古い電化製品の再利用アイデア12選

7月 8, 2019
古く壊れた電化製品を新しいインテリアに生まれ変わらせるには、工具とそして少しのイマジネーションが必要です。

電化製品は、使っているうちにダメージを受けてしまいます。”計画的陳腐化”だという人もいるでしょう。計画的陳腐化とは、すぐに流行遅れになるよう生産されることを言います。

現代社会では、多くの人が自宅で洗濯機、テレビ、コンピュータ、食器洗い機を始め、たくさんの電化製品を使っています。

そして、その電化製品が壊れると、新しいものに買い替えるという人が多いかと思われます。古くなったものはリサイクルに出すという人もいるでしょう。

ですが、電化製品は古くなると新しいものに生まれ変わることができるのです。個性的で楽しいアイデアを駆使し、新しいルームデコレーションとして生まれ変わらせてみませんか?

洗濯機のドラム

古い電化製品の再利用アイデア

  1. 古いテレビを金魚鉢にする(フラットタイプでない、古いテレビに限る)
  2. 古いコンピュータスクリーンを金魚鉢にする。この場合は内部に水が入り込まないように特別なシールをする必要がある。
  3. 洗濯機のドラム部分をランプに。この場合、分解して掃除し、色を染める必要がある。フロアランプや吊り下げるタイプなどに変身!
  4. 洗濯機のドラム部分はまた、バーベキューにも大活躍!
  5. 小型の冷蔵庫をサイドテーブルに。皿やグラス、ボトル、ナプキンなどを収納する食器棚にも。冷蔵庫の外側を黒板塗料で塗るとさらにあなたの個性が生きてくるはず。
  6. 古いコンピュータスクリーンをペット用の小屋に変える。
  7. 古い食器洗い機のラックを取り出し、本やCD、DVDのラックにする。タイヤが付いているので、引き出し可能!
  8. 同じく食器洗い機のはしやスプーンを入れる部分をペンや学用品の収納に。
  9. DIYの得意な人は、食器洗い機全体を肘掛け椅子にすることも。
  10. 冷蔵庫を本棚として使う。
  11. 硬いガラスの板を用意し、古いテレビの上に取り付けてサイドテーブルに。
  12. 古いトースターの外側にタイルやビーズを取り付けてデコレーションし、収納可能な置物に。

こちらも合わせてどうぞ:ゴミを減らすために私たちが今できること

 

リサイクルの重要性

洗濯機を掃除する人

電化製品が壊れてしまったとき、どうすればいいのかわからない、という人が多いでしょう。今の時代、修理に出して直してもらう、という人は少ないのではないでしょうか?なぜなら、新しい物を買ったほうが安くついたり、同じような値段でより性能が良い物を購入できるかもしれないからです。

なんらかの理由でリサイクルに出したくない、という壊れた電化製品はどうすればいいのでしょうか。

こちらも合わせてどうぞ:古いタイヤの使い道8選

 

壊れた電化製品はどうする?

あなたは、電化製品が壊れてしまったらどうしますか?一番やってはいけないことは、不法投棄です。要らないから、と言って外に放り出すことだけはいけません!土壌や大気汚染につながるからです。

一般的に言うと、古い電化製品や壊れた電化製品を回収し、修理等して販売する業者はあります。そう言った業者に引き取ってもらう、というのも一つの方法です。また、古いだけであれば必要とする人に譲ったり、安くで売るのも方法です。

修理できないほど壊れてしまっている場合は、市のリサイクルセンターに問い合わせましょう。

わからない場合は、お住まいの役所に問い合わせましょう。

リサイクルできず、処分するしかない場合は市町村の指示に従い、引き取りに来てもらうことになるでしょう。いずれにしても、自己判断で勝手に捨てることのないようにしましょう。

 

3R:減らす(リデュース)、再利用(リユーズ)、リサイクル

上述したように、古くて機能しない電化製品はその大きさや棚などを利用して様々な家具に変えて利用することができます。時間や忍耐、たくさんの工具が必要となるかもしれません。

ですが、一旦完成すると、とても思い入れ深いものに変わりますし、まるで雑貨屋さんのようなユニークなスタイルになるでしょう。

そして、何よりもゴミを減らし、地球や環境を守ることになるのだということを知っておきましょう。