古い香水ボトルでできる4つのこと

· 2月 10, 2019
使わなくなった香水ボトルを生き返らせるアイディアをいくつかご紹介します。とてもユニークなものばかりです。

何年もの間香水に夢中になっているなら、きっと使わない香水のボトルがあちこちに散らばっていますよね。大抵どれも見た目が可愛くて、いろんな形とサイズがあります。

香水ボトル

まさに自分に当てはまるなら、ボトルでできることをいくつかご紹介します。今まで考えたことはなかったかもしれませんが、再利用して綺麗なデコレーションにできます。それに、古いものを何か新しいものに変えるって最高に満足感があります。手作りならなおさら!

香水のボトルを実用的で可愛いデコレーションに

イマジネーションを膨らませるだけで大丈夫。でも、アイデアが思い浮かばなくても心配しないでください。ご紹介する中できっと好きなものがあるはず。香水のボトルの再利用は、自宅をさらに可愛くするだけでなく、もう使わないもののリサイクルにも繋がりますし、また、子どもと一緒でも自分ひとりでも楽しめるアクティビティです。

香水ボトル

花瓶

香水のボトルの再利用で最もシンプルな方法の1つは、ボトルを花瓶にするやり方です。作り方はこちら:

  • 使うボトルを決める。
  • スプレー部分も含め、上部を取り除く。
  • ボトルに収まるか確認して、ボトルに合う花を飾る。
  • 花が長くもつように、水を入れる。
  • お好みで、好きなだけ楽しめるようにドライフラワーを使ってもOK。

テラリウム

テラリウムになるようなボトルがあれば、石や砂やミニサイズの植物を入れて、インテリア用のテラリウムにすることもできます。

一番簡単な方法は、造花を使うことです。そうしたら世話することは心配ご無用。でも、お好みで水を加えて水中テラリウムにすることもできます。作り方はたくさん。自宅に合うテラリウムを作ってみましょう!

こちらもお読みください:DIYイルミネーションコップの作り方

植物のイラスト

DIYホーム消臭スプレー

自宅はいつだっていい匂いで保ちたい!というタイプなら、いらなくなった香水ボトルを使って消臭スプレーを作りましょう。素敵なアロマがさりげなく続きます。必要なのはこれだけ:

  • アルコール
  • お好きなエッセンシャルオイル
  • アシの茎または竹串

作り方はいたって簡単。まず、アルコールと水を2:1の割合でボトルに入れ、エッセンシャルオイルを数滴垂らします。レモンやオレンジの皮のかけらを入れてもOK。ハーブ系の香りの方がお好きなら、ラベンダー・ローズマリー・タイム・ミントなどを試してみてください。

最後に、アシの茎を入れます。手元にないなら(市販の消臭剤についていることが多いです)、バーベキュー用の木材の串を切って使うのもアリです。串を液に刺したら、液が吸い込まれて空気中にいい香りが漂います。香りが続くように、時々串の上下をひっくり返すのを忘れずに。

こちらもお読みください:ストーンアートセラピーでストレス軽減

香水ボトル

インテリアとしての香水ボトル

香水のボトルは見た目が素敵なので、サイズや形やブランドによってはインテリアとして使えます。お持ちのボトルを一味違って綺麗に生まれ変わりさせたいなら、アイデアをいくつかご紹介します:

  • 色付きの水を入れる。食品着色料もしくはお好きな絵の具を使いましょう
  • ボトルに色をつけて、自分好みに仕上げる。
  • スパンコールやグリッターやパールを入れる。
  • ボトルにポンポンをホットグルーで付ける。
  • 異なった色や生地や模様のリボンを交差させて飾る。

様々なスタイルの融合がお好きというわけでないなら、自分のスタイルやお家の感じに1番合うものを見つけましょう。さあ、お家を見渡して、イマジネーションを使いましょう! 使わなくなった香水のボトルをとっておきのアートに変身させちゃいましょう!