変形性関節症に有効な7つの食材

5月 11, 2017
変形性関節症に苦しんでいますか? ここで紹介する食材は変形性関節症を完治することはできませんが、炎症やその他の症状を和らげてくれます。

変形性関節症は、関節のクッションであり骨と骨が直接接触するのを防いでくれる軟骨がすり減ったり、破壊されたりすることで起きる症状です。

関節の炎症や痛みが特徴で、主に首や脊柱、時として頭や膝に症状が現れます。

硬くなったりうずいたりする場合もあり、酷いケースでは動きに支障が出ることもあります。

しかしこれらの症状は治療が可能であり、一般的に食事療法を伴います。

あまり知られていませんが、関節の健康に良い影響を与える食材がいくつもあります。

ここでは変形性関節症に効果のある7つの食材をご紹介します。

 

1.脂分のある魚

脂のある魚には、肉と違って適度なカロリーと抗炎症作用があるので、関節に不具合のある人には最適の食材です。

高品質のタンパク質を含み、そのタンパク質は軟骨がすり減ったり破壊されるのを防いでくれます

オメガ3脂肪酸によって組織内の炎症が抑制され、また、細胞にダメージを与えるフリーラジカルに対する保護バリアを構築します。

以下の魚がおススメです:

・ニシン

・鮭

・イワシ

・マス

・サバ

・マグロ

 

2.柑橘系の果物

柑橘系の果物にはビタミンCがたっぷり含まれています。ビタミンCの抗酸化成分が、変形性関節症に対し有効に働きかけます。

この必須栄養素は、骨のクッションの主要成分であるコラーゲンとプロテオグリカンの生成に関わっています

柑橘系の果物に含まれる抗酸化成分と抗炎症剤が、細胞の老化を促進するフリーラジカルの動きを抑制してくれます。

以下が柑橘系の果物の例です:

・レモン

・みかん

・グレープフルーツ

・マンダリン

・グアバ

 

3.にんじん

にんじんに含まれるカロチンは、軟骨が破壊されるリスクを下げ保護してくれます。

同じくにんじんに含まれているミネラルと共に、傷ついた骨の細胞を再生し炎症と痛みを和らげます。

また免疫システムをサポートし、変形性関節症を悪化させるような菌への感染から体を守ってくれます。

 

4.メロン

メロンはカロリーは低く、年齢を問わず愛されているフルーツです。

水分を90%以上含むので、変形性関節症を持っている方にはおススメです。

強力な利尿作用があるので、組織の炎症を悪化させる体液のうっ滞を取り除いてくれます

またメロンに含まれるβカロチンが抗酸化剤として働きビタミンAを生成し、変形性関節症の症状の進行にストップをかけてくれます。

 

5.亜麻仁

亜麻仁に含まれるオメガ3脂肪酸が変形性関節症の炎症を抑えるのに役だちます。

毎日食べ続けると、痛みを緩和するとともに軟骨を強化し、症状が悪化するのを防いでくれます。

またビタミンEを含んでおり、その強力な抗酸化作用がフリーラジカルから細胞が傷つけられるのを守ります

 

6.豆腐

カロリーが低く抗酸化成分を多く含む豆腐は、変形性関節症の症状を緩和してくれる最適の食材です。

豊富に含まれたカルシウムが骨と関節を保護します。また、軟骨が破壊されるのを防いでくれます。

またオメガ3脂肪酸を少量ですが含んでおり、ミネラルと共に関節組織内の炎症を緩和します。

 

7.ほうれん草

ほうれん草に含まれる抗酸化成分が、フリーラジカルによる関節への悪影響を妨げ炎症を緩和します。

また、骨と軟骨の強化に必要な葉酸とカルシウム含まれています。

ご紹介した食材を食べるだけで変形性関節症が治るというわけではありません。しかし、毎日の食生活に取り入れることで関節の健康維持をサポートします。

毎日を健康に過ごすため、ヘルシーな食事を摂りましょう!

 

 

あなたへおすすめ