ヒップを賢く鍛える8つの方法

· 8月 27, 2017
プリッと引き締まったお尻になるためには、バランスのとれた食事と局部的なエクササイズが必要です。またエクササイズの間には、ストレッチや筋肉を休めるのを忘れてはいけません。

細すぎる身体はもはや流行りではありません。強く、しなやかで、素晴らしいカーブと完璧なお尻の女性らしい身体は女性たちの憧れここでは引き締まったお尻を賢く手に入れるための9つの方法をご紹介します。

1.時間をかけて目標を設定する

ゴールに向けての第一歩は常にモチベーションを見つけることです。身体のどこかを改善したいと思うときは、実行しながら結果を見ていくことが、その後も続けていくモチベ―ションになります。

結果を見るため、まず始める前にヒップのサイズを測るといいでしょう。またいろいろな角度から写真を撮っておくことも効果的です。

これにより、現状と、たとえば6か月後にどうなることを目指したいかを記録することができます。あなたの努力がむくわれていることが実感できるでしょう。

こちらも合わせてお読みください:太もも&お腹周りの脂肪の減らし方

 

2.お尻と太ももに効くエクササイズ

お尻に効くエクササイズには色々なものがありますが、賢くやるためには、次のことを意識してみてください:

  • ほとんどのお尻のエクササイズは筋トレです。しかしサイズアップするためには、もっと負荷をかける必要があります。
  • 怪我を防ぐために、少しずつ負荷を増やしていきましょう
  • エクササイズを行うときは、背中やひざなど身体の他の部分に負担がかかりすぎないように気をつけましょう。
  • 筋肉をつけるためには休めることが必要です。エクササイズは1日に3回で十分です。
  • お尻を鍛えるには小殿筋など筋肉ごとにエクササイズを行いましょう。
  • エクササイズを行うときには、水を飲むのを忘れないようにしてください。
  • リラックスするときには吸う呼吸、集中するときには吐く呼吸など、適切に呼吸することも大事です。

3.たんぱく質が豊富な食べ物を食べる

筋肉をつけたければ、上質なたんぱく質を毎日摂取する必要があります。

しかし、肉類を食べ過ぎるのは逆効果です。魚や卵、植物性たんぱく質もとるようにしましょう。

植物性プロテインパウダー、豆類、ヘンプシード、オーツ、米など色々なものからたんぱく質を摂取できます。

運動した30分後にたんぱく質をとると大変効果的です。

4.健康的な脂肪を含む食べ物をとる

脂質もまたお尻のサイズを上げるのに非常に重要です。健康的な脂肪をとるのであれば、体重を心配する必要ありません。

身体のためにいい脂肪をいくつかご紹介しましょう。適切なお尻のサイズに上げるのに効果的なはずです。:

  • エキストラバージンオリーブオイル
  • エキストラバージンココナッツオイル
  • アボカド
  • ナッツ類(特にマカダミアナッツ)
  • 種子類
  • 卵の黄身
  • 無塩バター

5.ストレッチをする

運動の前後には、しっかりと筋肉を伸ばしましょう。

けがを防ぐだけでなく、お尻のサイズを上げるのにも役立ちます。

6.効果的なサプリを飲む

次のようなサプリをとることで、より簡単にお尻のサイズを上げることができます。

  • クレアチン
  • スピルリナ
  • ココナッツオイル
  • ジインドリルメタン(DIM)
  • マグネシウム

7.自分の姿勢をチェックする

うしろ姿が平らな人は、後ろの筋肉が硬すぎないかチェックしてみてください。おしりを触ってみればわかるでしょう。もし痛みがあれば、硬くなっている証拠です。

また立ったり座ったりするときは常に姿勢を意識しましょう。

こちらの記事も合わせてお読みください: 姿勢をよくするための6つのテクニック

8.専用クリームを使う

最後に、お尻のサイズを上げる専用のクリームを使いましょう。

しかし、植物エストロゲンやベジタブルオイルなど、自然な成分で出来ている上質なクリームを選ぶようにしましょう。

どのようなクリームでも効果的ですが、少なくとも一日に一回、継続的に使用する必要があります。

これらのアイディアを実践し、数か月で素晴らしい後ろ姿を手に入れましょう!

 

画像提供: wikiHow.com