるいは治療する有効な助っ人とすることが出来ます。

その理由は、イブニングプリムローズが、毛穴に蓄積された油分の軽減を助けるからです。

また、イブニングプリムローズは、アレルギーを要因とした、肌が乾燥および硬化する、アトピー性皮膚炎を撃退するのにも有効です。

 

摂取によるリスク

イブニングプリムローズには、最小限の副作用があります。最小限ではあっても、それを明記し、知ることは重要です。その副作用とは下記の通りです:

  • 下痢
  • 胃腸の反応
  • 頭痛

あなた自身の問題に対して、イブニングプリムローズがどれだけ有効かを知るために、医師にご相談なさることをお奨めします。

  • del Dujo, S., Escriche, M. R., & Ramillete, S. (2004). Aceite de onagra y mastalgia en el síndrome premenstrual. Matronas profesión5(16), 21-24.
  • González Minero, Francisco José, & Bravo Díaz, Luis. (2017). Estudio botánico y farmacéutico de productos con aplicación en cosmética y cuidado de la piel. Ars Pharmaceutica (Internet)58(4), 175-191. Recuperado en 10 de enero de 2019, de http://scielo.isciii.es/scielo.php?script=sci_arttext&pid=S2340-98942017000400007&lng=es&tlng=es.
  • González, S. G. INTERACCIONES ENTRE PRODUCTOS DE HERBOLARIO Y ANTINEOPLÁSICOS ORALES. Fitoterapia63, 2.
  • Rodríguez-Rodríguez, R., Médica, B., CIATEJ, F., García-Fajardo, A. J. A., & Espinosa-Andrews, H. ÁCIDOS GRASOS: CLASIFICACIÓN E IMPORTANCIA EN LA SALUD HUMANA. Editores: H. Espinosa Andrews. E. García Marquez.
  • Villanueva, M., & Isabel, M. (2018). Efecto del aceite de onagra en la sintomatología del síndrome climatérico.
  • Yuste, E. G., & Castillo, C. M. (2011). El aceite de onagra. REDUCA3(1).