動脈硬化症に役立つ自然療法

· 3月 24, 2019
動脈硬化症は、時間の経過とともに悪化する「沈黙の病気」と呼ばれますが、ある程度のアドバイスやヒントを取り入れることで、その影響を軽減、または予防する効果があると言われています。

老化という過程において、動脈の硬化は避けられません。そして加齢とともに動脈硬化症を発症する人の数は増えるため、予防や治療が大切になります。

通常、動脈硬化は非常にゆっくりと「徐々に」発症し、60~70歳に達するまで気づかないことが多くあります。

本記事では、動脈硬化症について知っておく必要があることすべてと、症状を軽減するのに役立つ自然療法についてご紹介します。

 

動脈硬化の原因

動脈硬化症

年齢に加えて、動脈硬化の最も一般的な原因は次のとおりです。

症状

動脈硬化症は、さまざまな症状と健康上のリスクを生み出します。

腎臓の機能が危険にさらされ、体のあらゆる部分、特に脳と心血管系への血液の供給が減少することに加えて次のような症状が一般的に起こります。

  • 動脈破裂と脳出血
  • 狭心症
  • 脳軟化症
  • 脳卒中
  • 麻痺
  • 精神的状態の悪化
  • 運動時の筋肉痛

多くの場合、動脈壁の硬化および血管の狭窄化は、手足の細い動脈、特に脚や体の表面で顕著に現れます。

これは糖尿病患者によく見られる症状です。

  • 初期の症状としては、手足の冷えに苦しむことがあります。
  • 足を清潔に保ちながら常に暖かく保つように気をつけないと、壊疽が起こるケースもあります。
  • 足と脚の両方に温浴と冷浴を交互に行うのが効果的です。

こちらもご参考に:動脈を浄化する果物、ザクロ

予防のための推奨事項

大切なのは、動脈硬化を発症するリスクを避ける予防策をとることです。

  • 座りがちな生活を避けて、活発で健康的な生活を送ることが重要です。
  • 脳内の動脈の破裂を防ぐために極端に激しい運動をするのはお勧めできません。
  • 食べ過ぎることなく、消化の良い心臓、消化器官、排泄システムに負担をかけない食品を積極的に取り入れてください
  • 喫煙してください。これは必須事項です。
  • ストレスをコントロールし、コレステロールとトリグリセリドの値を低下させてください。
  • 健康的な体重を維持するようにしてください。

ご存知ですか?:ストレスが及ぼす負の影響

動脈硬化症に役立つ自然療法

毎日の生活を快適に保つのに役立つ優れた特性が含まれているので食品を使った自然療法は、私たちの健康維持に大きく貢献するでしょう。

ホーステール(スギナ)

ホーステールの持つ抗炎症性、抗酸化性、防腐性のうち、動脈硬化役立つ利点を強化する方法です。

材料

  • ホーステール 小さじ1杯(5 g)
  • 水 1カップ(250ml)

使用方法

  • ホーステール小さじ1杯をカップまたは急須に入れます。
  • 沸騰したお湯を加えて5分間かけて抽出します。
  • 温かいうちに飲んでください。
  • 1日に2杯飲むことをお勧めします。

レモン

レモン

レモンの持つ抗酸化作用により、動脈硬化にとても有益だと考えられています。

レモンは血液の循環を改善しながら、善玉コレステロール(HDL)の酸化を防ぎ、悪玉コレステロール(LDL)を減らすのを助けます。

材料

  • レモン果汁 ½カップ(125 ml)
  • 水 1/2カップ(125 ml)

使用方法

  • 材料を混ぜ合わせます。
  • 食事の30分前に、毎日飲んでください。

ローズマリー

ローズマリー

他の自然療法と比べても、高い抗酸化作用と抗炎症作用が期待できるローズマリーは、血液循環を改善することで動脈硬化に役立つと考えられています。

材料

  • ローズマリー 大さじ1杯(15 g)
  • 水 1カップ(250ml)

使用方法

  • 水を沸騰させます。
  • 沸騰したらローズマリーの葉の大さじ1を追加し、2分間火にかけます。
  • 火から下ろしたら、5分間そのまま抽出してください。
  • 出来上がったお茶は1日3回飲んでください。

 ターメリック

ターメリック

ターメリックの持つ抗炎症作用が、コレステロール値を下げて、心血管系の健康を改善するのを助けます。

そして心臓を保護しながら、関節を浄化するのにも役立ちます。

材料

  • ターメリック 小さじ1杯(5 g)
  • 水 1カップ(250ml)

使用方法

  • 水を沸騰させたら、ターメリック小さじ1を加えます。
  • 再び沸騰したら、火から下ろしてさらに抽出します。
  • 食前に1日3回飲んでください。

ニンニク

ニンニク

抗凝固作用があるニンニクは、血行を促進するのに最適です。

ニンニクに豊富に含まれるアリシンにより、高血圧を緩和しながら、血管の機能を改善するのに役立ちます。

材料

  • ニンニク 3片

使用方法

  • 日中にニンニ3片を食べます。
  • 朝食の30分前に、できれば空腹時に食べます。
  • 残りの2つは他の食事の前に食べてください。

今回ご紹介した自然療法には、素晴らしい特性があります。

すべて健康に良い材料を使った自然療法ですが、必ず医師に動脈硬化の治療法を相談し、それを補完するものとして自然療法をお試しください。

  • Rafieian-Kopaei, M., Setorki, M., Doudi, M., Baradaran, A., & Nasri, H. (2014). Atherosclerosis: Process, indicators, risk factors and new hopes. International Journal of Preventive Medicine. https://doi.org/10.1016/0277-5379(93)90003-N
  • London, G. M., Marchais, S. J., Guérin, A. P., & Métivier, F. (2005). Arteriosclerosis, vascular calcifications and cardiovascular disease in uremia. Current Opinion in Nephrology and Hypertension. https://doi.org/10.1097/01.mnh.0000168336.67499.c0
  • Kalanuria, A. A., Nyquist, P., & Ling, G. (2012). The prevention and regression of atherosclerotic plaques: Emerging treatments. Vascular Health and Risk Management. https://doi.org/10.2147/VHRM.S27764