副鼻腔をクリアにする方法

12月 31, 2017
呼吸器官は免疫力、嗅覚、聴覚に関連しているため、鼻は私たちの健康にとても重要な役割を果たしています。

副鼻腔が詰まると、空気を吸って吐くという呼吸に支障が出ます。ですので副鼻腔を常にクリアにしておくことが大切です。

副鼻腔は鼻に繋がる骨内に作られた空洞の事を言います。

副鼻腔には粘液が溜まっており、体の湿度を保ち、空気摂取量のバランスを図り、顔の骨が重くなりすぎないよう重量を分散させる役割があります。

鼻づまりを起こしやすい冬には特に重要な機能だといえます。

この時期は副鼻腔が感染症やウイルス、アレルギーによる炎症を起こし呼吸しにくくなったります。

通常は空気は鼻と副鼻腔を通っていきます。ですが風邪やインフルエンザ、細菌の影響で空気が上手く通過できなくなります。

ではどうすれば副鼻腔をクリアにすることが出来るのでしょうか? これからそれをご紹介していきます。

 

塩水で洗う

塩水

鼻づまりは夜になると酷くなりがちです。寝る前に鼻を塩水で洗浄してスッキリさせましょう

副鼻腔をクリアにし、炎症を抑えます。

材料

・塩  15g

・重曹  5g

・蒸留水または精製水  250ml

道具

・大きいスポイト

作り方

・水に塩を加えてよく混ぜます。

・重曹を加えさらに混ぜます。

・色がなくなるまでよく混ぜて下さい。

使い方

・出来上がった溶液をスポイト半分くらいまで入れます。

・頭を左に傾けて口で息をします。

・右の鼻にスポイトに入れた溶液を入れ、左から出てくるのを待ちます。

・耳やのどに溶液が流れていくような感じがしたら、もっと首を傾けたりして態勢を変えてください。

・反対側もします。

・最後に鼻をかんで粘液を出します。

 

スチームバス

スチームバス

スチームはナチュラルクレンザー、モイスチャライザーの働きがあります。鼻をスッキリさせるだけでなく、毒素を取り除くので心臓血管の健康にも良い影響を与えます。

また、エンドルフィンの放出を促すので体がリラックスし、副鼻腔をクリアにします。

準備

・お湯を沸騰させるか、熱いお湯を出し続けてスチームで満たしてください。

やり方

・スチームの上に目を閉じて顔を持っていきます。

・ゆっくり呼吸します。

・約5分続けましょう。

・最後に温かいお湯で湿らせたタオルを顔にのせます。

・タオルが冷たくなるまで乗せておきます。

 

エッセンシャルオイルマッサージ

精油

オレガノ精油は最も効果のある精油の1つです。抗酸化作用があり、また洗浄成分が入っているため感染症にはぴったりです。

アーモンドオイルは肌に潤いを与え副鼻腔に水分をもたらすので、一緒に組み合わせると更に効果が増します。

材料

・アーモンドオイル  15g

・オレガノ精油  2滴

作り方

・手と顔を良く洗って清潔にします。

・アーモンドオイルとオレガノ精油を混ぜます。

使い方

・オイルを手で温めて患部に塗ります。

・手でクルクルと円を描くように優しくマッサージしながら、ゆっくり呼吸します。精油とその有効成分をしっかり吸収させましょう。

・約5分続けてください。鼻がスッキリしてくるのを感じます。

 

その他のおススメ

・ビタミンを取って免疫力を高め、症状を改善させます。

・温かいお茶を飲んで空気の通り道を開きます。

1日3回温かい布などを使って副鼻腔部分を温めながら圧をかけます

・体内の水分を保つため、水やお茶を飲みます。

・たばこを吸ったり、吸っている人の周りにいるのを避けましょう。

・あまり鼻をかみすぎてはいけません。鼻の中が乾燥してしまいます。

・鼻をかむ時は、炎症を起こしたり血管が切れないよう優しくかんでください。

・うつ伏せで寝ないでください。菌や真菌が増殖しやすくなります。

・部屋にほこりが溜まらないようにしてください。

・運動を続けてください。エンドルフィンは痛みを和らげます

鼻がつまったらここでご紹介したことを試してみて下さい。鼻づまりとさよならしましょう!

あなたへおすすめ