炎症を抑える効果のある果物ベスト5

· 5月 4, 2016
炎症を抑える効果がある果物が存在することをご存知でしたか?本記事では、どの果物が最も効果的かご紹介します。

日常生活の中で、炎症はよくおきるものです。腸が通常より少し腫れている時の不快感や、水腫や腫れを引き起こす可能性のある典型的な体液貯は、きちんとした食事で緩和することが出来ます。

フルーツの中には抗酸化物質や医薬的成分を非常に多く含むものがあり、それらの成分が感染体から身体を守る手助けをしてくれ、その結果私達の免疫力が上がります。水、ミネラル、高含有量のビタミンは、身体を守り、病気と闘う助けとなってくれます。

さて、実際に炎症を抑える効果のある果物を見てみましょう。

1.最も効果のある果物の一つ、パイナップル

パイナップル

パイナップルは、手に入れやすいフルーツの中で最も炎症を抑える効果がある果物の一つです。その秘密を知っていますか? ブロメラインです。

ブロメラインは硫黄を含む消化酵素で、消化機能を改善するだけでなく、消炎機能の生成を促します。

空腹時に生のパイナップルを食べることが最も良いとされています。もし朝目覚めたときに、むくみがたくさんあったり、足が腫れていたりしたら、パイナップルのスライスをいくつか、もしくは生絞りジュースを用意するのが最適です。その後、大きな効果を実感することでしょう。

こちらもご覧ください パイナップルウォーターは何に効く?

2.レモンに含まれるフラボノイド

レモンジュース

本サイトでは、様々な場面でレモンの効果と、毎朝レモンの絞り汁と白湯を一杯飲むことがいかに健康に良いかを述べてきました。ですが、レモンが最も炎症を抑える効果のある果物の一つでもあることはご存知でしたか?

これは、レモンの必須成分であるフラボノイドに起因していて、フラボノイドはレモンの皮や果肉、白い部分によく含まれます。この成分は、全ての種類の炎症を軽減することに加え、体内で効果的な天然抗生物質の役割をするため、痣を消すのにとても役立ちます。

フラボノイドの効果を引き出すには、レモンの皮もしくは白い部分を使うことが重要だということを覚えていてください。有効なテクニックとしては、冷凍レモンセラピーなどがあります。

こちらもご覧ください レモンオイルの作り方

3.パパイヤに含まれる秘密の成分パパイン

パパイヤ

お近くのスーパーなどでパパイヤを手に入れることができるなら、ぜひお買い求めください。パパイヤは最も炎症に効果のある果物の一つです。消化を促進するだけでなく、体重を少し減らしたい時にも有効です。

パパイヤの果肉に含まれる成分パパインは、痛みを軽減しどんな炎症も解消する天然薬物として使用される酵素です。パパインの効果を得るには、1日パパイヤ半個で充分です。

パパイヤのおかげで、十分なビタミンC、鉄分、カルシウム、そして最も効果的な抗酸化物質であるベータカロテンを摂取することが出来ます。また、パパイヤは消化に良く、そして消化粘膜への消毒効果もあり、胃腸炎や大腸炎に効きます。

4.関節炎を抑えるのに最適なチェリー

チェリー

チェリーに含まれ、炎症に効果がある「魔法」の成分は、アントシアニンです。チェリーの魅力的な色は、この自然由来の成分によるものです。

しかし、この美味しい季節の果物について最も興味深いことは、頭痛薬よりもずっと優れた炎症を抑える効果があるということです。そして、様々な研究によると、関節炎の治療に非常に適していると評価されています。

さらに、チェリーには非常に多くの抗酸化物質、ビタミンC、そしてフリーラジカルと戦う酵素の一つクェルセチンが含まれているという事実を見落としてはいけません。全ての物質は原子からできています。物質を構成するものの最小の単位が原子で、原子核の周りをマイナスの電気を持った電子が回っているという形で説明されます。普通、電子は2個づつ対になっていますが、回っている電子が一個しか存在しないことがあり、こういった電子を持った原子のことをフリーラジカルといいます。

さて、関節炎の治療で最も効果を得るには、チェリーをどうやって食べたら良いか知りたいですか?答えは簡単です。昼食の後にチェリーを15粒食べましょう。美味しいデザートになること間違い無し!

5.リンゴの皮のパワー

リンゴ

あなたは昼食に必ずリンゴを食べますか? そうでないのなら、この健康で簡単な習慣を始めることをお勧めします。

他の記事で、リンゴが心臓に良いということ、そして体型の維持にも役立つとご紹介してきましたが、リンゴはどんな種類の炎症にも効果があります。

アメリカのモンタナ州立大学の免疫学と感染症学部の研究によると、リンゴの皮には炎症を引き起こすいわゆるT細胞と戦うことを手助けする酵素が含まれているのです。リンゴの皮は、どんな感染にも有効なミネラルやビタミンを生成するペクチンも含んでいます。

ということで、リンゴを1日1個、そして皮も必ず食べるようにしましょう!