現代の子供たちが窮屈に感じる理由

· 7月 28, 2017
子供達を抑圧する事をやめ、自由でハッピーな子供達を育てましょう。

現代の子供の育て方は、子供の人生の細かい事1つ1つの事を分析して、整える事に重きを置いている傾向にあると言えるかもしれません。

子供達は物事をとても速いスピードで学びます。幼い時に知識を取り入れる事は、将来に役立つと言えるでしょう。

ですが、一番大事なのは幸せである事なのです。

現代の子育ては子供を制限している

今の私達の子育ての方法は、子供達が子供らしく人生を楽しめない環境を作っていると言えます。これは、親のせいと言って良いでしょう。

塾、習い事、厳しく決められた毎日のルーティーンの中で、子供達は幼いころから責任、決められたスケジュール、そして自由な時間が全くない生活が一体どんなものなのかを知ってしまいます。

教育―または、概念を学ぶこと―が人として成長する為に一番大切な事です。

子供達は飽きを感じません。でも、大人の目には退屈さを感じる事、無駄に遊ぶ事、そして「無駄」な時間がある事は良くない事の様にうつります。ところが、これらは実は創造力を養うのにとても大切な事なのです。子供達はこの創造力を近い将来必要とするかも知れません。なぜなら、この現代社会で創造力は、必要とされている能力の1つだからです。

もし、全てが自分の為に一番最初から整えられて準備されていたらどうなるでしょうか?もし、子供時代に遊ぶ事から学ぶことが出来なれば、人生においていつそんな事ができるチャンスがあるでしょうか?

 

子供を苦しめている親の特徴

親は自分の子供に対して時々、自分と同じような人生を歩むように仕向けている事を気付かずにいます。私達は、自分達の子供の頃の事を忘れてしまったのでしょうか?

自分を冷静な目で評価し、自分が子供を苦しめていないか、そして子供達の生活の細かい所まで整えて彼らの人生を奪ってしまっていないかどうかを判断する事が大切です。

子供に窮屈と感じさせている親は、子供の人生をコントロールしてしまっています。この時間はサッカー、この時間はバイオリンで3時からおやつの時間・・・など子供自身が何をしようかと悩んだり、何か違う事をしてみたり、何かについて考える時間など全くありません。

1分1分がスケジュールされてしまっているのです。

こういった親は、子供自身に夢がある事など忘れてしまっています。彼らには、子供が何をしたいかなどはどうでも良いのです。子供達の夢は、親が何をさせたいかにあてはまらないといけないという考えの下、子育てをしているからです。

そうした親は例えば、自分の子供達が今受けているギターのレッスンが嫌いだと言っても全く気にしません。なぜなら、親本人のギターを弾きたいと言う夢を子供に押し付けているからです。

価値観は教えに変わり、それは考え直したり、疑問に思う事などは許されません。この親たちは子供達が自分達と違う考え方をするなど許さないのです。

子供達は親から1人の人として見てもらえず、ただ自分達が思うように形どった大切な所有物のように親から扱われます。

 

子供達の自由

私達大人は、子供達に自由を与えなければなりません。親は、子供に自ら問題を解決する時間を与え、創造力を養えるようにしてあげなければなりません。何もしてない時間を作り、何をしようかと自分で考え、遊び、他の子供達との関係からたくさんの事を学ぶ事が子供達にとって非常に大切です。

もし、親が絶対にしてはならない事があるとすればそれは、子供達が自ら何かを考える事を邪魔したり、私達親が言う事は全て正しく、その意見に反してはいけないと言う事を信じさせることです。

私達が大人として1つ分かっている事は、人々の物の見方はそれぞれで、その考え方、物の見方の違いに触れる事で人生が豊かになると言う事です。

完璧な子供を育てようとするのはやめて、子供が何かを間違え、その間違いから学び、転び、自らの力で立ち上がる事、そして自分が一体何か好きなのかを発見する事をさせてあげましょう。親の仕事はその過程を助けてあげる事です。

そして愛情を注いてあげてください。子供達と有意義な時間を過ごし、一緒に楽しい事をしてください。

子供達の希望や夢を投げ捨ててはいけません。私達の偏見、そして信じている事を捨て去りましょう。もし、バレエをしたいと言えば男の子でもさせてあげましょう! もし、歌いたいと言えば歌わせてあげれば良いですし、乗馬がしたいと言えば乗馬をさせてあげれば良いのです。

彼らの可能性をつぶしてはいけません。そんなことをしても何も良い結果にはなりません。彼らは色々な事に挑戦し、人生をいっぱいいっぱいに生きなければならないのです。

どんな未来が待っているなど、誰も分からない事です。でも、私達親がしてあげられる事は子供として生きる事、愛情、理解、楽しみ、そして幸せを与えてあげる事です。

子供達を苦しめるのはやめましょう。ハッピーで自由になれるように育ててあげましょう。