減量効果抜群!/アーティチョークウォーターダイエット

3月 30, 2017

アーティチョークの小さな緑の葉には、様々な効能が隠れています。健康的で美味しい野菜であるアーティチョークに含まれる利尿作用と脂肪燃焼成分は、減量に効果的だといわれています。

本記事では、アーティチョークの効能を最大に活用する方法をご紹介します。

減量といっても、食事制限や食事療法を行うときは十分な注意が必要です。特に厳しすぎる食事制限や低タンパク質ダイエットは危険です。

ダイエットにバランスのとれた食事と、適切な栄養素の摂取は欠かせません。

アーティチョークにはビタミンB、鉄分、マグネシウム、アミノ酸、フラボノイド、リン、カリウムが豊富に含まれています。

アーティチョークの減量効果

アーティチョークの「スリム成分」は有名ですが、短期間で減量を成功させる魔法の薬はこの世界に存在しないことをお忘れなく。

もちろん減量効果を向上させる食品は存在しますが、その食品だけに頼り生活習慣を変えないのであれば、減量効果は期待できません。

ではアーティチョークの「スリム効果」は本当なのでしょうか?本当です。

しかし、多くの栄養素をバランスよくしっかりと摂取できるような食事を行うことでその減量効果が向上します。

アーティチョークは古くから多くの人に愛されている野菜で、代謝を整えて糖尿病に効果を発揮する炭水化物やイヌリンなどの特別な成分が含まれています。

  • アーティチョークに豊富に含まれる食物繊維が、血中のグルコース値を低下させ、コレステロール値を正常に保つ効果があります。また便秘の解消にも効果的です。
  • アーティチョークに含まれる生理活性物質であるシナリンは、脂肪の消化と体液貯留を予防し、利尿作用を促進する胆汁の分泌を促進する素晴らしい成分です。
  • アーティチョークに含まれる脂質は1%以下で、アーティチョークのカロリーは100gで22カロリーと非常に低カロリーです。
  • アーティチョークがスリム成分といわれる3つの理由は以下の通りです。低カロリー、利尿効果、そして脂肪代謝機能です。この脂肪代謝機能により脂肪の排出が非常に容易になります。

アーティチョークが持つその他の効能

  • 肝臓の機能を向上し促進させる薬用効果
  • 脂肪の消化と体外への排出機能を向上
  • 腸、肝臓、腎臓のデトックスやクレンズ
  • 血中のコレステロール値を低下
  • 利尿成分と浄化成分が腎臓の機能をサポート
  • アテローム性動脈硬化症などの動脈硬化から身体を保護
  • 肝臓の浄化と肝機能を再生し、肝臓におけるビタミン類の貯蔵を促進

アーティチョークウォータダイエット

使用方法

アーティチョークウォーターダイエットでは、下記のパターンを必ず守ってください。

  • アーティチョークウォーターを1日3回飲む
  • 1ヶ月に10日間続け、それを3ヶ月継続する

このパターンを守ることで減量効果だけではなく体内のデトックスにも効果を発揮します。

ダイエット中の10日間は天然ジュース、果物、野菜などを食べ、脂肪や加工食品は摂取してはいけません。

また、毎日少なくとも30分間の運動を取り入れると減量効果がアップします

アーティチョークウォーターの作り方

  • 新鮮で皮の色が濃い中サイズのアーティチョークを使います。
  • きれいに洗ったら茎を切ります。
  • 1リットル半の水を鍋にいれてアーティチョークを茹でます。
  • 沸騰し、アーティチョークが引き締まり柔らかくなったらできあがりです。
  • アーティチョークを取り出します。
  • ダイエットに必要なのは水なので、取り出したアーティチョークは塩と酢を適量加えて食事にお使いください。
  • 1リットル半のアーティチョークウォーターができあがりました。一日を通じてこの水を飲んでください。
  • グラス1杯のアーティチョークウォーターを朝食後に飲んでください。おすすめの朝食はオートミールとリンゴなどの組み合わせです。
  • 昼食または夕食後にグラス一杯飲むのもおすすめです。
  • 消化機能を高めながら脂肪の代謝機能を向上させるので食後がおすすめです。
  • 1日で1リットル半を飲むことは可能です。飲まないときは冷蔵庫で保管してください。
  • レモン果汁やミントの葉を入れるとさらに美味しく、風味と効能がアップします。
  • アーティチョークウォーターは、バランスのとれた食事と、毎日の運動と組み合わせてください。例えば家族や友人と、楽しく一時間歩くなどは、バランスのとれた食事と組み合わせるのにおすすめの方法です。
あなたへおすすめ